2017-04

新政 Colors 秋櫻(コスモス) 2015 生酛純米 木桶仕込み @秋田

DSC_0202.jpg

大好きな酒米、改良信交。
開封してただよう香りにやはりやられる。
気持ちよいくらい、果実の良い香りだ。

含む。

やはり美味い。
酸味のたった桃というべきか、
熟した苺というべきか。
中盤から膨らむ旨味すら苺の白い部分に
例えられる様な味わい
味わいの奥の方からほのかに漂う木香。
辛味はそれなりにあるんだろうが
凛とした香りのせいか、
そこまで抜ける辛さに感じない。
喉を通したあとにぬける香りにも
若干の木香がただよう。

やまユほどの衝撃はないとはいえ、
やはりこの酒はうまい。
ゆっくり呑みたいところだけと
すぐになくなりそうw
楽しまねば。

DSC_0195_201704131125495e6.jpg DSC_0196.jpg DSC_0198_201704131125522ee.jpg DSC_0199_20170413112553ec6.jpg


新政酒造株式会社
http://www.aramasa.jp/

秋田市河辺産改良信交 精米:40% 度数:15 酵母:6号
ks 720ml ¥3,500





Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.png




スポンサーサイト

とんかつ燕楽(えんらく) @池上

DSC_0185_201704131118218bb.jpg


少し前に、池上本願寺の桜をみにいったんですが、
折角池上にいったので、トンカツの名店でランチしてきました。

ポテサラとビールでとんかつが揚がるのを待つ喜び。
ポテサラがなくなったころに新香。
そして、分厚い肉とご飯でしめる。

なにげない日常だけど幸せだ。

DSC_0187_201704131118229b3.jpg DSC_0188_20170413111823a9a.jpg DSC_0191_20170413111825a32.jpg


とんかつ燕楽
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131714/13034183/





Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.png




ゆきの美人 純米大吟醸 吟の精 生 @秋田

DSC_0159_20170413105046389.jpg


漂う香はオレンジ。
これほど、強い吟醸香を感じたのも久々。

含む。

まさに柑橘系。
オレンジのようなダイナミックな甘さと苦みの
バランスがかなり気持ちいい。
後味はどこかディタを彷彿とさせるところもある。
旨味が無理に膨らむこともなくフラットであり、
辛味はそこまで全面にでてこない。
余韻もかなり気持ちいいことに。

むむむ。吟の精、面白い。
この値段で、このスペック
やりますなぁ。

DSC_0160_20170413105048ab1.jpg


秋田醸造株式会社
http://www.osake.or.jp/kuramoto/02akitajozo.html

秋田県産吟の精 精米:50% 度数:16 酒度:+5
ah 720ml ¥1,728





Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.png




宮城と東北の酒 ひより @奥沢

DSC_0166_201704131032109bb.jpg


二人の店員さんは、宮城と青森出身。
金華サバ、定義山の三角油揚げなど、
ガッツリ宮城の食材から
酒盗うどんや、リンゴのピザなど
オリジナルの料理も何気に楽しい。

日本酒は純米酒中心。
塩竈の酒屋さんから引っ張っているみたい。

東北の酒が好きな私にとって、
東北の食材、味付けはストライク。
また、フラッとよりたいな。

DSC_0165_20170413103208d4f.jpg DSC_0168_20170413103211669.jpg DSC_0174_20170413103216fdb.jpg DSC_0177_2017041310321906f.jpg
DSC_0178.jpg DSC_0179.jpg DSC_0171_20170413103213ed0.jpg DSC_0175.jpg


宮城と東北の酒 ひより
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131711/13204584/





Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.png




尾瀬の雪どけ 純米大吟醸 桃色にごり 本生 @群馬

DSC_0162_201704122223589b2.jpg


桜をみていたら、なんだか、久々にのみたくなった。
ってことで購入。

あれ、いつの間にかラベルが通常の尾瀬の雪どけと
同じ縦ストライプになっている。
それに吟醸から大吟醸にレベルアップしてる。

早速開封で、プシュー。
爆発系。慣れたもんですぱっと開封◎
甘酸っぱい香りがただよってきましたよ。

含む。

安定のピチシュワな苺味。
表現は簡素になるが、やはりうまい。

口当たりの酸味こそ、しっかり膨らむが
全体的には苺ポッキーのようにクリーミーな甘さである。
中盤で若干辛味が出てくるが
低アルゆえに大きな変化訪れず、
スイーツなままできれていく。

アデニン酵母なピンクはもちろん。
開封時のブワーっと炭酸があがる感じや
この味わい至って女性向き。

ちなみに上澄みだけのむと酸味にやられる。
やはり澱とまざってなんぼの酒のように思える。

モテ酒ここにあり◎

DSC_0164_20170412222401ac8.jpg DSC_0163_201704122224003d8.jpg DSC_0158_20170412222357023.jpg


龍神酒造株式会社
http://www.ryujin.jp/

精米:50% 度数:10度
ah 720ml ¥1,782





Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.png




もつやき ばん @祐天寺

DSC_0145_20170412224948846.jpg


寄り道で老舗のもつ焼き屋さんに。
サワー発祥の店としても有名ですね。
人気過ぎてすぐに席が埋まっちゃうんだけど、
本日はすんなり入れました。
この日もすぐに満席。
ここの雑多感たまらんわー。

さっそく、名物レモンサワーから。
マカロニサラダ、レバカツをあわせてウマウマ。
幻のお酒「ホイス」に切り替え、
串とトンビ豆腐でご馳走さま。

さっくり寄ってペコっと呑んでかえる。
こんな感じ大好き。

DSC_0146_20170412224949dc3.jpg DSC_0147_201704122249516f1.jpg DSC_0148_2017041222495259e.jpg
DSC_0150.jpg DSC_0151_20170412224958af1.jpg DSC_0149.jpg


ばん
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13010363/






Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.png




今西 純米吟醸 朝日 @奈良

DSC_0033_2017041218284826c.jpg


最近、はせがわさんが推している朝日米。
同じく、はせがわから火がついている「みむろ杉」の蔵元、
今西酒造のシグネチャーモデルときた。
正直、復活米や珍しい酒米にアタリはそこまでないが、
面白い酒は積極的にのんでみたいってのが酒好きたる所。

そんなわけで開封です。

香りは芳ばしいというか、米をローストした様な香り。

含む。

若干リンゴのような酸味と甘み。
みむろ杉同様、苺を彷彿とさせる様な中盤の香りの広がり方は
非常に爽やかで、この蔵の個性を感じます。
旨味はそこまで全面にでてきません。
中盤は独特な太いコクと、ミネラル感のような堅さを感じます。
辛味はほどほど。喉を通してからヒリヒリくる感じ。
面白いのは余韻として残るのが
苦みと若干のエグミだったりすることかな。

好き嫌いは別れるとかそういった味わいでは決してないが
ゆっくり、呑まないとこの酒の魅力には到達できないように思える。

盃が進むにつれて、味に色がのってくる様を口の中で楽しむ。
しっかりとした米のベースに、今西酒造の個性が開く。
なかなか楽しい酒だと個人的には思う。

DSC_0034_20170412182850528.jpg DSC_0035.jpg DSC_0043_20170412182854c20.jpg DSC_0037_20170412182853edf.jpg


今西酒造株式会社
http://imanishisyuzou.com/

朝日米 精米:60% 度数:15
ac 720ml ¥1,296





Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.png




日本酒専門酒場 かもすや酒店 @荏原中延

DSC_0106_20170412184920e48.jpg


ぶっちゃけ、日本酒飲み放題のプランのあるお店ということで
お酒の内容に大きな期待はしていなかったんです。
故に単品オーダーで呑もうかと入店してみると、
日本酒のラインは良いわ、管理状態も良いわで、
急遽、単品オーダーから呑み放題に移行。
珍しいのは時間によって飲み放題の価格が変わるシステム。
取りあえず一番安価な30分コースで頼んでみた。

自分で冷蔵庫から取り出していいシステムはグット。
イチイチついでもらうのを待つとか面倒だしw
当然、お酒はどんどん進む。
立ったり座ったりとちょっとせわしなかったけど
結局、12種も呑めた。

まわりのお客さんをみると日本酒の内容ではなく
飲み放題だからという理由で来ている印象。
少し、もったいないなぁ、、。
一方、ピンポイントでアツいお酒ばかり
セレクトしていたせいか、
最終的には、店員さんにこの酒を試してって
勧められたりもしましたよ。

30分コースの価格はかなり良心的。
むしろ、さくっと呑むならこの時間で十分だ。
十分呑めるし、十分酔える。
お酒の内容も良い。
短時間で、ある程度のめるひとなら破格だと思う。

DSC_0107_2017041218492141e.jpg DSC_0108_201704121849236bc.jpg DSC_0110_20170412184924bbc.jpg DSC_0114.jpg
DSC_0116_201704121849363f6.jpg DSC_0118_201704121849379b9.jpg DSC_0121_20170412184938668.jpg DSC_0124_2017041218495768c.jpg
DSC_0126_20170412184959724.jpg DSC_0128_20170412185000353.jpg DSC_0123_20170412184940908.jpg DSC_0113_20170412184925ce5.jpg


日本酒専門酒場 かもすや酒店
http://kamosuya.jp/





Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.png




七水(しちすい) 純米吟醸55 上槽初日限定 直汲み 雄町 @栃木

DSC_0044_20170412180013ca8.jpg


雄町ってスゴく面白いなって思うのが
ザラメやチョコのような甘さもあれば、
柑橘系の爽やかな酸味がほとばしることもある。

今回は後者。
実は雄町に柑橘を感じたのはここ最近。
岡山の多我治を呑んでからである。
その時は「ポンカン」と表現したが
今回はオレンジ。

鼻で感じる香りはそこまでないのに、
含み香は以上に高い。
爽快にぬける甘み、酸味だけでなく、
しっかりとした旨味が深さを与え、
苦みが柑橘系の味わいをさらに膨らませます。
ラストの辛味はかなりシャープです。
ちゃきっときれて行きます。

「直組み」らしいフレッシュさが存分に楽しめる。
そんなお酒です。

うまい。

DSC_0045_20170412180015a68.jpg DSC_0046_20170412180016c60.jpg


株式会社虎屋本店
https://toratora.co.jp/

雄町 精米:55% 度数:17
720ml ¥1,674





Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.png




T.Y. HARBOR @天王洲アイル

DSC_0092_20170412162205089.jpg


天王洲アイルのお洒落ブルワリーレストラン。
以前、ここのビールを浅草で呑む機会があって
いつか伺おうと思ってやっとかないました。

天王洲って街自体が無機質で結構すきなんですよね。
東京湾の運河を見ながらビールを楽しめるうえ、
倉庫地帯だけに、店の空間も広くゴージャス。

なんだかんだで、ビールを全種類のんじゃいましたw
アンバーとIPAが特に美味かったな。

DSC_0087_20170412162138d90.jpg DSC_0088_201704121621395c7.jpg DSC_0089_20170412162141b9e.jpg DSC_0095_20170412162209fe4.jpg
DSC_0091_20170412162143980.jpg DSC_0093.jpg DSC_0094_20170412162207f84.jpg DSC_0090_20170412162142591.jpg


T.Y. HARBOR BREWERY
https://www.tysons.jp/brewery/

T.Y. HARBOR
https://www.tysons.jp/tyharbor/





Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.png




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

力蔵(riki)

Author:力蔵(riki)
東京都出身在住
音楽と酒で
レイドバック
念の為 利酒師
酩酊フリーク故に
酔った時のみ投稿

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

初めのご挨拶 (1)
雑談 (63)
食・店・施設 (396)
東北 (217)
青森県 (38)
岩手県 (6)
宮城県 (23)
秋田県 (44)
山形県 (43)
福島県 (63)
関東 (70)
茨城県 (6)
栃木県 (19)
群馬県 (14)
埼玉県 (8)
千葉県 (9)
東京都 (9)
神奈川県 (5)
中部 (126)
新潟県 (40)
富山県 (4)
石川県 (10)
福井県 (10)
山梨県 (1)
長野県 (31)
岐阜県 (15)
静岡県 (8)
愛知県 (7)
近畿 (84)
三重県 (35)
滋賀県 (8)
京都府 (5)
大阪府 (5)
兵庫県 (8)
奈良県 (20)
和歌山県 (3)
中国 (38)
鳥取県 (1)
島根県 (11)
岡山県 (3)
広島県 (11)
山口県 (12)
四国 (21)
徳島県 (4)
香川県 (3)
愛媛県 (4)
高知県 (10)
九州 (20)
福岡県 (9)
佐賀県 (5)
長崎県 (1)
熊本県 (3)
大分県 (2)
焼酎・その他のお酒 (10)
音楽 (245)
酒屋 (1)
密かに (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード(携帯サイト)

QRコード


この検定に挑戦する