2017-02

田酒 純米吟醸 彗星 @青森

DSC_0184_201702132144175a1.jpg


先日も飲んだこのお酒。
少し置いたもう一本を開封とあいなり。

ここの所ブリブリの酒を飲んでいたからだろうか。
一口目は少し物足りなさを感じてしまった。
これは、改めよう。

翌日、頭をリセットして一口。
そう、これこれ、これですよ。
ダレるギリギリ手前でおさえられている甘さ。
あくまでも、果実差を裏切らない酸味。
中盤から、旨味が丸く膨らみ、
辛味もしっかりと感じられます。

全開は苺のようなと表現していますが、
今回は甘さのおさえられた苺生クリームの
様にも感じられました。
とはいえ、食中酒としてのスペックが高いのは
さすが西田さんと言ったところかな。

DSC_0185.jpg DSC_0186.jpg DSC_0187.jpg DSC_0188_201702132144164d3.jpg


株式会社西田酒造店
http://www.densyu.co.jp/

砂川産彗星 精米:50% 度数:16
aa 720ml ¥1,650





Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.pngd




スポンサーサイト

N_0834 @自由が丘

DSC_0160_20170204042322d5c.jpg


「山口出身の人が山口のお酒を出している」
それも、ヒップホップの世界ではよくある
地元「市外局番」全面オシの店名ときた。
そんな、そそる話しをきいてしまったら
行かない訳にはいかなかった。

場所は、自由が丘デパート。
2Fまではよく訪れていたんですが、
まさか、3Fがこんな風になっていたなんて、、
自由が丘に詳しい人でも、
知らない人が多いのではなかろうか?

階段をあがり
カラオケがもれる廊下を少し進むと
小さな看板がお出迎えです。

決して入りやすい雰囲気とはいえないが
一歩踏み込むと、居心地の良い空間がひろがります。
カウンターのみだが、せまくるしさは感じません。

お酒のメインはワインになるのかな。
洋酒も数多くはあったけど、
日本酒は「貴」と「東洋美人」のみだった。

店名に地元の「電話番号」をつけているくらいだから
山口の日本酒も充実しているものだと、勝手に
勘違いしてしまっていた自分が悪いのだが、
ドメジャーな2銘柄しかなかったことに、
少し拍子抜してしまったことは否めない。
とはいえ、両銘柄とも、少しコアなラインが
揃っていた。今後に期待できると勝手に思ってみた。

それにしても、ここのマスターの空気づくりは
非常に優れていると思った。
カウンターだけの空間であれば、
なおさら重要なポイントである。
その、柔軟なこだわり、学ぶ姿勢、飾らない言葉は、
客のもっている知識と探究心を、うまく膨らましていた。
この辺りは、その人が持っている素質であり
意図して、そうそうできる空気でもないとおもうので、
素直に感心しました。

DSC_0162_2017020404232498f.jpg DSC_0163_20170204042325dec.jpg DSC_0166_20170204042329110.jpg DSC_0167_20170204042331344.jpg
DSC_0169_20170204042334391.jpg DSC_0170_20170204042335bb5.jpg DSC_0173_20170204042338d75.jpg DSC_0171_201702040423372d6.jpg
DSC_0164_2017020404232778c.jpg DSC_0165_20170204042328d75.jpg DSC_0168_20170204042332816.jpg


N_0834
https://www.facebook.com/N0834/





Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.pngd




JIYUUGAOKA RICE WINE JAUNTY @自由が丘

DSC_0037_201701312252381a6.jpg


自由が丘ってやたら健全で、
あまり「夜」なイメージが無くて。
俗な匂いがしない街に日本酒を
探すのは、何気に難しくて。
でも、このお店はすでにリピしている。
サラッと呑むには、居心地が良いんだよね。

注意点としては、
表に出ている冷蔵庫は見なくていいって感じかな?
並んでいるお酒は飲み放題対策らしく、
正直大した事はない。
カウンター内の見えない所に、
ちゃんと別の冷蔵庫があって
そこからお酒をだしてもらえれば、
旬なお酒に出会えるはず。
その為には、お酒の好みくらいは伝える
必要性はあるから、そのつもりで。

DSC_0042_20170131224258ec4.jpg DSC_0047_20170131224301c67.jpg DSC_0156.jpg DSC_0157_201701312243346fa.jpg
DSC_0043_20170131224258062.jpg DSC_0044_20170131224300515.jpg DSC_0154.jpg DSC_0158.jpg


JIYUUGAOKA RICE WINE JAUNTY
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13199124/





Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.png




獺祭 発泡にごり酒 スパークリング50 @山口

DSC_1069.jpg


毎度おなじみのお酒。
年末に店頭からズサーっと無くなる感じは
風物詩として定着してきましたね。

DSC_1071.jpg DSC_1072.jpg


旭酒造株式会社
https://www.asahishuzo.ne.jp/

精米:50% 度数:15
紀伊国屋 360ml ¥972





Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.pngd




博多ダイナー 琉 @祐天寺

DSC_1109_20170131212820ea4.jpg


旧友との食事で連れて行ってもらった。

お酒(九州の地酒)と
音楽(店主はドラマー)と
古いバイク(実働ラビットが店頭に)。
そして、食事がやばいくらい美味い。
博多のごはんはヤバい。
かなり、つぼりました。
また行きたいな。

DSC_1110.jpg DSC_1111_20170131212822f54.jpg DSC_1112_20170131212824f8a.jpg DSC_1120.jpg
DSC_1121.jpg DSC_1122_20170131212950209.jpg DSC_1113_20170131212826e34.jpg DSC_1115_20170131213850a32.jpg
DSC_1116.jpg DSC_1117.jpg DSC_1118.jpg DSC_1119_20170131212859709.jpg
DSC_1123.jpg DSC_1124_20170131214934aa5.jpg


博多ダイナー 琉
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13175138/





Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.pngd




會津ほまれ 純米大吟醸 @福島

DSC_0112_20170131210451a77.jpg


日常酒としての大吟醸の提案。
価格含め、面白いコンセプトだと思い、
以前から飲んでみたいと思っていたら
ひょんなことからいただけました。
感謝です。

早速開封。

香りはブリンブリンのメロン系

そのイメージで一口。

コクリ、、

あれ?

かなり丁寧なつくり。
サラサラとした舌触りのなかに
十分に感じる甘さ。
ここまでは想定内。
しかし、香りに比例するほど、
ブリンブリンの甘さではなく
あくまでもサラリ。
特筆すべきは、旨味と雑味。
旨味は会津らしい、腰のある味わい。
そして、コクや雑味がおもしろい。
クセと感じる人もいるかもしれないが
自分は、深みととらえる。
ブランド米で醸したお酒とは
一線ひく味わい。嫌いじゃないです。
中盤から辛味がのりますが、
決して強くなく、優しくきれます。

盃を重ねれば重ねるほど、
バランスがまとまり、
何時しか、舌の上が華やいでいく。
常温で流通できる酒として考えれば
スペックはかなり高いし、
¥3000以下という値段は、
企業努力の賜物といえるだろう。

一升。ゆっくり楽しめそうだ。

DSC_0113_20170131210453dd3.jpg DSC_0119_2017013121045641f.jpg DSC_0117_20170131210454121.jpg DSC_0120_20170131210457283.jpg


ほまれ酒造株式会社
https://www.aizuhomare.jp/

精米: 50% 度数:16
1800ml





Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.pngd




黄金澤 純米吟醸 雄町55 @宮城

DSC_1152.jpg


青リンゴの香りと甘み。
口当たりはすっきりと軽やかなんだけど、
中盤からからずっしりと重みのある味わいに。
旨味の奥に若干のオールドスクール感。
しかし、雄町だとはおもえないほど、
果実感が前面に出ます。
丁寧に醸している感じがしますね。
辛味は程よくのり、喉を通したあとの香りもいいです。

驚いたのは開封3日目。
びっくりするくらいまとまります。
若干感じたオールドスクール感がなくなり、
米の素直な甘さが奇麗に入って来る、そんな
味わいにメタモルフォーゼ。

果実的なのに、呑み飽きないお酒ってのも
実に面白いです。

DSC_1154.jpg DSC_1155.jpg DSC_1157.jpg


合名会社川敬商店
宮城県遠田郡美里町二郷高玉六号7

雄町 精米:55% 度数:16
ad 1800ml ¥3,240





Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.pngd



CAGNET - Deeper & Deeper [Live Video]




こんなライブ映像があるなんて、、。
すばらしい。
かっこいい。





Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.pngd




山川光男 2016 あき @山形

DSC_0063_2017011222042901e.jpg


皆様、あけましておめでとうございます。
自分用のデータベースとして開設したブログも
随分長くつづちゃっておりますw

新年早々、心境の変化がありまして、
2000枚近くあった、レコードを手放しました。
ターンテーブルがない生活が私にくるなんて、、。

そんなこんだで
今年もマイペースで行きたいと思っております。
適当にみてやってください。

さて、酒の話題にいきましょうか。
山形の蔵元のプロジェクト「山川光男」。
ネクストファイブ同様、見守って行きたいですね。

いきましょう。

そこまで香りはつよくないが
若干、桃のような香り。

含む。
濃厚な甘みと柔らかい酸味。
桃のような爽やかさと、ザラメのような甘み。
トロントした米の旨味は無駄にひろがることなく
あくまでも甘みの範囲内。
中盤から、若干のコクがのって来る。
エグミとは違うが、この辺りは個性か。
辛味は最後の最後のぐわっと延びる。
中盤までこの辛さを感じさせないあたりは
非常に面白いと思う。

DSC_0072_201701122204333b0.jpg DSC_0069_20170112220432c60.jpg DSC_0064_20170112222523b63.jpg DSC_0067_20170112220431e77.jpg


山川光男
http://yamakawamitsuo.jp/

山形県産酒造好適米 精米:50% 度数:15 楯の川酒造醸
ac 720ml ¥1,890





Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.pngd




冩楽 純米吟醸 おりがらみ @福島

DSC_1062.jpg


すぽんっ!

これですよ、これです。
この時期のお酒はこうじゃなければ。

ラムネと桃をたしたような香り。
香りからそのフレッシュさを感じられます。

含む。
ちりつく舌触りも心地よく、
上品な甘味がすぐに広がる。
甘味はそこそこで抑えられ
どこか桃のようなあまみで
加減が非常に良い。
ころがしていると、
しっかりとした米の旨味と
酸味がひろがる。
酸味は少し乳酸っぽさがあり
これまた良い感じ。
前半から徐々に膨らむ辛味が
最終的にはぐぐっとのりきれていきます。

さわやか。
とにかく、さわやかかつ重厚。
宮泉さんの進化がとまらない。


DSC_1063.jpg DSC_1064.jpg DSC_1065.jpg DSC_1066.jpg


宮泉銘醸株式会社
http://www.miyaizumi.co.jp/

精米:50% 度数:16
ac 1800ml ¥3,456





Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.pngd




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

力蔵(riki)

Author:力蔵(riki)
東京都出身在住
音楽と酒で
レイドバック
念の為 利酒師
酩酊フリーク故に
酔った時のみ投稿

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

初めのご挨拶 (1)
雑談 (62)
食・店・施設 (390)
東北 (210)
青森県 (38)
岩手県 (6)
宮城県 (23)
秋田県 (42)
山形県 (43)
福島県 (58)
関東 (67)
茨城県 (6)
栃木県 (17)
群馬県 (13)
埼玉県 (8)
千葉県 (9)
東京都 (9)
神奈川県 (5)
中部 (126)
新潟県 (40)
富山県 (4)
石川県 (10)
福井県 (10)
山梨県 (1)
長野県 (31)
岐阜県 (15)
静岡県 (8)
愛知県 (7)
近畿 (82)
三重県 (34)
滋賀県 (8)
京都府 (5)
大阪府 (5)
兵庫県 (8)
奈良県 (19)
和歌山県 (3)
中国 (38)
鳥取県 (1)
島根県 (11)
岡山県 (3)
広島県 (11)
山口県 (12)
四国 (21)
徳島県 (4)
香川県 (3)
愛媛県 (4)
高知県 (10)
九州 (19)
福岡県 (8)
佐賀県 (5)
長崎県 (1)
熊本県 (3)
大分県 (2)
焼酎・その他のお酒 (10)
音楽 (244)
酒屋 (1)
密かに (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード(携帯サイト)

QRコード


この検定に挑戦する