FC2ブログ

2019-01

SIRIUS @新潟

DSC_0679_20190102003547010.jpg


開けましておめでとうございます。
とうとう、このブログも10年目に突入、、。
アニバーサリー酒は既にもっています。
開けるタイミングを何時にするか、
それだけです。

さて、年越しに呑んでいためでたいお酒は
とても小さな蔵元。しかし、その考えやコンセプトは
非常に共感できる、あっついお酒です。

お店の人に6号を使っているときいて、
最近アタリが無かっただけに最初は悩んだのが、
昔の新政のように派手さもあると聞いて、購入を決定。
家に帰って調べてみると、若手が高い意識をもって
挑んでいる良い蔵だとわかる。
HPの構成、デザインも行けている。
購入したSIRIUSはスターシリーズというラインで、
特徴は、、以下コピペ。

・テロワール(その土地の米を用いる)
・テーブル酒(晩酌酒としてスルスル飲めるようなライトな飲み口)
・720ml瓶展開のみ
・低アルコール原酒(原酒ながらアルコール度数13−15度を目指します)
・当蔵としての挑戦酒(他シリーズに比べ造り方が通常の清酒とは逸脱した造り方の作品が多いです。)

なんと!!これは確固たる想いがある。
面白い。
呑んでないのに絶対美味いやん。で開封w

含む。

「!!」

これは、昔のソッガくらい衝撃かも。
かなりインパクトある美味さ。

香りはそこまで強くありません。
少し甘い香りが漂う程度。

まず、グラスに注ぐと、
普通の炭酸飲料の様にシュワる。
含んだ瞬間、これの何とも言えない丸い甘みと
それに乗る、奇麗な酸味。
面白いのは終始乗って来る旨味。
普通この手のお酒は奇麗な方向に逃げ勝ちだが
なんだろ、この太い感じ。
単なる流行のお酒じゃなくて、自然の力を
感じさせてやるぜって感じが伝わって面白い。

これで、2000円くらいだったら
かならずおかわりするんだけどな、、
価格だけがちょいと厳しい。

でも、このクオリティ、
そして、私の大好きな地元の地産にこだわる感じ。
こりゃ、新年早々良いお酒に出会えた。

DSC_0680_20190102003548bc5.jpg DSC_0682.jpg DSC_0683_20190102003552f0b.jpg DSC_0681.jpg


安倍酒造株式会社
http://www.abeshuzo.com/

柏崎産米 度数:14
aj 750ml ¥3,348





Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.png




スポンサーサイト

冩楽(写楽) 純米吟醸 おりがらみ 弐 @福島

DSC_0580_20190102002410eb0.jpg


忘年会にて、友人達と一本開けました。
なんだろうな、、香りと甘みと酸味のバランスが
今年の「弐」は特にいいなぁ。
とくに甘さの押さえ方は絶妙。
呑んだ皆が、美味い美味いと絶賛。
本当に良いお酒だと思いました。

ちなみに「弐」はシーズン二回目の出荷。

DSC_0581_20190102002411a1b.jpg DSC_0582_20190102002412dcc.jpg DSC_0583_20190102002414b94.jpg DSC_0584_2019010200241543a.jpg


宮泉銘醸株式会社
http://www.miyaizumi.co.jp/

精米:50% 度数:16
aj 1800ml ¥3,855





Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.png




よし梅 @人形町

DSC_0523_20190102000841b6e.jpg


「ねぎま」といえば、焼き鳥?
ノンノン。無論、鍋ですよ。
年末という事もあり、人形町の憧れの老舗に訪れる事が出来ました。

DSC_0529.jpg

もう、エントランスからかっちょいい。

DSC_0536.jpg DSC_0537.jpg DSC_0541.jpg

刺身極上、、。

DSC_0543_201901020008510d0.jpg DSC_0544.jpg DSC_0545_2019010200085335d.jpg

おダシやばぁ、、。

DSC_0556_2019010200085628b.jpg

〆は雑炊。
お酒はもちろん日本酒をいただきました。
龍力はボトルで。ちょっと飲み過ぎたかなw

DSC_0540.jpg DSC_0548_20190102000855bed.jpg


よし梅 人形町本店
http://www.yoshiume.jp/honten.html





Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.png




一白水成 純米吟醸 改良信交 @秋田

DSC_0507.jpg


一泊水成が改良信交をっ!
そんな事を知ったのは、恥ずかしながら最近でした。
これは買わない訳にはいかない。
で、見つけました。
即開封な訳です。

香りはそこまで強くなく、結構ストレートな吟醸香。

含む。

口に入れてからの、瑞々しい甘みはとてもつやっぽいのですが、
改良信交といえばのやまユ(新政)のそのイメージが
頭にこびりついているので、それに比べると香り甘みは弱い。
どちらかというと、旨味や辛みがしっかりたっている味わい。
バランスはかなりいい。スイーツ方向としては優等生。
辛みもスパッとくていさぎよい。
頭からやまユが消えると、このお酒のもつ
良質なスペックがはっきりみえてくる。
少し口に中で転がしたときの、酸味ののった甘みと、
辛みの融合した何ともいえない味わいが、このお酒の顔なのだろう。
イメージはやはりサラな状態で呑まなくてはと反省しました。

DSC_0510_20190101235257788.jpg DSC_0512_201901012352596c6.jpg DSC_0513.jpg DSC_0514.jpg


福禄寿酒造株式会社
https://www.fukurokuju.jp/

精米:50% 度数:16
aj 720ml ¥2,268





Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.png




DJ SHINKAWA and YO-C B2B




今年一番再生した動画かもしれない。
原点回帰とはこの事か、、。
とにかく、二人の醸し出す雰囲気は
一瞬にして95年の頃の自分に戻してくれる。
感情もぶち上がる良い動画。





Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.png




萩の鶴 しぼりたて純米生原酒 @宮城

DSC_0333_20181224232236ca1.jpg


萩の鶴の生原酒がスーパーで買える時代かぁ、、。

以前はいわゆる一般流通酒と、専門店酒の差が天と地ほどあったけど、
今は、比べ物にならないって程ではなくなってきた。
もう、日本酒の事をうだうだ書く必要もないのかな、、。

見た目は少し澱がからんでいて霞んでいる。
香りはそこまで強くない。

含む。
甘みは底強くないが、とにかく香りと酸味が良い。
ライチと林檎とパイナップルとマンゴをたして
あっさりとさせた感じ。
果実的ではあるんだけど、全然くどくなく、
辛みでスッキリ、きれていくと言った感じ。
中盤から旨味やコクもでてくるんだけど、
終始軽やかなイメージかな。

なんだろ、方向的には同じ宮城の伯楽星に近いかな?

DSC_0335_201812242322376c2.jpg DSC_0336_20181224232239f79.jpg DSC_0337.jpg


萩野酒造株式会社
http://www.hagino-shuzou.co.jp/

精米:60% 度数:17
720ml ¥1,404





Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.png




Queen - Live AID 1985 Full Concert




ボヘミアンラプソディーを見てきてからの流れな訳ですが、
Live AIDはもちろん以前から知っていた訳で、この映像ももちろん見てました。
でも、映画を見てから、改めてこの映像を見直すとヤバい。

とにかく熱い物がこみ上げ、
泣きそうになる。





Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.png




煮炊きや おわん @茅場町

DSC_0340_20181224222401d5a.jpg


お酒のラインだけだと、たぶん入らないお店なんだけど、
何とも言えない雰囲気の良さがこの店にはあって
おでんをつまみながら、燗でこんこんとやってしまいました。

DSC_0341_20181224222402255.jpg DSC_0345_20181224222405d13.jpg DSC_0349.jpg DSC_0353_201812242224115e4.jpg
DSC_0343_201812242224035ce.jpg DSC_0351_201812242224081b1.jpg DSC_0352_20181224222409fc9.jpg


煮炊きや おわん
https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130203/13175079/





Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.png




陸奥八仙 ヌーヴォー 特別純米 生原酒 おりがらみ @青森

DSC_0209_2018120621072754d.jpg


このブログでは本当に久々な八仙。
前のログは、このブログを始めた頃で
なんとも初々しいw

久々に呑んでみると、そのバランスの良さに
改めて驚く。

林檎と完熟ぶどうの中間のような香り。
含むと、広がる甘みとシャープな酸味。
とてもふくよかであり、果実的。
この酸味が非常にきもちいい。
何とも良い働きをしている。
中盤から見え隠れする旨味を
酸味が美味く包んで、
序盤の果実感が持続する。
最後に、若干の渋みと、コクがでてくるが、
最後まで実に爽やかな果実感が楽しめる。

たまには基本に戻るのもわるくないね。

DSC_0211_2018120621073046f.jpg DSC_0212_201812062107315a4.jpg DSC_0213_20181206210733b42.jpg

八戸酒造株式会社
https://www.mutsu8000.com/

青森県産花吹雪 精米:麹55% 掛:60% 度数:16
甲子屋酒店 720ml \1,728





Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.png




福富幸宏 - Fourier




福富さん、連続で。
これはしびれる。
綺麗で、繊細で。
でも、グルーブ感あふれる。
お手本のような曲だなぁ。





Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.png




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

力蔵(riki)

Author:力蔵(riki)
東京都出身在住
音楽と酒で
レイドバック
念の為 利酒師
酩酊フリーク故に
酔った時のみ投稿

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

初めのご挨拶 (1)
雑談 (63)
食・店・施設 (431)
東北 (244)
青森県 (42)
岩手県 (8)
宮城県 (26)
秋田県 (51)
山形県 (46)
福島県 (71)
関東 (88)
茨城県 (9)
栃木県 (21)
群馬県 (17)
埼玉県 (11)
千葉県 (12)
東京都 (12)
神奈川県 (6)
中部 (145)
新潟県 (47)
富山県 (4)
石川県 (15)
福井県 (11)
山梨県 (1)
長野県 (35)
岐阜県 (15)
静岡県 (8)
愛知県 (9)
近畿 (90)
三重県 (37)
滋賀県 (8)
京都府 (5)
大阪府 (5)
兵庫県 (8)
奈良県 (24)
和歌山県 (3)
中国 (42)
鳥取県 (1)
島根県 (11)
岡山県 (3)
広島県 (13)
山口県 (14)
四国 (24)
徳島県 (4)
香川県 (3)
愛媛県 (4)
高知県 (13)
九州 (31)
福岡県 (10)
佐賀県 (6)
長崎県 (4)
熊本県 (7)
大分県 (4)
焼酎・その他のお酒 (11)
音楽・ダンス (284)
酒屋 (1)
DJ-MIX (1)
密かに (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード(携帯サイト)

QRコード


この検定に挑戦する