2017-10

利他 純米大吟醸 (神田限定) @東京

DSC_0971.jpg


屋守の豊島屋酒造が元々蔵を構えていた神田。
その神田限定のお酒。

冷蔵庫に入っていないお酒を購入したのは
本当に久々だが、豊島屋さんだったら
間違いは無いかと思ってね。

香りは穏やかながら奇麗で福与か甘い香り。

含む。

なるほど。
丁寧に磨かれた米の中枢をしっかりとあじわえる。
序盤は丸く上品な甘さ。
中盤は、クセのない旨味。
後半は旨味と辛み。

昔ながらのお手本のような奇麗な味わい。
生酒の様なインパクトはないが、
常温保存を前提としたお酒としては
かなりレベルの高いお酒ではないだろうか?
ゆっくり楽しめる。

DSC_0977.jpg DSC_0979_20170922132933410.jpg DSC_0974.jpg


豊島屋酒蔵株式会社
http://www.toshimayasyuzou.co.jp/

精米:50% 度数:13-14 酵母:M-310
和酒や 720ml ¥2,480





Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.png




スポンサーサイト

江戸開城 純米吟醸原酒 TS-16 @東京

DSC_0323_20170518190449cfe.jpg


東京都心のど真ん中、三田の蔵元。
どぶろく製造では有名だったこの蔵に
酒造免許がおりたというのは、
非常に嬉しいニュースでした。
そんなお酒が流通にのってから
少し経過しましたので
そろそろ呑んでみる事にした。

香りは米のくすんだ香りかな。

含む。

なるほど。
率直な感想としては途上かな。

とにかく丁寧な味わいがします。
あたりは米の穏やかな甘さ。
中盤は優しい旨味と若干の酸味。
そして、米汁の美味しさがガッツリひろがります。
ラストは渋みとともにしっかりとした辛さで
しまります。

たしかこれを醸したのは
元、梅の宿の杜氏さんって聞いたような。
これからに期待大です!

DSC_0324_201705181904518c1.jpg DSC_0325_2017051819045263e.jpg DSC_0326_201705181904549a0.jpg DSC_0327.jpg


株式会社若松 東京港醸造
http://tokyoportbrewery.wkmty.com/

兵庫県産特等山田錦 精米:60% 総米:(三段計)202kg
酵母:K-1401 糀菌:株式会社 ビオック(糀屋三左衛門) 専用菌B
酒母:速醸酒母 麹歩合:20.5% 汲水歩合:195.0%
醪日:27日 酒度:+1.0 度数:15.4 総酸:1.36 ア酸:0.84
ac 720ml ¥2,083





Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.png




嘉泉(かせん) 純米にごり酒 @東京

DSC_1250.jpg


引き続きな感じで。

多摩を代表するお酒のひとつ「嘉泉」を醸す
田村酒造場さん。
いわゆる流通酒を造っている蔵元だが
多摩生まれの人間にとっては大切に思う蔵元の一つだ。
まよわずこの時期ならではにごりをセレクト。
どうでるか楽しみに開封である。

グラスに注ぐと予想以上のとろけかたである。
香りはずばぬけて良い。
甘酒のようだ。
酵母で糖化された米の香りそのものというか。
日本人ならくすぶられる香りであろう。

含む。
意図的な甘さがない平坦な味わい。
しかし作意的な甘さがないからだろうか?
米本来の甘みと、草原の香りのようなさわやかさが
口のなかでグングン広がり鼻腔を覆う。
その爽やかさは多摩の人間なら
どこか郷愁を感じるのではないだろうか。
水の香りなのかな、、。
奥底にしっかりとある辛さを感じながらも
雪化粧で舌がひりつくこともなく
穏やかにきれていきます。

芳醇、濃厚、そして郷愁。
一緒に食べた極上の中トロの濃厚な脂を見事にきり
味覚をリセットしながらも、抑えられた甘みは余波が少なく
食事の邪魔をしない。
一つの銘柄を常に呑んでいた世代の
日常酒とはこういうものなんだろうと感じた。
このお酒の良さをもっと知らなくてはいけない。
これからも福生に訪れるタイミングは幾度もあるだろう。
その際には色々購入してみたいと思う。
いつか仕込みシーズン、それも予約でしか買えない
無濾過生原酒も試してみたいところだ。

DSC_1246.jpg DSC_1247.jpg

田村酒造場
http://www.seishu-kasen.com/

精米:70% 度数:16-17 酒度:-1~-15 酸度1.8-2.2
田村酒造場 720ml ¥1,296





Hi! it is Riki.
Please click it if good.

banner3.png




酒坊主 @富ヶ谷

DSC_0389.jpg

こうじゃなきゃいけない。
杓子定規はいたって不愉快だ。
しかし、それがいい具合に届く時がある。
お客が求めるもの。
店側のこだわり。
この二つのバランスが取れてこそ後者は輝き響く。
久々に店側の気持ちが届いた店でした。

DSC_0388.jpg 

お店にはいってまず気づく。
各机に今宵堂さんの賽がある。
間違いない、確信にかわる。

カウンターや椅子は綺麗な木製。
安易な北欧風などということはなく、
ある意味無機質性を持ち合わせたミッドセンチュリー風。
食器や酒器も非常にまとまりがあって見た目にも気持ちよい。
そしてお客が詰まりすぎていない。

DSC_0390.jpg DSC_0391.jpg DSC_0393.jpg
DSC_0396.jpg DSC_0395.jpg DSC_0402.jpg 
DSC_0399.jpg DSC_0400.jpg DSC_0403.jpg
DSC_0405.jpg DSC_0406.jpg
DSC_0394.jpg DSC_0397.jpg DSC_0398.jpg
DSC_0407.jpg DSC_0408.jpg

お酒、食事を楽しみながら店主のお話をきく。
強い信念のこだわりを持ったお話は非常に面白い。
とはいえ、強気な発言とは裏腹に、
酒のセレクトは自分のストライクゾーンから
それることのない酒になった。
なのに、垂直や水平もさせてもらえて
かなり勉強になった。
きっと店主は繊細な心の持ち主だと思われる。
安心材料といえよう。

〆ラー同様、飲むとどうしても食べたくなるカレー。
このお店には絶品カレーがある。
このお店だけで満足できることは、大きなポイントですね。


酒坊主(Sakeria)
http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131810/13161202/



力です!よければクリックお願いします!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 




十右衛門 純米無濾過生原酒 直汲み @東京

NEC_1626.jpg


甘い。
とにかく甘い。
久々にのんだ、レペゼン東京の豊島屋さんのお酒は
甘と旨みが吐出していて、正直食中には飲めなかった。
ソロちびちびに切り替える。
チリチリとしたガス感と酸味が甘味を押し上げる。
村祐とかあーいう甘さとはちょっと違う。
酒感がびっちりな甘さ。
こんなに甘かったっけ?夏酒だから?

そんな疑問は開封3日目で消えた。
落ち着いてきた。ガスの感じも甘さの感じも。
こうなっちまえば、いつものそれ。
グラスは加速する。
のみきっちまいました。

NEC_1625.jpg


豊島屋酒造
http://www.toshimayasyuzou.co.jp/

掛米:55% 麹米:60% 度数:17-18 酒度:3.0 酸度1.8
渋谷東急 720ml ¥1,575



力です!いつもランキングクリックしていただき激感謝です!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

力蔵(riki)

Author:力蔵(riki)
東京都出身在住
音楽と酒で
レイドバック
念の為 利酒師
酩酊フリーク故に
酔った時のみ投稿

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

初めのご挨拶 (1)
雑談 (63)
食・店・施設 (409)
東北 (219)
青森県 (38)
岩手県 (6)
宮城県 (23)
秋田県 (45)
山形県 (43)
福島県 (64)
関東 (77)
茨城県 (8)
栃木県 (21)
群馬県 (15)
埼玉県 (8)
千葉県 (9)
東京都 (11)
神奈川県 (5)
中部 (131)
新潟県 (43)
富山県 (4)
石川県 (10)
福井県 (10)
山梨県 (1)
長野県 (32)
岐阜県 (15)
静岡県 (8)
愛知県 (8)
近畿 (85)
三重県 (35)
滋賀県 (8)
京都府 (5)
大阪府 (5)
兵庫県 (8)
奈良県 (21)
和歌山県 (3)
中国 (39)
鳥取県 (1)
島根県 (11)
岡山県 (3)
広島県 (12)
山口県 (12)
四国 (21)
徳島県 (4)
香川県 (3)
愛媛県 (4)
高知県 (10)
九州 (23)
福岡県 (9)
佐賀県 (6)
長崎県 (3)
熊本県 (3)
大分県 (2)
焼酎・その他のお酒 (11)
音楽・ダンス (250)
酒屋 (1)
密かに (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード(携帯サイト)

QRコード


この検定に挑戦する