2017-10

西條鶴 純米大吟醸 @広島

DSC_0508.jpg


いやはや美味いわ。
安定の美味さというか。

まるで完熟リンゴのような
濃厚な香り、優しい甘み、柔らかい酸味。
雑味も少ないし、辛さ加減も良い。
何よりも安いw

純米に比べると味わいの腰の強さは
ないかもしれない。しかし
その分、華やかさが明確になっている。

日常的に、楽しめる大吟醸ってのは
こういう酒だろうなぁ。

DSC_0509_2017062022190400b.jpg DSC_0510.jpg DSC_0511_2017062022190793b.jpg


西條鶴醸造株式会社
http://www.city.higashihiroshima.hiroshima.jp/soshiki/31/saijotsuru.html

精米:50% 度数:16
ai 1800ml ¥3,121





Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.png




スポンサーサイト

賀茂金秀 特別純米13 @広島

DSC_1833_20150605003446151.jpg


この賀茂金秀は始めてみます。
小山さんもだいぶ以前から予約をして仕入をしたらしく
店頭にはのこり一本でした。

開封。
香りは殆どたちません。

含む。
口当たりは少し新政っぽいんですよね。
酸味の甘みがしっかりしたブドウと青リンゴの中間のような。
でも呑み続けていると後半の旨味ががっつりのってきます。
辛味は殆どありません、後半は旨味がふくらんで
スッときれていきます。

全体的な味の構成はすきなんですが、
いかんせん味全体が優しすぎる。
濃厚なインパクトを持つ生酒を呑んだあとだと
味わいを感じるまでに時間がかかります。
やはり、火入れ酒は而今くらいインパクトがないと
自分的には物足りなさを感じる様です。
一方で、そこまで酔いたくはないが、
晩酌をしたくなってしまう深夜などにはドンズバ。
こういう方向性のお酒は実験的なのか、
定番にして行くのか、今後が気になる所です。

DSC_1831_20150605003445333.jpg DSC_0018.jpg


金光酒造合資会社
http://www.kamokin.com/

精米:麹50% 掛60% 度数:13
小山商店 1800ml ¥2,808





Hi! it is Riki.
Please click it if good.

banner3.png




九嶺(くれ) 純米吟醸 斗瓶取り生 @広島

DSC_1799.jpg


雨後の月の別注モデル、九嶺。
雄町と八反錦を使用した小山さん限定酒。
小山さんはうちだけといってたが、確かマチダヤさんにも入れていた様な?

開封すると、なんとも良い香りが溢れます。
米の甘みとオレンジの渋皮の部分をたしたような
重厚でありながらなんとも爽やかな香り。

含む。
ブリブリです。
濃厚な厚みのある旨味がガツッときたと思ったら
一瞬にして酸味のノったクスんだ甘みが中央突破。
一気に爽やかテイストにメタモルフォーゼ。
そのまま、口の中でころがしていると、
焼ける様な辛味とビターな甘みがお出まし。
そう、まさに八反錦と雄町の時間差攻撃。
辛味はそのまま鼻に抜けるように膨らみ、
かなりの余韻をのこしながらきれていきます。
余韻は喉を通したあとも暫く続き、
なんとも気持ちの良い事に。

むむむっ。

濃厚かつ爽やか。
広島に行った時に濃厚な牡蠣に
雨後の月がとてもあったのを覚えています。
お酒としてのクオリティと、
食中酒としてのクオリティを兼ね備える。
なんとも、贅沢なお酒です。

DSC_1800.jpg DSC_1802.jpg DSC_1803.jpg DSC_1801.jpg


相原酒造株式会社
http://www.ugonotsuki.com/

精米 : 麹50% 掛60% 度数:17
小山商店 1800ml ¥3,456





Hi! it is Riki.
Please click it if good.

banner3.png




西條鶴 無濾過純米酒 生酒 新酒しぼりたて @広島

DSC_1095.jpg


小山さんに訪れた時に
入荷情報を聞き、入ったころに訪問で購入。
前回、家のみした時にすっかりファンになったこのお酒。
新酒をとても楽しみにしていた一本。
前回がかなり好印象だっただけに
どうでるか?
楽しみに開封です。

香りはリンゴをあわくしたような香り。
含む。
うん、前回は白ワインのような印象でしたが
今回は密たっぷりのリンゴのようなイメージ。
とはいえ、シードルようなドライな体ではなく、
完熟したあまいリンゴを日本酒にしたような感じ。
甘さは強すぎず、酸味もサラリ。
口の中で転がすと日本酒の太さも感じれるが
全体的には軽快なイメージ。
とても呑みやすく、含み香も良く、CPも良いときた。
ずば抜けた個性を発揮するお酒ではないが、
こういうお酒の存在を知っていることが大事だと思います。

いいね!
さくさく呑めます。

DSC_1097.jpg DSC_1098.jpg DSC_1100.jpg DSC_1104.jpg


西條鶴醸造株式会社
http://www.city.higashihiroshima.hiroshima.jp/soshiki/31/saijotsuru.html

広島県産酒米 精米:65% 度数:15-16
小山商店 1800ml ¥2,614





Hi! it is Riki.
Please click it if good.

banner3.png




西條鶴 無濾過純米酒 生酒 @広島

DSC_0073.jpg


これだから日本酒はやめられない。
ネット上で白ワインの様と評されており
絶対試してみようと思っていたお酒。
小山サンにいったらまんまとあるじゃない。
さすがといいますか、、旬な物が確実にある。

さて、まずは見た目。
このオールドスクール感ったらw
今の流行とは一線隠す様な姿勢。
超クール。
すかさず、フタを開いてみる、
溢れる香りにニヤリ☆
少し熟したマスカット。
フレッシュな良い香りです。

一口含む、、。
まろやか甘みと
きりっとした酸味。
くすんだ旨味が肉厚感を出したとおもったら
僅かに、もわっと木香を漂わせる。
そして、味の輪郭は苦みで明確にし、
辛味穏やかにキレていく。

これ良い!
美味いですこのお酒。
何がいいって甘さの加減。
口に入れた瞬間で感じるのは
永遠の甘さの広がり?っていう体なんだけど、
舌全体を覆ったころには、
甘さはそこまで広がらない。
この適度な抑えかたが絶妙。
これ以上甘いとニュアンスも変われば、
だれると思う。

これはソロでクイクイいってしまいそうだ。
時間経過でまろやかになることは確実そうだし
それも楽しみ。

広島の酒がプチマイブームです。

DSC_0074.jpg DSC_0075.jpg

西條鶴醸造株式会社
http://www.city.higashihiroshima.hiroshima.jp/soshiki/31/saijotsuru.html

広島県産酒米 精米:65% 度数:15-16
小山商店 1800ml ¥3024



力です!よければクリックお願いします!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

力蔵(riki)

Author:力蔵(riki)
東京都出身在住
音楽と酒で
レイドバック
念の為 利酒師
酩酊フリーク故に
酔った時のみ投稿

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

初めのご挨拶 (1)
雑談 (63)
食・店・施設 (409)
東北 (220)
青森県 (39)
岩手県 (6)
宮城県 (23)
秋田県 (45)
山形県 (43)
福島県 (64)
関東 (77)
茨城県 (8)
栃木県 (21)
群馬県 (15)
埼玉県 (8)
千葉県 (9)
東京都 (11)
神奈川県 (5)
中部 (131)
新潟県 (43)
富山県 (4)
石川県 (10)
福井県 (10)
山梨県 (1)
長野県 (32)
岐阜県 (15)
静岡県 (8)
愛知県 (8)
近畿 (85)
三重県 (35)
滋賀県 (8)
京都府 (5)
大阪府 (5)
兵庫県 (8)
奈良県 (21)
和歌山県 (3)
中国 (39)
鳥取県 (1)
島根県 (11)
岡山県 (3)
広島県 (12)
山口県 (12)
四国 (21)
徳島県 (4)
香川県 (3)
愛媛県 (4)
高知県 (10)
九州 (23)
福岡県 (9)
佐賀県 (6)
長崎県 (3)
熊本県 (3)
大分県 (2)
焼酎・その他のお酒 (11)
音楽・ダンス (250)
酒屋 (1)
密かに (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード(携帯サイト)

QRコード


この検定に挑戦する