2018-07

獺祭 等外 @山口

DSC_2262.jpg


香り味わいは、いわゆる獺祭の果実的なそれ。
30パーセントまで磨いた割には
コシがあり、辛みもじっくり。
等外米といった所で、
酒のクオリティとしてはなんら申し分ない。
しかし、裏ラベルにも書いてある通り、
劣化がかなり早いと思われる。
それは開封してからの味の変化の速さにも感じられる。
3日後には、旨味を伴った重さが前面に出始めた。
もともとものすごく繊細な味わいというわけではないので
驚くほどの変化ではないが。
開封直後のバランスが素晴らしく良かったので
感じる人には顕著に感じる変化だ。
早めの飲みきりスタイルがお進めかな?

DSC_2300_20180306134349383.jpg

今宵は小枝の純米大吟醸味と。


DSC_2264.jpg DSC_2265.jpg DSC_2266_20180306133920d70.jpg DSC_2267.jpg


旭酒造株式会社
https://www.asahishuzo.ne.jp/

山田錦等外米 精米:30% 度数:16
am 720ml ¥1,516





Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.png



スポンサーサイト

獺祭 発泡にごり酒 スパークリング50 @山口

DSC_1069.jpg


毎度おなじみのお酒。
年末に店頭からズサーっと無くなる感じは
風物詩として定着してきましたね。

DSC_1071.jpg DSC_1072.jpg


旭酒造株式会社
https://www.asahishuzo.ne.jp/

精米:50% 度数:15
紀伊国屋 360ml ¥972





Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.pngd




獺祭 等外23 @山口

DSC_0026_20160823214300678.jpg


この味わいの強さにかなりひるんだ。
精米率から想像できる味わいとは
全くもってちがうそれに正直やられたのだ。

香りは林檎とブドウの間。

含むと、甘美な甘みが広がる。
香り同様、林檎のマスカットの間の甘み。
それも、濃厚な甘みだ。
本当に、23%なのか?
通常ならこのあたりで旨味が台頭するが
この酒は違う。
最初に感じたスッキリとした甘みが持続する。
旨味、コクは確かに感じるが裏方に徹している。
ラストの辛味も強すぎず、弱過ぎず、絶妙。
この後味は良質なピノノワールを彷彿とさせる。

ただ、素晴らしい。
久々に言える。うまい。

DSC_0028_2016082321430225c.jpg DSC_0031_20160823214305aa5.jpg DSC_0030_20160823214304857.jpg DSC_0033_20160823214306136.jpg


旭酒造株式会社
https://www.asahishuzo.ne.jp/

等外山田錦 精米:23% 度数:16
伊勢五本店 720ml ¥2,484





Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.png




獺祭 発泡にごり酒 スパークリング50 @山口

DSC_1809.jpg


日本酒ナイトに持ち込んだ一本。
青リンゴ系、米ジュース、シュワッシュワっ。

DSC_1818.jpg

なんだか楽しい夜でした。

DSC_1811.jpg DSC_1812.jpg DSC_1813.jpg

その日、一番気になったお酒は「百」。
ご存知「旭興」の貴醸酒で、
酒度はなんと、-73!!
でもね、酸味が結構あって
グレープフルーツジュースみたいで美味しかったです。

DSC_1810.jpg


旭酒造株式会社
https://www.asahishuzo.ne.jp/

精米:50% 度数:15
東急渋谷 360ml ¥972





Hi! it is Riki.
Please click it if good.

banner3.png




獺祭 純米大吟醸45 @山口

DSC_1773.jpg


香りは熟したリンゴ系。
かなりしっかりした香りです。

こくっ。

いきなり、リンゴ系の濃厚な甘さが
しっかりと感じられる。
甘みと酸味が表面として、
そこに厚みをたす旨味。
この旨味の加減が絶妙ですね。
中盤から辛さとコクがのってきて
余韻も長めできれていきます。
このラストの辛さは往年の日本酒ファンも
取り込める理由なのかな?って思います。

なんだろうなぁ。
よく出来たお酒なんですよね。
「何時呑んでも安定している味」
「どこでも買える」
小さな蔵には一番難しい点に。
辛口一辺倒だった酒屋以外の市場に芳醇旨口を
ブチ込んだ功績はやはり素晴らしいとしか言えない。
そこにプロモーションや海外などの戦略を
長期にわたって行った事によって、
今の地位があると思うんです。
そのあたりをを素直に評価することは
ものすごく大事なことだと思います。
メジャーにはメジャーの理由がある。
こういうお酒を時たま確認しないと、
頭で理屈付けてしまうような輩に
ドンドンなってしまいそうだ。

これは個人的な味覚の見解だが、
獺祭を買えないってひとには「たかちよ」あたりを勧める。
味の方向性が似ているし、好みに合うはずである。

DSC_1777.jpg DSC_1776.jpg DSC_1778.jpg


旭酒造株式会社
https://www.asahishuzo.ne.jp/

精米:50% 度数:16
鈴傳 720ml ¥2,052





Hi! it is Riki.
Please click it if good.

banner3.png




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

力蔵(riki)

Author:力蔵(riki)
東京都出身在住
音楽と酒で
レイドバック
念の為 利酒師
酩酊フリーク故に
酔った時のみ投稿

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

初めのご挨拶 (1)
雑談 (63)
食・店・施設 (425)
東北 (235)
青森県 (39)
岩手県 (8)
宮城県 (25)
秋田県 (50)
山形県 (45)
福島県 (68)
関東 (87)
茨城県 (9)
栃木県 (21)
群馬県 (17)
埼玉県 (10)
千葉県 (12)
東京都 (12)
神奈川県 (6)
中部 (143)
新潟県 (46)
富山県 (4)
石川県 (15)
福井県 (11)
山梨県 (1)
長野県 (35)
岐阜県 (15)
静岡県 (8)
愛知県 (8)
近畿 (88)
三重県 (37)
滋賀県 (8)
京都府 (5)
大阪府 (5)
兵庫県 (8)
奈良県 (22)
和歌山県 (3)
中国 (40)
鳥取県 (1)
島根県 (11)
岡山県 (3)
広島県 (12)
山口県 (13)
四国 (22)
徳島県 (4)
香川県 (3)
愛媛県 (4)
高知県 (11)
九州 (31)
福岡県 (10)
佐賀県 (6)
長崎県 (4)
熊本県 (7)
大分県 (4)
焼酎・その他のお酒 (11)
音楽・ダンス (270)
酒屋 (1)
DJ-MIX (1)
密かに (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード(携帯サイト)

QRコード


この検定に挑戦する