2017-04

吉田蔵 山廃純米無濾過生原酒 U @石川

DSC_0199.jpg


手取川でお馴染み吉田さんのお酒。
山廃の美味しさがうまく働いた良い例。

甘酸な爽やかな香り。

含む。

なるほど。
少し木の香りが漂う白ワインのようです。
マスカットのような、酸味の立った甘さ。
嫌みにならない程度の樽香が香ばしさを
演出し、低アルなのにしっかりした味わい。
とはいえ、あくまでも印象はスッキリ。

あっつい日差しが入り込む、
夏の昼下がりにいただく酒としては
かなりいいね。

合わせるのは、枝豆より果物とかがいいかも。

DSC_0119_20160728171859810.jpg DSC_0120_20160728171900457.jpg DSC_0121_20160728171902d20.jpg
DSC_0122_201607281719039e2.jpg DSC_0123_20160728171905372.jpg DSC_0124_20160728171916bf1.jpg


株式会社吉田酒造店
http://www.tedorigawa.com/

精米:麹50% 掛65% 度数:13
カネタケ青木商店 720ml ¥1,350





Hi! it is Riki.
Please click it if good.

banner3.png




スポンサーサイト

獅子の里 純米吟醸 オリゼー @石川

DSC_3047.jpg


お店ではよく飲んでいたお酒なので、
安定の味わいですといってしまえばそれまでなのですが、
封あけの感じがどうなるか、それはそれで楽しんでみたいなと。

いってみましょう。

香りはそこまで強くないですが、
若干瓜系果実の匂いかな。

若いメロンのような味がするんです。
とろっと熟したメロンの皮よりの部分っていうかね。
含むとすぐに膨らむ丸みのあるメロンのような甘さ。
そこにキリットした酸味がのります。
旨味にもクセがなく、とろっとした甘みを楽しめます。
中盤から少し強みの辛味がのってきてきれていきます。

安心して開封。安心して呑みきり。
こういうわかっている体での呑み。
たまには良いです◎

ちなみに、使用している米は色々変化しているみたい。
今回呑んだのは山田錦。お店には八反もあった。

DSC_3048.jpg DSC_3051.jpg DSC_3052.jpg


松浦酒造有限会社
http://www.shishinosato.com/

精米55% 度数:15
伊勢五本店 720ml ¥1,620





Hi! it is Riki.
Please click it if good.

banner3.png




宗玄 純米 八反錦 無濾過生原酒 @石川

DSC_0623.jpg


本間のご主人から「奇麗な」という
表現をきいていたこのお酒。
とはいえ、そこは本間さんの商品、
端麗って訳にはいかないことは容易に
想像できます。
常温をすすめられたので、
少し温度を戻してからの開封です。

香りは殆どありません。
八反錦とは思えない濃厚な甘み。
まるでザラメのような濃厚な甘みです。
一瞬、本当にあの八反なのか?と思います。
濃厚な甘みとはいえ、雄町とは違います。
八反らしい酸味が奥底ではたらいて、
焼け付く様な甘さにはなりません。
濃厚で上品な甘みの裏で穏やかに膨らむ旨味。
辛さもそこまでつよくなく穏やかですが
常温に戻るほど辛味が目立ってきます。

八反でこの味わいは結構衝撃だなぁ。
濃厚な甘さなので、喉を通したあとに
必要以上のコクが後味が残らない点は
かなり高評価。
こういうお酒があるんだなぁ。
改めて日本酒の奥深さを感じました。

DSC_0627.jpg DSC_0625.jpg


宗玄酒造株式会社
http://www.sougen-shuzou.com

広島県産八反錦 精米:55% 度数:17
本間酒店 720ml ¥1,650





Hi! it is Riki.
Please click it if good.

banner3.png




農口 山廃純米 無濾過生原酒 @石川

DSC_1127.jpg


夏に呑んだのは吟醸(アル貼)。
前回、売り切れていて買えなかった純米を購入してみた。

開封すると、
清々しい米の香りがします。
日本酒の香り、、いいですね。

一口含む。

少し固いかな。
以前感じたの膨らみがもう少し。
吟醸の重厚感というか奥行きがない。
手前の所で膨らみ、辛味になるイメージ。
これは、1日置いた方が良いな、、。

3日目。
以前感じた乳酸系の福与かな膨らみは開いた。
とはいえ、吟醸ほどのインパクトはないかな?

このお酒は、アタックこそ穏やかだが、
中盤から後半にかけてググッと酸味と旨味が含む。
米の健やかな味わいと若干の甘みを感じながら
全ての味を辛みがきっていく。
味の展開こそ、ミッドスクールだが、
味自体はとても丁寧で、今の主流にもマッチする。

味わいは、吟醸の方が好みかな?
しかし、吟醸は高すぎる、、。
もう少し値段が落ち着けば、ローテしたいんだけどね。

ふぅ、、度数が高いだけにすぐに酔えていい感じ。

DSC_1128.jpg DSC_1130.jpg


農口酒造株式会社
http://www.noguchisyuzohonke.com/

精米:65% 度数:18-19
小山商店 1800ml ¥3,888





Hi! it is Riki.
Please click it if good.

banner3.png




農口 山廃吟醸 無濾過生原酒 @石川

DSC_0645.jpg


なるほど。
そうきたか。
これが農口杜氏の心意気か。

今、もっとも旬なお酒といってもいいだろう「農口」。
菊姫や上きげんなどを醸した伝説の杜氏、農口尚彦さんの作品。
農口さんはNHKのプロフェッショナルで特集されたことでも有名ですね。
一度は酒造りを引退した杜氏を 銀座で寿司屋をしていた渡邊さんが口説き
二人で造酒を休んでいた能美市末寺町の山本酒造を取得、農口酒造とし、製造開始。
テレビの効果もあってお酒はかなり人気を博している。

早速、いきましょうか!

香りはそこまで強くない。
ストレートな米の健やか系な香り。
含み香はバナナ。
口の中で広がるジューシーなバナナのような甘旨味が広がる。
しかし青リンゴのような酸味と苦みがもたつかせない。
濃厚で口の中でトロトロっていうイメージだが
だらつく甘さでは決してないのだ。
表現するとするならやはり「ノっている」になるのかな。
中盤からは打って変わって辛味が襲いかかって来る。
口の中でぐわっと広がり
最後はヒリつく位の辛さで切れていく。
喉を通した後の抜ける香りはかなり気持ちいい。
そして余韻も長い。

この前半トロンとした甘旨味から
後半の辛口への流れが極端で面白い。
山廃でこの味わいってのもすごい。
いや、山廃だからできる味か。
食事と合わせると、前半の甘みが
より強くなることも非常に面白い。

前半はニュースクールで香りや甘みを。
後半の完全にミッドスクールで辛さを。
これは、食事に合わせたらピカイチだろう。
しっかり米の味わいが楽しめて、きってくれる。
これが本気の酒なんだなって感じた。
そしてなによりも酔える。
自宅なのに久々にふらついたw

とても、丁寧な味でうまいっすよ。

うまいけど、、
やはり値段がネックだ。
自分にはこの値段は強気すぎる。

DSC_0647.jpg DSC_0646.jpg


農口酒造株式会社
http://www.noguchisyuzohonke.com/

精米:55% 度数:17-18 アル添
小山商店 1800ml ¥5,552





Hi! it is Riki.
Please click it if good.

banner3.png




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

力蔵(riki)

Author:力蔵(riki)
東京都出身在住
音楽と酒で
レイドバック
念の為 利酒師
酩酊フリーク故に
酔った時のみ投稿

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

初めのご挨拶 (1)
雑談 (63)
食・店・施設 (396)
東北 (217)
青森県 (38)
岩手県 (6)
宮城県 (23)
秋田県 (44)
山形県 (43)
福島県 (63)
関東 (70)
茨城県 (6)
栃木県 (19)
群馬県 (14)
埼玉県 (8)
千葉県 (9)
東京都 (9)
神奈川県 (5)
中部 (126)
新潟県 (40)
富山県 (4)
石川県 (10)
福井県 (10)
山梨県 (1)
長野県 (31)
岐阜県 (15)
静岡県 (8)
愛知県 (7)
近畿 (84)
三重県 (35)
滋賀県 (8)
京都府 (5)
大阪府 (5)
兵庫県 (8)
奈良県 (20)
和歌山県 (3)
中国 (38)
鳥取県 (1)
島根県 (11)
岡山県 (3)
広島県 (11)
山口県 (12)
四国 (21)
徳島県 (4)
香川県 (3)
愛媛県 (4)
高知県 (10)
九州 (20)
福岡県 (9)
佐賀県 (5)
長崎県 (1)
熊本県 (3)
大分県 (2)
焼酎・その他のお酒 (10)
音楽 (245)
酒屋 (1)
密かに (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード(携帯サイト)

QRコード


この検定に挑戦する