2017-02

咲耶美(さくやび) 純米吟醸 直汲み生 うすにごり 九号酵母 @群馬

DSC_2934.jpg


ポンと栓が抜けます。
香りはうすにごりのそれ。
丸く甘い青林檎のような香りです。

含む。
ピチシュワたまらん。
わずかにヨーグルティな甘酸。
若い林檎の様な香り。
若干のミネラル。
際立つ辛味。
スッキリとしたキレのよさ。

うわぁ、これー、いいわぁ。
甘さや爽やかな旨味を感じるのに、
グングンと広がる辛味で全くだれない。

甘さと辛味のバランスの妙技。

ソロでも、食中でも抜群。

でも、この味わい、、。
いつもの展開だと、ピチシュワがなくなると
途端に魅力がにごるなと、、。
早めに呑みきらんとな、、なんて思っていたん
だけど、バタバタしていて開封3日目。
案の定、鋭さが薄れた印象。

スタートダッシュなら、すこぶるピカイチなお酒かな。

DSC_2940.jpg DSC_2936.jpg DSC_2937.jpg DSC_2938.jpg


貴娘酒造株式会社
http://www.gunma-sake.or.jp/kimusume/

美山錦 精米:58% 度数:17 酒度:0 酸度:1.7 酵母:9号
小山商店 1800ml ¥3,024





Hi! it is Riki.
Please click it if good.

banner3.png




スポンサーサイト

龍神 純米大吟醸 夏の雄町 @群馬

DSC_0100.jpg


この流れ無視するわけにはいかない。
そんなわけで購入してきましたよ。
ラベルには冷やして!!ってかいてありましたが、
大吟なので、キンキンの手前くらいまで常温で戻しーので
開封とあいなり。

香りは雄町らしい、少しかちっとした
スイーツ系の甘み。
口当たりはみかんのような甘みと含み香。
トロンとした触感だぁ。
大吟醸らしくさらりと軽いです。
しかしそれもつかのま、
すぐに雄町らしい濃厚な甘みと
苦みが共にやってきます。
旨味・辛味も一気にのっかり、
口のなかでは甘みを、鼻腔で辛味を感じながら
ぐんぐん膨らでいく。
そして喉を通すと、濃厚な甘みが後に残ります。

むむっ!なるほど!
思わず、うなずいてしまったw。
レベルは高い。

しかし、最後の甘みが別れる所かな?
本当に一口目なんて、ザラメのような感覚すら
覚えるくらいの筋の通った甘みの余韻です。
重厚な膨らみは、雄町を好む人間にはたまらないのではないだろうが
自分は普段、好んでセレクトするお米ではないので、
この時期のソロとしては少し濃厚すぎる感も否めない。
どうやら温度帯を間違えたようだ。
キンキンに冷やして膨らみを押さえ込み、
口先で転がすようにして飲むのが自分にはあっているかな?

予想外にゆっくり楽しめそうなお酒だ。

DSC_0101.jpg


龍神酒造株式会社
http://www.ryujin.jp/

精米:50% 度数:15 酒度:+-0 酸度:1.4
朝日屋酒店 1800ml ¥3,240





Hi! it is Riki.
Please click it if good.

banner3.png




聖 純米吟醸 渡舟 生 @群馬

DSC_0095_2014070302273839b.jpg


旬なセレクトが光る朝日屋酒店さんで
店員さんに相談したらこの「聖」を勧めてくれた。
うふ、実は、それ、気になっていたんです。

結論から言います。
これ当たり。

香りは爽やかフレッシュ果実。
味もフレッシュ旨口。
加水加減が絶妙というか
とにかくに口当たりがやわらかく、軽く、
そしてすこぶる果実的。
味わいは桃とマスカットの間くらい。
封開けしてすぐは酸味もしっかりあって
きりっとしています。

かなりピッチ早めでいただいております。
はい、かなり好みです。
渡舟の印象変わったなぁ、、。

これから、味が丸くなっていく様も楽しみだけど、
多分、速攻無くなるw

って、二日でなくなったーw!!

いやぁ、まだまだ日本酒は掘ればでてくる。
龍神といい世界遺産を持った群馬のお酒を
再度見直そう。
そんでもって、ここの蔵元のロケーションちょっとよさげ。
行ってみたい赤城山の近くだし、覗いてみたいなぁ。

DSC_0096.jpg DSC_0097.jpg DSC_0098.jpg


聖酒造株式会社
http://www.hijiri-sake.co.jp/

滋賀県産渡舟 精米:50% 度数:16-17
朝日屋酒店 1800ml ¥3,024



力です!よければクリックお願いします!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 




龍神 吟醸本生 BACK STAGE PASS 隠し酒 @群馬

DSC_0087.jpg


CPではなく単純に「安くて美味い」って区切りで考えると
一番最初に頭に浮かぶのは本丸と、このバックステージだ。
今年の頭に飲んだ同酒があまりにも美味しくて再度購入。
フレッシュなお酒なのでフレッシュなうちに。
開封とあいなり。

漂う香りは強くない。
かすかに甘い香り。
一口含んで思う。

ん?
先日までたかちよの大吟を飲んでいたからからなのか、
前回ほどのインパクトがない。
若干の水っぽさを感じる。
二口、三口と連ねると、だんだんとそのスペックの高さを
感じるのだが、苦みやえぐみが今回は少し目立つ、、。
前回はアル添の良い点ばかりが目立っていたが、
今回はその逆。

とかなんとか、色々書いてはいるのだが結論からいうと旨いんですよ。
この値段で出していいの?って思う程、軽いし、含み香、甘さも申し分ない。
裏ラベに歌ってある通り、白桃の味わいなんです。
軽やかな飲み口。口の中で広がる爽やかな甘みはさすがとしかいえません。
またリピしたいなって素直に思うお酒なんです。
まぁ、前回があまりにも好印象すぎたので少し構えた感想になっちまった。

DSC_0091.jpg


龍神酒造株式会社
http://www.ryujin.jp/

精米:55% 度数:15 酒度:-2 酸度:1.3 アル添
小山商店 1800ml ¥2,160



力です!よければクリックお願いします!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 




龍神 吟醸本生 BACK STAGE PASS 隠し酒 @群馬

DSC_0085.jpg


アル添を見下す人間は狭いと思わざるを得ないお酒。
間違いなく、このお酒もそのうちの一つだろう。

裏ラベルに「白桃」とうたっているのは伊達じゃない。
香りはそこまで強くはないが
とにかく、口当たりが軽い。
フワッと広がる爽やかな甘さ、香り。
その様は、本当に白桃のように上品で華のある甘さです。
無駄に旨みが広がる訳でもなく、
酸味も甘味の輪郭を出す作業に徹しているあたりもかなり好み。
舌の上をジュワッと果汁が多い尽くし、緩やかにきれていく。
弱ーい辛味が鼻腔を抜ける。

素晴らしい。まさに龍神のアル添マジック。
この味わいを¥2100で出すなんてどうかしてる。
CPズバ抜け。
ポジション的に本丸。
とにかく蔵の本気を味わえる逸品。

DSC_0086.jpg


龍神酒造株式会社
http://www.ryujin.jp/

精米:55% 酒度:-2 酸度:1.3 アル添
小山商店 1800ml ¥2,100



力です!よければクリックお願いします!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

力蔵(riki)

Author:力蔵(riki)
東京都出身在住
音楽と酒で
レイドバック
念の為 利酒師
酩酊フリーク故に
酔った時のみ投稿

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

初めのご挨拶 (1)
雑談 (62)
食・店・施設 (390)
東北 (210)
青森県 (38)
岩手県 (6)
宮城県 (23)
秋田県 (42)
山形県 (43)
福島県 (58)
関東 (67)
茨城県 (6)
栃木県 (17)
群馬県 (13)
埼玉県 (8)
千葉県 (9)
東京都 (9)
神奈川県 (5)
中部 (126)
新潟県 (40)
富山県 (4)
石川県 (10)
福井県 (10)
山梨県 (1)
長野県 (31)
岐阜県 (15)
静岡県 (8)
愛知県 (7)
近畿 (82)
三重県 (34)
滋賀県 (8)
京都府 (5)
大阪府 (5)
兵庫県 (8)
奈良県 (19)
和歌山県 (3)
中国 (38)
鳥取県 (1)
島根県 (11)
岡山県 (3)
広島県 (11)
山口県 (12)
四国 (21)
徳島県 (4)
香川県 (3)
愛媛県 (4)
高知県 (10)
九州 (19)
福岡県 (8)
佐賀県 (5)
長崎県 (1)
熊本県 (3)
大分県 (2)
焼酎・その他のお酒 (10)
音楽 (244)
酒屋 (1)
密かに (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード(携帯サイト)

QRコード


この検定に挑戦する