2017-03

超王禄 無濾過本生 @島根

DSC_2300.jpg


香りはTHE米って感じです。

含む。

良いっすね。
原酒の王禄はこうでなくちゃ。
どこかグレープフルーツを彷彿とさせる酸味。
甘みはだいぶ抑えられているが、穏やかに広がります。
旨味も五百万石らしく優しく広がり。
これまた、優しく広がるコク。
最後はしっかりとした辛味できれて行く。
抜けて行く香りに若干のミネラル感みたいなものを感じたが
決して嫌な物ではなく、しっかりとした味の印象を植え付ける。

良いっ!
正直に言うと、王禄シリーズは
味の好みの落差がかなりあるお酒。
あくまでも、ある一定ラインより上の話しではあるのだが、
このお酒は好みな方向です。

派手すぎず、柔すぎず。
コンコンと進みますね。

DSC_2303.jpg DSC_2302.jpg


王祿酒造有限会社
http://www.ouroku.com/

富山県産五百万石 精米;60% 度数:15.5 酒度:+7.8 酸度:2.3
杜氏:石原岳丈径 仕込水:黄金井戸 仕込み第10号
720ml 頂き物





Hi! it is Riki.
Please click it if good.

banner3.png




スポンサーサイト

智則 純米吟醸 佐香錦 直汲み中取り無濾過生原酒 @島根

DSC_1789.jpg


「月山」を醸す吉田酒造さんのシグネチャーモデル「智則」。
その名の通り、蔵元の吉田智則さんの思いがのったお酒です。
非常に美味いとの話を聞いて購入してみました。

さて、まず気になるのは佐香錦。
「改良八反流」を母本に「金紋錦」を父本として
人工交配させた島根の酒米ですって。
地元米のお酒ってだけで気分はあがりますが
どんな味なんだろ?
楽しみに開封です。

ふわぁあ。

ものすごくホッとする。

そして、かなり好みな味。

米ストレートな香りそのままに、
柔らかい米の甘みを感じます。
いやらしくなく、でもしっかり感じる旨味とコク。
主張はしっかり、でも優しい酸味。
ゆったりとした辛味。
余韻は穏やで長い。

なんだろうなぁ。
夕暮れに聴くボサノバみたいだ。
バランスいい。
のんびり呑める。
ソロ酒としてかなりスペック高。

個人的には少し押さえ込まれた感が良い。
なのでキンキンに冷えた状態でいただいています。

良い酒。
かなり楽める。
ふふ。

DSC_1795.jpg DSC_1796.jpg DSC_1797.jpg


吉田酒造株式会社
http://www.e-gassan.co.jp/

佐香錦 精米:55% 度数:17-18 酒度:+1 酸度:1.5
小山商店 1800ml ¥3,456





Hi! it is Riki.
Please click it if good.

banner3.png




王祿 純米吟醸限定 無濾過生原酒 @島根

DSC_1671.jpg


某雑誌で王禄が特集されてから、
だいぶ扱いが違ってきているような気がするのは
私だけだろうか。
とはいえ、久々に呑んでみたいなと思い無濾過をセレクト。
すかさず開封です。

香りは強くなく、若干漂うのは、
米ど真ん中の香り。

含む。

予想通りずっしりきます。
とても王祿らしい味わいです。
口当たりは、お米のストレートの旨み。
そこにのるキレキレな酸味と苦味。
旨み、酸味、苦味に舌が慣れてきたころに
訪れる独特な甘み。
王祿の甘みは重厚なコクを伴います。
ゆえにとても肉厚な甘味と化します。
旨み、酸味、苦味、甘み、コク、それらを
今度は辛味がゆっくりと持ち上げます。
余韻を残しながら切れていきます。

とにかく重厚です。
ソロではグラスで2杯でいっぱいいっぱい。
それ以降は食事か、アテを欲します。
食といっても、濃厚な味わいの食事との相性は
かなり抜群です。カレーとかね。
酒の主張が強いので、非常に威力を発揮します。

王禄シリーズでいうと、丈経 意宇 渓 と
呑んできたが王禄御大の「超辛純米直汲み」が
一番印象深いかな?
酸味と辛味の美味さ。
そんなイメージが忘れられません。

DSC_1667.jpg DSC_1664.jpg DSC_1668.jpg DSC_1670.jpg


王祿酒造有限会社
http://www.ouroku.com/

東出雲町産山田錦 精米:50% 度数:17.5 酒度:+4.1 酸度:2.3
酵母: 協会9号 仕込水:通称「黄金井戸」 杜氏:石原丈経
横浜君嶋屋 1800ml ¥4,504





Hi! it is Riki.
Please click it if good.

banner3.png




十旭日(じゅうじあさひ) 純米吟醸生原酒 改良雄町60 23BY仕込31 @島根

DSC_0629.jpg


こう寒くちゃ燗酒だろってことで
購入してきました十旭日。
初めて購入するので、どのスペックを購入したらいいのかと
相談したら迷わず改良雄町を薦められました。
へぇ~!島根で開発された酒米だったんですね。

ちなみに改良雄町とは、
昭和35年(1960年)に島根県農業試験場で
品種改良され育成された酒造好適米。
比婆雄町と近畿33号を交配して改良された。
とのこと。

出荷は平成26年11月ですが酒自体は23by。
2年以上しっかりねかせての出荷なんですね。

いきましょう。

ねかせた割には酒自体の色は無色に近い。
香りはバナナのような香りがします。

まずは常温で。
バナナのような甘さと
チョコレートのような香ばしさ。
濃厚な旨みにからむ乳酸系の酸味。
大胆な辛味で切れていきます。
あれ?冷かなりうまいぞ!

続いて燗で。
オープニングの旨みのふくらみが
半端じゃなく広がる。
中盤から後半にかけては本来の
芳醇さを取り戻しながら、気持ち
抑えられた辛味できれていきます。

燗用にと購入したお酒でしたが、
常温のほうが好きかもw
しっぽりいくならぬる燗くらいがいいかな。

DSC_0630.jpg DSC_0631.jpg DSC_0634_2015011808161990a.jpg


旭日酒造有限会社
http://www.jujiasahi.co.jp

改良雄町 精米:60% 度数:18-19 酒度:+1.9 酸度:1.9
本間酒店 720ml ¥1,900





Hi! it is Riki.
Please click it if good.

banner3.png




月山 特別純米 無濾過生原酒 @島根

DSC_0726.jpg


あまり外でも見かけない月山。
島根ってことで気になり購入とあいなり。

早速開封してみました。

少しベリーを彷彿させる香り。
口当たりは独特のロースト感。
それをこえると、洗われる滑らかな食感。
若干メロンのような甘みで口中が潤う。
中盤から旨味ものるが決して強くない。
後半、純米らしい雑味、特に苦みが襲うが
抜ける香りはかなり爽やか。

中盤から後半に関してはかなり好み。
そうなると、アタックの香ばしさが
いちいち邪魔になる。
素直に本編の味わいに入りたいのに、、。
ロースト感ってへんに甘みを誇張するんですよね。
少しもったいないかな?

DSC_0730.jpg DSC_0729.jpg


吉田酒造株式会社
http://www.e-gassan.co.jp/

精米:60% 度数:18-19 酒度:+3.5 酸度:1.8
朝日屋酒店 1800ml ¥2,808





Hi! it is Riki.
Please click it if good.

banner3.png




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

力蔵(riki)

Author:力蔵(riki)
東京都出身在住
音楽と酒で
レイドバック
念の為 利酒師
酩酊フリーク故に
酔った時のみ投稿

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

初めのご挨拶 (1)
雑談 (63)
食・店・施設 (390)
東北 (215)
青森県 (38)
岩手県 (6)
宮城県 (23)
秋田県 (42)
山形県 (43)
福島県 (63)
関東 (67)
茨城県 (6)
栃木県 (17)
群馬県 (13)
埼玉県 (8)
千葉県 (9)
東京都 (9)
神奈川県 (5)
中部 (126)
新潟県 (40)
富山県 (4)
石川県 (10)
福井県 (10)
山梨県 (1)
長野県 (31)
岐阜県 (15)
静岡県 (8)
愛知県 (7)
近畿 (83)
三重県 (35)
滋賀県 (8)
京都府 (5)
大阪府 (5)
兵庫県 (8)
奈良県 (19)
和歌山県 (3)
中国 (38)
鳥取県 (1)
島根県 (11)
岡山県 (3)
広島県 (11)
山口県 (12)
四国 (21)
徳島県 (4)
香川県 (3)
愛媛県 (4)
高知県 (10)
九州 (20)
福岡県 (9)
佐賀県 (5)
長崎県 (1)
熊本県 (3)
大分県 (2)
焼酎・その他のお酒 (10)
音楽 (245)
酒屋 (1)
密かに (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード(携帯サイト)

QRコード


この検定に挑戦する