2017-02

羽根屋 純米大吟醸50 生酒 @富山

DSC_0991.jpg


なんやらラベルがキラキラしてますぞw

早速いきましょうか!

香りはイチゴやラズベリーのような香り。

一口含む。
おっと、大吟醸なのにかなりずっしり。

濃厚なスイーツな体。
口に入れた瞬間にぬける香りにかなりの特徴がある、、。
米の香りと、花の様な、イチゴ系の果実のような甘い香りと
あと、、それをまとめる、、えっと、、この酸味、、どこかで、、。
ずっと呑んでもその香りのリンクが頭にうかばない。

えっと、、

あっ!!

あーー!!


チーズだ。
ゴルゴンゾーラとハチミツのピザの香りだ。

ゴルゴンゾーラの様な独特な酸味に
アカシアのハチミツのような甘い香り。
そんな濃厚な含み香がするお酒は始めてだ。

たぶん、食中酒として利用したらこの香りには
まず気付かないだろう。
そして、ソロで呑んでいても3口目くらいには、
ゴルゴン的な香りはなくなり、花のような甘みだけ残る。
誤解が無いようにいうが。ゴルゴン的なイメージではなく、
あくまでもゴルゴン×ハチミツピザの香りなんで、
味の一部がゴルゴンであるってだけね。

さて、全体的に印象に残るのは
甘みと苦み。
味の引き上げる酸味はイチゴ的果実+チーズ的。
旨味は中盤から広がり辛味は後半少し主張。
かなり重厚。人によっては少し重さを感じるかな。

チーズという表現は一歩間違えると、
苦手な人はとことん苦手に感じる文章になっていると思うが、
決してそうではない。
要は濃厚スイーツ+食事的な味わいってこと。
スイーツを香ばしく変える酸味の存在は
他のお酒ではみることのできない個性であり、
このお酒の最大の魅力であると思う。
かなり嗜好のお酒だと思う。
普通だったら気にするレベルではないが
妙に鼻腔をくすぶる味わいに、久々に脳をフル稼働してしまったw

赤ワインとチーズの組み合わせが好きな人には
たまらない日本酒かもしれない。
久々に面白いと思ってしまった。

DSC_0990.jpg DSC_0992.jpg DSC_0994.jpg


富美菊醸造元
http://www.fumigiku.co.jp/

精米:50% 度数:16
はせがわ酒店 720ml ¥1,944





span style="font-size:x-small;">Hi! it is Riki.
Please click it if good.
banner3.png




スポンサーサイト

勝駒 純米吟醸 @富山

NEC_1258.jpg


今度は左ね。

純米同様香りは殆どなく、かすかに香る透き通る米の香り。
口にいれた瞬間に広がる旨みに包まれたモワッとした甘味。
いつも感じる山田錦の甘さとは地味に違う。
純米がぶどうなら純米吟醸はバナナな様な甘味。
奥に潜むミネラル感や硬さははやはり勝駒らしい。

好みでいえば、純米の方かな。
でもこのお酒の演じ方もなかなか乙な展開。

NEC_1262.jpg NEC_1260.jpg NEC_1261.jpg



(有)清都酒造場(きよと)
富山県高岡市京町12番12号

山田錦 精米:50% 度数:16 酵母:金沢酵母
地酒かたやま 720ml ¥2,205



力です!いつもランキングクリックしていただき激感謝です!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 

東北関東大震災義援金




勝駒 純米酒 @富山

NEC_1258.jpg


巷で噂になっているお酒を購入してみました。
純米といっても、精米をみれば吟醸クラス。
そそりますな。
にしても、人気のお酒なんですね。
なかなか売ってない。
静岡から取り寄せました。
楽しみに開封です!

香りはほとんどありません。
一口飲んでみて、一番最初の感じたのは独特な硬さ。
ミネラル感とはちょっと違うんだけど、
口の中で入れた瞬間、確かに甘味と旨みをかんじるんだけど
なかなかグワッと広がらない。
膨らむまでゆっくりと時間がかかるのだ。
どう表現したらいいんだろう、、。
ゆっくり溶け出すというか。
その徐々に広がっていく甘旨酸は、
どこかオールドスクールな香り漂い、
でも、とても良質なそれらは
芳醇甘口世代にも響く味わい。
この抑えられた味の展開はずるい。
紀の膳のあんこの様だ。
基軸となる味わいに自身があるからというところだろうか?
味があまり強くない食材で、ゆっくりコンコンと飲むには
本当に適しているんだろうと勝手に思う。
派手な酒や、飲みやすい酒も好きだが、たまにこういうお酒に
出会うと、色んなお酒の方向を模索したくなる。

開封してから、日を追うごとに味がとろけて行く。
若いぶどうのようなそんな体さえ見せてくる。
このお酒は面白い。そして染みるようにジワジワくる。

NEC_1259.jpg NEC_1265.jpg NEC_1266.jpg NEC_1263.jpg


(有)清都酒造場(きよと)
富山県高岡市京町12番12号

富山産五百万石 精米:50% 度数:16 酵母:金沢酵母
地酒かたやま 720ml ¥1,659



力です!いつもランキングクリックしていただき激感謝です!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 

東北関東大震災義援金




羽根屋 純米吟醸 富の香 @富山

F1002507.jpg


先週、はせがわさんの二子玉店に訪れた際に
「飲食店さんの反応が異常にいい」と薦められたお酒のご紹介。

創業大正五年の富美菊酒造さんが醸す羽根屋。
やはり特筆すべきは富山県が開発した新酒米「富の香」を使用していることだろう。
富の香とは、兵庫県の「山田錦」と、富山県が開発した「雄山錦」を交配させ
できたお米。詳しくは下記のリンクから飛べるサイトの記事を読んで欲しい。
http://hokuriku.yomiuri.co.jp/hoksub1/toyama/ho_s1_08013101.htm

さて、早速一杯。
立ち上がり、華やかな香りと酸味の跳ね上がり方は尋常ななく強いです。
言い方をかえれば、すこぶる派手なお酒です。
なんともいい含み香である。
若干の重さはあるものの、
口に含んでいると、その香りが旨みと融合、しどんどんまろやかに膨らみます。
なんとも心地よい。
喉を通すと、再度酸味と甘さが浮かび上がり、辛さとともにゆるりと切れてゆく。
この一連の味わいの流れは鳳凰美田に近いものがあります。
鳳凰美田が好きな人は間違いなく好きになるお酒。

なんだかんだで4号さくっとあいてしまいました。
富山県のお酒を始めて家呑みしましたが、お酒造りへの姿勢、ぱないっす。
「全ての酒を大吟醸のように醸す」そんな杜氏の言葉に偽りはありません。

F1002508.jpg


富美菊醸造元
http://www.fumigiku.co.jp/

富の香:60%
はせがわ酒店 720ml ¥1,450



力です!いつもランキングクリックしていただき激感謝です!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 

東北関東大震災義援金

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

力蔵(riki)

Author:力蔵(riki)
東京都出身在住
音楽と酒で
レイドバック
念の為 利酒師
酩酊フリーク故に
酔った時のみ投稿

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

初めのご挨拶 (1)
雑談 (62)
食・店・施設 (390)
東北 (210)
青森県 (38)
岩手県 (6)
宮城県 (23)
秋田県 (42)
山形県 (43)
福島県 (58)
関東 (67)
茨城県 (6)
栃木県 (17)
群馬県 (13)
埼玉県 (8)
千葉県 (9)
東京都 (9)
神奈川県 (5)
中部 (126)
新潟県 (40)
富山県 (4)
石川県 (10)
福井県 (10)
山梨県 (1)
長野県 (31)
岐阜県 (15)
静岡県 (8)
愛知県 (7)
近畿 (82)
三重県 (34)
滋賀県 (8)
京都府 (5)
大阪府 (5)
兵庫県 (8)
奈良県 (19)
和歌山県 (3)
中国 (38)
鳥取県 (1)
島根県 (11)
岡山県 (3)
広島県 (11)
山口県 (12)
四国 (21)
徳島県 (4)
香川県 (3)
愛媛県 (4)
高知県 (10)
九州 (19)
福岡県 (8)
佐賀県 (5)
長崎県 (1)
熊本県 (3)
大分県 (2)
焼酎・その他のお酒 (10)
音楽 (244)
酒屋 (1)
密かに (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード(携帯サイト)

QRコード


この検定に挑戦する