2010-02

白瀑(しらたき) 純米大吟醸 原酒 瓶火入 @秋田

F1000971.jpg


雑誌などでもよく見かける白瀑。
裏山が世界自然遺産な上に、そこから湧き出る水で米を育て、そして仕込む。
どんんだけ贅沢だ!ステキすぎる。呑まないわけにはいかない!


まず驚いたのが、口に含むんだその瞬間にわかるその繊細さ。
なんとも舌触りのいいお酒である。
適度な甘さが口いっぱいに広がったと思ったら、
今度は適度な辛さときれいな酸がお目見えすして融合する。
のどを通すと、再度膨らんだ香りが口から鼻に抜けていく。


むむー!これは旨い!


とても丁寧に仕込まれた感も十二分に伝わるし
なによりも、全体の味の流れというか構成がすばらしい。
過度な主張はないが、とても底力を感じるお酒です。


大自然がなせる業といったところだろうか。



F1000972.jpg  F1000973.jpg



山本合名会社
http://www.shirataki.net/index.html


精米: 麹45% 掛47% 度数:16
酒舗まさるや 1800ml ¥3500



ご覧いただき誠にありがとうございます。
↓気が向いたらでかまいませんのでクリックしていただけると有難いです^^

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 




スポンサーサイト

田酒 特別純米 山廃仕込 @青森

F1000965.jpg


田酒の代名詞ともいえる「山廃」。
特別純米といえども、55パーまで磨いている純吟スペック。
以前青森のお寿司屋さんで頂き、一発でファンになってしまったお酒です。

いつか瓶で購入して呑んでみたいと、ずっと思っていた憧れのお酒が
やっと手に入りました。


山廃というと独特なクセのある香りが特徴なのはご存知の通り。
いつもなら封をあけてから、しばらく置いて呑むようにしているのですが
驚くことに、田酒は封をあけたその瞬間から、味が完成されていました。
山廃が大好きなひとには少々物足りないかもしれません。
しかし、私のようにあまり癖の強すぎる味わいが得意ではない人間にとっては
とても適しているお酒だと強く思いました。


さて、肝心のそのお味は。

口に含んだ瞬間の立ち上がりはすこぶる果実的で軽やか。
田酒らしいガツっとした太い線は幾分穏やかに、米の旨みも申し分ない。
ここからである。
ジワジワと山廃の独特な酸味と香りが出始め、味を一段階引き上げる。
引き上げたと思ったら、強調しすぎずに消えていく。


なんだなんだ!この美味さは!

このバランスの良さと、味のふくよかさは、
同じ田酒とも一線を引く美味さである。

参ったなぁ。


昨晩は、お酒だけでなく、お酒を引き立てるアテもすばらしかった。
友人夫妻(奥さんは青森出身)が用意してくれたのは
青森の津軽づけ、秋田のあぶりがっこ、新潟のあぶらげ などなど、、。
お酒にあう郷土の味ばかりです。
会話も楽しく、お酒もすすむっちゅーもんです。


恐るべし、青森!
底力を感じずにはいられません。



F1000966.jpg



株式会社 西田酒造店
http://www.densyu.co.jp/

精米:55% 度数:15-16
酒舗まさるや 1800ml ¥2957



ご覧いただき誠にありがとうございます。
↓気が向いたらでかまいませんのでクリックしていただけると有難いです^^

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 



鳳凰美田 碧判 純米吟醸 無濾過生原酒 しずく絞り斗瓶取り @栃木

F1000955.jpg


お馴染みとなりました鳳凰美田。
味の安定性には信頼感すらもっています。


今年一発目の美田はこちら!
年末に販売された限定の「碧判」。
このラベルの美しさもさることながら、
斗瓶ムナゲときたもんだ。
期待大で挑んでみました。


封を開け漂う香りは
とても果実的で清々しさすら感じます。


まずは冷でいただく。

果実のような口当たりから、口の中でどんどん旨みに変化していく
このスペックの高さはやはり美田だなぁと感心したのですが、
「少々硬いかな?」と感じてしまったのは正直なところ。
ミネラル感にも似た、独特な硬さを感じてしまったのだ。
そこに原酒の重みがのってくる。
自分の頭にある軽やかな美田とは少し違った味わいだ。

今度は、裏書に書いてある通り常温にて呑んでみる。
ほうーなるほど!旨味の膨らみが常温のほうがしっかり伝わる。
常温のほうが確実にいいですね。


そこから2週間ほど寝かせてから呑んでみる。
予想通り、味が開きました。
当初感じた硬さは空気に触れるとともに薄れ、
果実的な部分と、旨味が強調される。
硬さで見えなかった、味の決め細やかさが表に出てきた。
いい頃合とみて、呑みきりました。



美田はこういう顔も持っているんだと認識した
そんなお酒でした。



F1000954.jpg



小林酒造株式会社
栃木県小山市大字卒島743-1
0285-37-0005

美田地区産若水米 55% 度数:17-18
酒舗まさるや 1800ml ¥2940


ご覧いただき誠にありがとうございます。
↓気が向いたらでかまいませんのでクリックしていただけると有難いです^^

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

力蔵(riki)

Author:力蔵(riki)
東京都出身在住
音楽と酒で
レイドバック
念の為 利酒師
酩酊フリーク故に
酔った時のみ投稿

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

初めのご挨拶 (1)
雑談 (63)
食・店・施設 (396)
東北 (217)
青森県 (38)
岩手県 (6)
宮城県 (23)
秋田県 (44)
山形県 (43)
福島県 (63)
関東 (70)
茨城県 (6)
栃木県 (19)
群馬県 (14)
埼玉県 (8)
千葉県 (9)
東京都 (9)
神奈川県 (5)
中部 (126)
新潟県 (40)
富山県 (4)
石川県 (10)
福井県 (10)
山梨県 (1)
長野県 (31)
岐阜県 (15)
静岡県 (8)
愛知県 (7)
近畿 (84)
三重県 (35)
滋賀県 (8)
京都府 (5)
大阪府 (5)
兵庫県 (8)
奈良県 (20)
和歌山県 (3)
中国 (38)
鳥取県 (1)
島根県 (11)
岡山県 (3)
広島県 (11)
山口県 (12)
四国 (21)
徳島県 (4)
香川県 (3)
愛媛県 (4)
高知県 (10)
九州 (20)
福岡県 (9)
佐賀県 (5)
長崎県 (1)
熊本県 (3)
大分県 (2)
焼酎・その他のお酒 (10)
音楽 (245)
酒屋 (1)
密かに (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード(携帯サイト)

QRコード


この検定に挑戦する