2010-06

仙禽(せんきん) 純米大吟醸 中取り無濾過原酒 千本錦 @栃木

F1001254.jpg


ワールドカップで盛り上がってる日本。
サッカー小僧だった私も寝不足の日々です。
同じく寝不足であろう若い兄弟が醸すお酒が
(HPのブログを見てください)栃木にあります。
それが今回あけました「仙禽(せんきん)」です。

このラベル、最近様々な所で見かけるようになりましたね。
しかし、正直言うと「せんきん」と読めるようになったのは
つい最近のことなんです;(ごめんなさい)
よくよく見ると文字のデザインが鶴になっていたり
酒米の絶対的ポジションである山田錦をあえてつかわなかったり、
新しい取り組みを凄く大事にしている姿勢はとても共感できます。
とはいえ宙に浮いた感がないのは、きっと伝統を大事にしているから
ではないかな?とも思え、これまた共感です。

先日、小山さんに訪れたときです。
仙禽がフルランナップに近いくらいそろっていました。
ここはあえて「亀の尾」ではなく、他店で見ることのなかった
大吟醸の千本錦をセレクトしてみました。
そのお味はと。

含むと、若いマスカットのような甘さと香りがガツッときます。
大吟醸なのにかなり力強く立ち上がります。
口の中が果実香でいっぱいです。
大吟醸でありながらも、この立ち上がりの強さは
やはり酸の仕業でしょうか?
そう、このお酒、酸にとても力強さがあり全くたるみません。
含んでいると、旨みもジューシーに広がり、旨み・甘み、酸が
融合したままで、ゆっくりきれていきます。


美味しいじゃないですか!
これからに凄く期待できる蔵ですね。
楽しみです。


F1001255.jpg  F1001256.jpg


株式会社せんきん
http://www.senkin.co.jp/

千本錦:45% 度数:17% 酵母:協会1001・901 酒度:-2 酸度:2.1
小山酒店 1800ml ¥4,000


ご覧いただき誠にありがとうございます。
↓気が向いたらでかまいませんのでクリックしていただけると有難いです^^

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 




スポンサーサイト

ムフッ

F1001248.jpg


親爺さん知志くんEXCITERさんも、、
みんな而今呑んでるからさー、
今年は我慢しようかと思ったんだけど
レポ見てたらできるわけないよなぁ。
いつのまにか入荷情報チェックしてました(笑)

いつもは寝ている土曜の朝にムクッとおきて出動。
休日の午前中から動くことなんてめったにないので
妙に爽やかな気分。
しかし、その実情はお酒を購入しに行く輩。
決してさわやかとはいえない(笑)

とりあえず小山さんに到着。
店につくなり、
「この間のお酒どうでした?」って聞かれたので
まずは賞賛を。
話ついでに
「而今入ってます?」と聞くと
「ありますよ!」ってあっさり
だめもとで続いて質問
「ちなみに飛露喜の雄町なんてあったりします?」
「ありますよ。出しますからまってくださいね」ってこれまたあっさり。
奥からもってきてくれました。

あら、今日買おうとしてたお酒そろってしまった。うしっ!

実のところ、杉浦さんにて飛露喜 雄町の入荷情報があったので行って見ようって
思っていたのです。而今も同様、もしなければ千葉のいまでやさんに行こうかなと。

まるっと時間があいてしまった。

なら美味しい飯をたべよう!ってことで東へ移動。
一旦帰宅しお酒を冷蔵庫へ。そのまま築地へゴー!
普段は場内率が高い私ですが、本日は場外へ。
候補は決まっていた。
きつねやの「ホルモン丼」か、
F1001251.jpg
鈴木水産の「うに定」。
F1001250.jpg

しばし、悩む、、。
結局、猛烈に蒸し暑かったのでうに定(これで1000円!)で決定。
さくっと食べて移動。

本当は裏原いって洋服をみたいなぁって思っていたけど、
既にお金使いすぎたので我慢我慢、、。
プールで泳いで、夕方には帰宅しました。

家に帰った瞬間に思い出した。

あ、そういえば昨日仕事終わったの24時過ぎだった。

猛烈な睡魔が、、。

一杯呑んで、昼寝しちゃいましたとさ。


ご覧いただき誠にありがとうございます。
↓気が向いたらでかまいませんのでクリックしていただけると有難いです^^

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 




不動 純米大吟醸 つるししぼり 無濾過生原酒 @千葉

F1001239.jpg


「なんで日本酒なの?」

無論、美味しいと思うから。
しかしそれ以外にも沢山の魅力があるわけで。
その中の一つの答えを具現化したようなお酒がこの「不動」だ。

まず目に入って来るこのラベルを見てほしい。

ドーンドーン!! フ!! ドウ!!

激しくほとばしっている(笑)
いや酒用語風にいえばあらばしっている!
まるでオーラを放つケンシロウのようだ。
地酒を好む人だって、何の知識もなしに
この重厚なラベルデザインをみたらどう思うだろう?
不動って蔵元が成田だから不動でしょ?(安易か(笑)?)
端麗辛口、一筋縄では行かない頑固親父的なお酒を
想像してしまうのはないだろうか?
少なくとも自分はそう思ってしまうだろう。

しかし、いったん封を開けてみたらどうだろう。
フルーティな香り、甘さも十分なとても繊細な美酒。艶っぽさもある。
誤解を恐れずにいうならとてもカワイイお酒に仕上がっている(笑)

このギャップである。
このギャップが日本酒の魅力の一つでもあるのです。
人の恋愛でもそうでしょう?ギャップに惹かれる事もおおいのです。

日本酒のラベルに描かれる筆文字は、
自分の中でタイポグラフィーのような位置付けだ。
文字というより、デザインの一部。構成の手法とでも言おうか。
この文化は大事にしてほいな。
一升瓶の文化も。


さて、肝心の味ですがかなり旨いです。
香りは若干のイチゴとバナナをたしたような香り。
立ち上がりから中盤はとても果実的。
華やかな甘みが舌の上で軽快に遊びます。
しかし喉を通すとどうでしょう。
一気にガツッとした重厚さがでてくるのです。
大吟醸なのにこの深さはかなりいいですね。
こういうお酒を飲むと日本酒って面白いなぁって思います。
酒米の華麗さと力強さを一口で表現できるんですよ。
これもギャップってところかな?

先日の「一喜」といい、千葉のお酒上手い!
要チェックだわ。


F1001241.jpg  F1001242.jpg  F1001244.jpg  F1001245.jpg  F1001246.jpg


鍋店株式会社
http://www.nabedana.co.jp/

秋田県産 酒こまち:50%% 度数:17-18% 酵母:協会1801・901混醸
酒度:0-+1 酸度:1.5-1.7 ア度:1.3-1.5
ふくはら酒店 720ml ¥1,523



ご覧いただき誠にありがとうございます。
↓気が向いたらでかまいませんのでクリックしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 




あぶくま 純米吟醸 山田錦 無濾過生詰 @福島

F1001236.jpg


民主党の玄葉光一郎氏の実弟にして、
玄葉本店の社長兼杜氏でもある玄葉祐次郎氏の醸すお酒は
なんとも優しい。
こんなやさしいお酒を醸せる弟さんはきっと
やさしい人柄なんだろうなーなんて思わず想像してしまいます。

ここ何年間かで「あぶくま」の評判はいろんな所で耳にしました。
金賞をとったことはおおきな原因だと思いますが、
個人的には純粋な口コミで評判が広がった感の方が強いです。
好評の理由を知りたい。素直にそう思った矢先に
美味しそうなあぶくまが入荷していたので呑んでみました。

立ち上がりの香りはいたって爽やかで優しい。
含んだ時の甘みは十分。適度に果実的でもあり、これまた優しい。
鼻腔を抜ける香りも優しければ
転がすと膨らんでいく旨味も優しさ十分。
酸も適度に抑えられ優しくしまり、穏やかに消えて行く。

優しいわぁ~(笑)

無濾過なんですけどね、重くなくてやっぱり優しい。

なんか、癒されますわ、このお酒。
是非、ほっとしたい時間のお供に。


F1001237.jpg



玄葉本店
〒963-4312
福島県田村市船引町船引字北町通41
TEL 0247-82-0030 / FAX 0247-82-0020


山田錦:50% 度数:17
はせがわ酒店 720ml ¥1575



ご覧いただき誠にありがとうございます。
↓気が向いたらでかまいませんのでクリックしていただけると有難いです^^

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 




バイクと酒屋

F1001234.jpg


都心においては車は贅沢品。
家を持っている人間ならまだしも、自分のように一人暮らしの人間には
維持費の高さ(特に駐車場代)は少々厳しいものが。
同じ車でも、タクシーやレンタカーのほうがどれだけ経済的かとわかって
車を手放して10年近くたつな、、。
しかし車や運転自体は大好き。
なので、たまに社用車のミニクーパーを全快でぶっ飛ばしています。

そんな自分に身分相応なのがバイク。
完全に趣味バイクなので一ヶ月に1.2度しか乗らないですけど、
とても大事にしています。今の時期は運転していて本当に気持ちいい。
昨年あたりからは、とかく重い一升瓶を運ぶのに働いてもらっております。
今度機会があったら紹介します。

今日は、自賠責が切れそうだったので更新しに
ご近所のいつものバイク屋さん向かった。

あ、あれ? ない、、。

なくなっておりましたw
時代の流れだとは分かっていますがメーカーさんの直営店ですよ。
困る。非常に困る。
私のバイクは製造されてから20年近くたっているのと
生産台数が極端にすくないバイクなのでパーツがなく、
メンテが直営店じゃないとまず難しい。
少し遠いところに行くしかないか。
とほほである。


せっかくバイクを動かしたし、気分転換もかねて酒屋さんめぐりへ。

まずは酒の伊勢勇へ
http://www5a.biglobe.ne.jp/~iseyu/homepage/
魅力的なランナップでしたが特に購入せず。

次に向かったのは味ノマチダヤ
http://www.ajinomachidaya.com/
店内に旅役者のような、化粧ばっちりのちょんまげのお侍さんがいましたよ。
なんで?(笑)
こちらも収穫なし。

さてどうしたものか、そんな時の小山商店!
http://sake180.cc/
容赦ない地酒の数々。
店員さんと話して気になる酒を一本購入してきましたよ!
よしっ!


そうそう、帰りにガソリンスタンドへいったときです。
セルフ好きではない自分は少し高くても有人のところに入ります。
しかし場所によってはセルフだらけ。
しょうがなくセルフにはいったら、まんまとガソリンこぼしました!
ごめんなさい。



ご覧いただき誠にありがとうございます。
↓気が向いたらでかまいませんのでクリックしていただけると有難いです^^

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

力蔵(riki)

Author:力蔵(riki)
東京都出身在住
音楽と酒で
レイドバック
念の為 利酒師
酩酊フリーク故に
酔った時のみ投稿

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

初めのご挨拶 (1)
雑談 (63)
食・店・施設 (396)
東北 (217)
青森県 (38)
岩手県 (6)
宮城県 (23)
秋田県 (44)
山形県 (43)
福島県 (63)
関東 (70)
茨城県 (6)
栃木県 (19)
群馬県 (14)
埼玉県 (8)
千葉県 (9)
東京都 (9)
神奈川県 (5)
中部 (126)
新潟県 (40)
富山県 (4)
石川県 (10)
福井県 (10)
山梨県 (1)
長野県 (31)
岐阜県 (15)
静岡県 (8)
愛知県 (7)
近畿 (84)
三重県 (35)
滋賀県 (8)
京都府 (5)
大阪府 (5)
兵庫県 (8)
奈良県 (20)
和歌山県 (3)
中国 (38)
鳥取県 (1)
島根県 (11)
岡山県 (3)
広島県 (11)
山口県 (12)
四国 (21)
徳島県 (4)
香川県 (3)
愛媛県 (4)
高知県 (10)
九州 (20)
福岡県 (9)
佐賀県 (5)
長崎県 (1)
熊本県 (3)
大分県 (2)
焼酎・その他のお酒 (10)
音楽 (245)
酒屋 (1)
密かに (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード(携帯サイト)

QRコード


この検定に挑戦する