2010-07

而今 純米吟醸 千本錦 火入れ @三重

F1001335.jpg


期待を全く持って裏切らない、このお酒が少々憎いです。

昨シーズンのベストバウトにあげてもいいだろうお酒が
この而今の千本錦火入れだ。
ムナゲを愛してやまなかった自分の心に投じられた一升。
最初の一口で火入れへの考え方を180度変えられてしまうほど、
この酒は衝撃的だった。
今年も買ってしまったことをみていただければ、
その衝撃は一時的なものでは決してないことはわかっていただけるはず。
そしてその衝撃は信頼へと変化しました。

この香り、絶妙な酸と旨味と甘みの融合。
すこぶる果実的であり、まろやかなきれ。そして味を締める苦み。
フレッシュだー!フレッシュだぜー!
なーっ!いちいち旨い。
余計な説明はいらん。

この旨さはみんなに知っていただく義務があるような気がします。
こういうお酒こそ、普段日本酒を呑まない人にも、端麗辛口派の人にも
呑んでほしい。きっと日本酒への考え方が変わるはず。
自分だけで呑むのは逆にもったいないように素直に思える貴重なお酒。
週末、隅田川の花火があります。
友人たちと呑む約束をしているので持参することにしよう。


F1001336.jpg


木屋正酒造
http://homepage1.nifty.com/kiyashow/

広島産千本錦:55% 度数:16度 酵母:自社9号 酒度:-2 酸度:1.7 アミノ酸:1.2
小山酒店 1800ml ¥3,150



ご覧いただき誠にありがとうございます。
↓気が向いたらでかまいませんのでクリックしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 




スポンサーサイト

笑四季 特別醸造酒 monsoon 極甘口 本生原酒 滋賀県産玉栄 @滋賀

F1001313.jpg


野外音楽フェス関係の仕事が二つ続いて
相も変わらずバッタバッタしております。
今日はフジロックだってのに仕事してましたよ、はい、、。
少しさぼっちゃいましたが久々のアップです。
マイペースでいきます!

さて今回紹介するのは笑四季(えみしき)です。
先日、仕事の打ち合わせが表参道にてあったので
帰りにヒルズのはせがわさんによりました。
色々相談して購入したお酒です。

特筆すべきはなんといっても貴醸酒ということでしょう。
貴醸酒とはなんぞや?実は私も知りませんでした(笑)
諸々はしょって簡単に説明しますと、
酒を仕込み水に使用したお酒になります。
酒で酒を醸す。再仕込み濃醇製法ときた。なんとも、贅沢な響きです。
原材料に酒が入ると純米や、吟醸が歌えず
特別醸造酒の部類になるんですね。こちらも初めて知りました。

まー、蘊蓄は似合わないのでこの辺で。
とにかく初貴醸酒です。
文字だけ見ると、貴腐ワインを思い出しますが、
こちらはどうでしょう。
早速開封してみました。

裏ラベルにかいてある「極甘口」そのままに、
重厚な甘さと香りが口一杯に広がります。
なるほど、熟れたバナナのような体です。
しかしながらダラつかない。酸がしっかり持ち上げています。
若干アルコール感があるかな、、。決して嫌な感じではないレベルですけど。
これは美味しいですね。デザート日本酒ってレベルほど甘さはつよくないですが
しっかりとした甘口を楽しむ事ができるお酒です。

開封2日目。アルコール感は薄れました。日がたつとこなれてくるようですね。


色々調べると貴醸酒ってなにげに高いんですね。
このお酒は比較的手に入れやすい値段でした。
あとこのラベル。蔵元さんが書いたそうです。
なかなか乙じゃないですか!
そのセンスはHPを見ても感じることができます。
はせがわさんは「松の司さんの蔵元から蔵を紹介してもらったんですよ」って
言っていました。要チェックな蔵ですなっ!


なにはともあれ、初貴醸酒。
そして地元の米、独自の酵母で醸されたお酒は間違いなかったです。
今宵は日本酒の奥深さと、先人の知恵の知恵に乾杯です。


F1001316.jpg


笑四季酒造株式会社
http://www.emishiki.com/

滋賀県産玉栄:60% 度数:18未満 酒母:速醸、笑四季30号酵母
東急渋谷 720ml ¥1,615



ご覧いただき誠にありがとうございます。
↓気が向いたらでかまいませんのでクリックしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 

スーパーくどき上手 純米大吟醸 @ 山形

F1001257.jpg


すげー忙しい。
まともに更新できないくらいばたばたしてます。
そんな訳で少し前に書いた文章をやっとこさアップします。

では。

昨年ブログを初めた当初はスーパーくどきがちょうど終わった頃。
その頃からずっと心に秘めていたことがありました。
それは「初くどきはスーパーくどき」という決めごと。
外呑みはよくしていたくどきですが、購入したことはありませんでした。
特に理由はなかったんですが、どうせ購入するなら一番気になっている
お酒をと思い決意しました。
とはいえ、如何せん年間をとおして魅力的なお酒をリリースしてくるくどき。
たくさんの誘惑を振り切るのはとても大変でしたよ。

我慢すること約1年念願が叶いました。
わくわくしながら一口。

なるほどー!
この精米率の高さはだてではない!
口に含んだ瞬間ひろがる上品な甘みと米の旨み。
果実的でもありスイーツ的もあり。
強すぎず、弱すぎず、とてもきめ細やかな甘みです。
口の中で転がしているとその両方が膨らんでいき
のどを通すと、すぅーっと消えていく。
まさに米の芯!

これは旨いなぁ。
この上品さったら、、まさに口の中がブルジョワですよ。

これは商品というより、蔵本の趣味ですね。
期待を裏切られないでホッとしてみたり。


さて、今回購入したのは渋谷東急のfoodshow。
以前も少し書きましたが、デパートでは珍しく
地酒のラインナップがすばらしいことでも有名です。
ここがすばらしいのはデパートらしく予約ができること。
そして、これまたデパートらしいサービスを受けれること。
入荷日はもちろん、律儀に入荷予定がたった日にまでも
電話をいただけます。
もし今年買い逃してしまった人は、是非来年の4月くらいに
訪れみてください。そしてスーパーくどきの入荷があるかどうか
確認してみてください。もし、予定があるのなら予約してみては
いかがでしょうか?
安心してまっていられますよ。
週末には必ずといっていいほど、どこかの蔵本がお酒を持ち込み、
試飲コーナーを設けています。運がよければ田酒など、
人気の蔵本が行っていることも。
きっと楽しめると思います。


F1001258.jpg


亀の井酒造株式会社
山形県鶴岡市羽黒町戸野字福ノ内1

改良信交:30% 度数:17-18 酒度:+1.0 酸度:1.2
東急渋谷 1800ml ¥4,000



ご覧いただき誠にありがとうございます。
↓気が向いたらでかまいませんのでクリックしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 




臥龍梅 純米吟醸 生原酒 袋吊り雫酒 @静岡

F1001262_20100704101033.jpg


酒米のアイドルといえば、やはり山田錦ですね。
しかしながら同じ山田錦で醸したとしても、蔵によってその味は千差万別。
山田錦だからといって確実に好みの酒かといわれればそうではない。
しかしハズレ率が異常に少ないことはスタンダードたる所以だと思う。
そんな山田錦のパフォーマンスを私が好きな方向に引き出しくれたお酒の一つが
今日紹介する「臥龍梅」です。
以前も紹介しましたが、最近もっぱら地酒があつい静岡の中でも
キラリと輝くお酒です。

香りは火をとおした林檎のように甘く、
含むとバナナのような甘みが一気に膨らみます。
適度な酸が甘さをしめ、要所要所アップルパイのような風味も漂わせます。
お米の旨味ももわっと甘さと融合し、もったりゆっくりときれます。
これは旨い!

それにしてもこのラベルは素敵だ。
このお酒のためだけに書き下ろしたと考えると
蔵本の本気度を感じます。
要所要所に遊び心もあって、
お酒作りを楽しんでいる感覚が伝わってきます。


F1001266_20100704101032.jpg  F1001263_20100704101032.jpg  F1001267_20100704101032.jpg  F1001263.jpg



三和酒造株式会社
http://www.garyubai.com/

兵庫県酸山田錦:50% 度数:16-17 酒度:+4 酸度:1.3
南部杜氏 菅原富男 ふくはら酒店 720ml ¥1,800



ご覧いただき誠にありがとうございます。
↓気が向いたらでかまいませんのでクリックしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 





飛露喜 純米吟醸 雄町 @福島

F1001260.jpg


実をいうと「雄町」は自分の酒米ランキングの中で
そんなに高いほうではなかったのです。
しかし、このお酒は別格でした。

香りは飛露喜らしい独特な甘い香りです。
含んだ瞬間にその旨さに驚く。
まさに甘みと旨味の融合した味わいがドカンときます。
まーそこは飛露喜、ここまではある程度想像はつきます。
特筆すべきは2点。
まずは苦み。
この苦みがすばらしい。
味に深みをもたせ、全体をまとめ、そしてアクセントをつける。
もう一つは瑞々しさ。いや、水々しさといった方がいいか。
複雑に絡み合う味わいのその奥に確実に感じる水分。
まるで旨水とでも言わんばかりのジューシーな水分です。
とても潤いに満ちたこの水分。全体を後ろからバックアップしています。

これはきましたね。
非常に旨いです。
期待以上。


開封して一週間。
バナナのような香りがさらに強くなったような気がします。
雄町の本当の力を感じることができました。


F1001261.jpg


廣木酒造本店
福島県河沼郡会津坂下町字市中二番3574

雄町:50% 度数:16%
小山商店 1800ml ¥3,780



ご覧いただき誠にありがとうございます。
↓気が向いたらでかまいませんのでクリックしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

力蔵(riki)

Author:力蔵(riki)
東京都出身在住
音楽と酒で
レイドバック
念の為 利酒師
酩酊フリーク故に
酔った時のみ投稿

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

初めのご挨拶 (1)
雑談 (63)
食・店・施設 (390)
東北 (215)
青森県 (38)
岩手県 (6)
宮城県 (23)
秋田県 (42)
山形県 (43)
福島県 (63)
関東 (67)
茨城県 (6)
栃木県 (17)
群馬県 (13)
埼玉県 (8)
千葉県 (9)
東京都 (9)
神奈川県 (5)
中部 (126)
新潟県 (40)
富山県 (4)
石川県 (10)
福井県 (10)
山梨県 (1)
長野県 (31)
岐阜県 (15)
静岡県 (8)
愛知県 (7)
近畿 (83)
三重県 (35)
滋賀県 (8)
京都府 (5)
大阪府 (5)
兵庫県 (8)
奈良県 (19)
和歌山県 (3)
中国 (38)
鳥取県 (1)
島根県 (11)
岡山県 (3)
広島県 (11)
山口県 (12)
四国 (21)
徳島県 (4)
香川県 (3)
愛媛県 (4)
高知県 (10)
九州 (20)
福岡県 (9)
佐賀県 (5)
長崎県 (1)
熊本県 (3)
大分県 (2)
焼酎・その他のお酒 (10)
音楽 (245)
酒屋 (1)
密かに (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード(携帯サイト)

QRコード


この検定に挑戦する