2010-10

NEWEST MODEL 「外交不能症」



SOUL FLOWER UNION の前身のバンド。
とにかく高校生のときに聞き込んだ青春の一曲。
日進パワーステーションの3daysいったなぁ。




スポンサーサイト

而今 純米吟醸 山田錦 火入れ @三重

F1001586.jpg


結局ドラフトにはかかりませんでしたw
なんてね。


ここ、2週間コイツをチビチビやってました。
もったいないとかそういう気持ちとかではなくて
ちょっと、生活がバタバタしてただけ。
家に帰って湯のみにガコッといれて飲み干す頃には夢の中。
まー色々ありますけど、一日の終わりくらいは、良いお酒と音楽が必要です。

改めて、而今の山田ファイヤーです。
而今の雄町を購入しに小山さんに訪れたときに
予約できることを知ってびっくりした一本です。
雄町のように本数が少ないものは予約できないのですが、
ある程度数量が確保できる山田のような而今であれば予約できるみたいです。
他の酒屋では考えられないなぁ。
その日は結局、雄町が売り切れてて買えなかったんだけど、
一ヶ月後くらいに行ったら再度雄町が入ってました。恐るべしw

「うちは普通の酒屋ですから」

いつもそう言われる。
酒屋のあるべき姿がそこにはあるね。


で、結局の所、美味いわけですよ。
昨年同様、柑橘系のさわやかな香り、甘さ、そして
味を引き上げる苦みは、やはり良い仕事してる訳で。
含んだ瞬間に感じる炭酸のような口当たりは
開封してからもしばらく続くし、酸味もちょうどいい。
たるみもなければ、雑多感もない。
品格すら感じます。

やっぱり旨いなぁ。この酒。
伊賀産ニンニン!


それにしても、オンシーズンだってのに酒屋に行けてない。
俺らしくない!


F1001587.jpg


木屋正酒造
http://homepage1.nifty.com/kiyashow/

伊賀産山田錦:50% 度数:17度 酵母:自社9号 酒度:+1 酸度:1.6 アミノ酸:1.2
小山酒店 1800ml ¥3,150



いつもご覧いただき誠にありがとうございます。
↓良ければクリックしてください。よろしくお願いいたします^^

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 




渋さ知らズオーケストラ 「火男」




ご存知、天才不破さん率いるなんでもありの芸術楽団「渋さ知らズ」

はじめてライブをみたのは大学生の時だから、、97年だっけか?
基本フリージャズなんだけど、不破さんかっこいいわ、グルーブ感あふれるわ
山海塾やストリッパーみたいな人が踊るわ、着流しした人が歌うわで
かなり衝撃を受けた。
すぐにHMV渋谷にいってCDゲット。
内容もよかったんですが、やはりこの人たちはライブを見てなんぼと思い、
一番日にちが近かった、吉祥寺の曼荼羅のライブにいったらお客さんが5人位だったw
内むりやり俺がつれていった友人が2人w

今とはなっては、fuji rockなどを通して、全国区の大人気楽団ですね。
グランストンベリーにも出てるし。すごいなぁ。

箱の大きさやその時々の状況で編成を変えるので、小さなライブハウスだと
ダンサーなどは出てきません。でも、小さなライブハウスでみると
音の迫力がハンパなくて気持ちいいんですよね。

一番有名な「本田工務店のテーマ」 そしてオープニングに良く演奏する「ナーダム」
ちょっとマニアックな場所での動画があがっていたのであげときます。
メジャーだけど、彼らから消えないアンダーグラウンド感がたまりません。






渋さ知らズ
http://www3.alpha-net.ne.jp/users/poipoi/index/top.html




超 超久 純米吟醸 平成二十一年 備前雄町 ささにごり @和歌山

F1001562.jpg


ぎっくり腰をやっちまいました。
痛み止めもらって、呑みにいっているあたりダメ人間なんですけどねw

さて

三連休ってこともあって、小山さんに酔ってきた、、もとい寄ってきました。
普通に而今の雄町ファイヤーが再入荷してたので、とりあえず購入。
もう一本何か欲しいなと思って、店員さんに相談。
いくつか紹介してもらった中で、一番気になったこのお酒をセレクト。
家に帰って、早速開封して呑んでみると、これがすこぶるヤバかった!
久々のヒットだってばさー!

開封した直後に漂う香りはパイナポーとも林檎ともとれるさわやかな香り。
あぁ~。これは香りからして間違いない。

にごりといっても、透明にちかい白さ。
いってみましょう!ゴクリ、、、。

うーめ!ガチで旨い!

含んだ瞬間に鼻腔に抜ける爽やかな香り。
まるで熟したパイナポーのような柑橘系の酸味を伴った甘み。
口の中でころがしていても、いたってその爽やかさは持続する。
酸と甘みのバランスが絶妙です。
味と香りはしっかりしているのに、重くなく、軽すぎることもなくこれまた絶妙。
方向的には「裏佐久」をもっと果実的に転がした感じかな?
喉を通すと、旨みと甘みが再度広がり、酸の刺激が舌を覆いながら綺麗に消えていく。

いやぁあ! これは参った。
雄町で初めて感動した。
今年のベスト3に確実に入る。

和歌山県のお酒造り、恐るべし、、。

要チェック!


F1001563.jpg


中野BC株式会社
http://www.nakano-group.co.jp/

備前雄町:55% 度数:17度 杜氏:河嶋 雅基
小山商店 1800ml ¥3,000



力です!いつもランキングクリックしていただき激感謝です!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 





Olivier Peters Quartet 「Full Moon」




「Wings Of Spring」(1980) より。

香りもすばらしく、甘みも爽やかで、野暮ったさが何もない極上の大吟醸のような曲。
もしくは、そういう酒を呑むと頭の中でこの曲が流れる。

オスピーも、コルトレーンも、マイルスも確かに凄いが
俺にとってJazzのベストといっても言いぐらい感動した曲。

レコードでしか持ってないので、そんなに頻繁に聞くわけではないが
あいかわらず、感動は薄れないですね。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

力蔵(riki)

Author:力蔵(riki)
東京都出身在住
音楽と酒で
レイドバック
念の為 利酒師
酩酊フリーク故に
酔った時のみ投稿

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

初めのご挨拶 (1)
雑談 (62)
食・店・施設 (390)
東北 (210)
青森県 (38)
岩手県 (6)
宮城県 (23)
秋田県 (42)
山形県 (43)
福島県 (58)
関東 (67)
茨城県 (6)
栃木県 (17)
群馬県 (13)
埼玉県 (8)
千葉県 (9)
東京都 (9)
神奈川県 (5)
中部 (126)
新潟県 (40)
富山県 (4)
石川県 (10)
福井県 (10)
山梨県 (1)
長野県 (31)
岐阜県 (15)
静岡県 (8)
愛知県 (7)
近畿 (82)
三重県 (34)
滋賀県 (8)
京都府 (5)
大阪府 (5)
兵庫県 (8)
奈良県 (19)
和歌山県 (3)
中国 (38)
鳥取県 (1)
島根県 (11)
岡山県 (3)
広島県 (11)
山口県 (12)
四国 (21)
徳島県 (4)
香川県 (3)
愛媛県 (4)
高知県 (10)
九州 (19)
福岡県 (8)
佐賀県 (5)
長崎県 (1)
熊本県 (3)
大分県 (2)
焼酎・その他のお酒 (10)
音楽 (244)
酒屋 (1)
密かに (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード(携帯サイト)

QRコード


この検定に挑戦する