2010-11

邪道かもしれませんが

而今のにごりを割ってみた。

三矢サイダーでw

これがね結構いかしてました。

カルピスソーダ、そのものですね。
もう少しお酒よりって感じか?って同然かw


適当でいいですw
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 




スポンサーサイト

Beastie Boys 「Three MC's and One DJ」




90年代後半アメリカのブラックミュージックはティンバーランドや
ジャーマンデュプリ、パフダディなどに代表されるプロデューサー勢の影響により、
あらゆる方向性分岐し、音も派手になっていた。

そんな中、いつまでたってもヤンチャなオジサン達代表のビースティが
放った一発。

あまりにも基本でそれがあまりもクールで、あまりにも衝撃でした。
ヒップホップの基本中の基本であるDJとMCだけのスタイル。
そしてDJが使うレコードはたったの一枚である。

なんと!DJ視点の映像もありました!


後ろでスクラッチをするのはもちろん、ミックスマスターマイク。
(当時は正式メンバーじゃなくてサポートかな?)
ミックスマスターマイクといえば、スクラッチの神様と呼ばれる
Q-Bertも参加していたターンテーブリスト集団 「Invisibl Skratch Piklz」の
一員だったことはあまりも有名。そして、DJ Hondaが成功するきっかけともなった
DJ Battle World Supremacyに参加した時の優勝者。ちなみにDJ honda はその時準優勝。




あーいつ見てもかっこいい。




而今 特別純米 にごりざけ @三重

F1001707.jpg


先日良く行くセレクトショップに買い物にいったんです。
冬物を物色していると、いくつか気に入ったものが見つかったんですが
全てというのは予算的に厳しい物があったので一つ断念しました。
でも次の日どうしてもその服が欲しくなったので、再度店に行ったら
売りきれていて在庫もなくなっていました。よくある話ですが、
かなり悔しかったので、酒に関しては絶対のがさねーぞ!と気合をいれて、
狙い済ましてゲットしてきたお酒です。


ひやおろしも一段落して、
酒好きにとってはまさにワクワクなこの時期。
オープニングを飾るのは大好きな「にごり」といきましょう。
どうせ飲むなら極上のにごりをという事で購入してきたのは
飛露喜のかすみと、今回紹介する而今のにごりです。

F1001711.jpg

かすみは以前購入したことがあるんですが、而今はお初。

先に言いましょう。
この酒、旨いとか不味いとか
そういう次元じゃ片づけられないです。
「一つの答え」を見せ付けられたそんな気分。
その一部始終を見よ!

開封すると漂うあまーい香り。
すこぶる良い香りだ。
パイナップルがトッピングされたクレープ(マリオン的)のような
柑橘と生クリームの融合したようないい香り。
これだけで旨いって解る。

一口飲んでみる。
あーあー、やっちまった。
どストライク。
ため息が漏れると共に一気にあがるテンション。
やっぱ好きだわ五百万石。

口に含んだ瞬間に広がる香りの甘みの融合。
加わるは凛とした酸味。
グレープフルーツのような苦味を持った酸味と
クリームソーダに浮かぶアイスクリームのような香りと甘み。
口に中で転がすと広がり続ける爽やかさ。
喉を通し鼻に抜ける香りもスイーツ。
余韻も描き方もちょうどいい。

昼くらいから呑んで5合くらい開けたのかな?
その後の昼寝の気持ち良かったこと良かったことw

恐るべし而今。
爆発を逃がす蓋穴からもれる液もかわいいぜ!w

F1001712.jpg

こういうお酒を日本酒を食わず(呑まず)嫌いしている人たちに飲ませたい!


F1001708.jpg


木屋正酒造
http://homepage1.nifty.com/kiyashow/

富山産五百万石:60% 度数:16.5度 酵母:三重MK1 酸度1.5 アミノ酸:1.0
小山商店 1800ml ¥2,730



力です!いつもランキングクリックしていただき激感謝です!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 




Yoshinori Sunahara 「Love Beat」




私がもっとも尊敬するアーティスト。

元電気GROOVE。
そしてYMOカルトQに参加して優勝してしまったカルトキング。

彼の作る世界観はあまりにもかっこよくて
鼻血がでます。

作品をなかなか出さない。
メディアにでない。
ライブをやらない。

そんな方がですが、
ライブには必ずいける準備を
日頃から整えております。

次見れるのは何年後かなぁ。


永坂更科 @新宿

F1001.jpg


ご存知、東京蕎麦の老舗の支店である。
ここの蕎麦は正直言うと、それなりである。
麻布十番の本店で食べてもそう思った。
しかし、そもそものレベルは高い。
立ち食いとなればさらに話は別だ。

新宿西口の東急地下にある同店は立ち食いを併設している。
値段は680円均一。立ち食いとしたら高価だが
座って食べれば1000円以上する老舗の味を気軽に味わえると思えば破格。

特にダシがうまい、つゆの奥深さが半端ない。
蕎麦の香りも十分味わえ、老舗の味そのものである。
そして嬉しいのはねぎ入れ放題。これはポイント高い。

2倍、いや3倍の満足スキル発令です。

ちなみに個人的なお勧めは肉天である。
うまいんだなぁ、これが。
じゅわぁーとね。


永坂更科布屋太兵衛 更科そば
http://www.nagasakasarasina.co.jp/




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

力蔵(riki)

Author:力蔵(riki)
東京都出身在住
音楽と酒で
レイドバック
念の為 利酒師
酩酊フリーク故に
酔った時のみ投稿

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

初めのご挨拶 (1)
雑談 (62)
食・店・施設 (390)
東北 (210)
青森県 (38)
岩手県 (6)
宮城県 (23)
秋田県 (42)
山形県 (43)
福島県 (58)
関東 (67)
茨城県 (6)
栃木県 (17)
群馬県 (13)
埼玉県 (8)
千葉県 (9)
東京都 (9)
神奈川県 (5)
中部 (126)
新潟県 (40)
富山県 (4)
石川県 (10)
福井県 (10)
山梨県 (1)
長野県 (31)
岐阜県 (15)
静岡県 (8)
愛知県 (7)
近畿 (82)
三重県 (34)
滋賀県 (8)
京都府 (5)
大阪府 (5)
兵庫県 (8)
奈良県 (19)
和歌山県 (3)
中国 (38)
鳥取県 (1)
島根県 (11)
岡山県 (3)
広島県 (11)
山口県 (12)
四国 (21)
徳島県 (4)
香川県 (3)
愛媛県 (4)
高知県 (10)
九州 (19)
福岡県 (8)
佐賀県 (5)
長崎県 (1)
熊本県 (3)
大分県 (2)
焼酎・その他のお酒 (10)
音楽 (244)
酒屋 (1)
密かに (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード(携帯サイト)

QRコード


この検定に挑戦する