2011-02

並木薮蕎麦 @浅草

F1002173.jpg


都心部はマラソン一色だった日曜日。
マラソンコースと隅田川が一望できる友人宅におじゃましてきましたよ。
今回のホームパーリーのメインは巻いて巻いて~手巻き寿司♪
王道なネタから少し変化球的なネタまで
本当に美味でしたよ。美味。

ある程度人数もいることだし、
皆さんにがっちり呑んで頂きましょう!ってことで
持参したお酒は3本。場所を改めて紹介します。

F1002158.jpg

昼間から暖かい日差しと南風を浴びて呑むお酒はことさら贅沢。
気分転換には良い時間を過ごせました。
散々喰って呑んで~、少しデロンとしたところで一旦お開き。

勇士を集い、そのまま浅草の並木さんへ。

F1002171.jpg

どうしても並木藪蕎麦 に行きたかったのは、今度、店鋪改装に入ってしまう為。
吉祥寺の「いせや」本店の例もあるし、今の風情でもう一度味わいたかったのです。

F1002172.jpg

注文したのは、冬の醍醐味「鴨ぬき」とモリ2枚。
このカエシの奥深い辛さを暫く堪能できないのはやはり寂しいなぁ。
鴨抜きのメインであるツミレは友人に♪

さすがに帰りの電車はデロンデロン。
9割眠っていたけど、きっちり帰れましたよ。
でもお気に入りの帽子を落としたのは秘密だ。

いやぁ~美味しい一日だった。


並木薮蕎麦
http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13003650/



力です!いつもランキングクリックしていただき激感謝です!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 




スポンサーサイト

とんがらし @渋谷

F1002150_20110226144348.jpg


昨晩は諸々大人の事情に巻き込まれまして、
プチ大変なことに。
少し深い時間になってしまったが、
誘いを受けていた友人に改めて電話。
友人は既に帰宅していたが、
わざわざ渋谷まででてきてくれた。
優しいなぁ。

なら上手いモノをってことで選んだのが
宮益坂の途中に店舗を構える「とんがらし」。

もう10年近く、ちょいちょい行ってるお店。
そして飛露喜の無生原を始めて呑んだお店。
だから日本酒好きと公言するきっかけになったお店。

お酒もさることながら、
肉も魚もそして野菜も、ここの料理はどれも本気で上手い。
お肉などの焼き物はちゃんと七輪をだしてくれるし。

特に好きなのは竹の子の素焼きと
F1002152.jpg

白レバ刺し
F1002153.jpg

あわせたお酒は
・豊盃
・楯の川
・鳳凰美田
ラストは、手取川を熱燗で。
この熱燗がまた美味くて2号をあっさりと。

このお店の唯一の弱点はいつも満席で
たまにしか入店できないってことくらいかな?


とんがらし
http://r.gnavi.co.jp/e248700/



力です!いつもランキングクリックしていただき激感謝です!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 




山間 T11 亀口採り 瓶燗 @新潟

F1002144.jpg


4号なんてあっという間に空くわけで。
もういっちょいく~。オスっ!
んな感じで、T11、21by開封。

わぁ~!
梨のような良い香りがします。

口に含む。
むむっ!このドライな甘み。
きてる!
酸味と甘みがうまーくバランスを保ちながら前面に。
きてる!
香りも豊かに口の中で甘みと旨みがスパーク。
ぐいぐい来るね!
喉を通すと、もう一度甘みが抜けて行く!
そして、さってゆく。

セザール!

そんな感じです。
どんなだw。

少しドライな方向に寄った山間といった感じかな?
きりっと冷やすより、多少常温に戻したほうが
味のバランスがいいと思います。

山間ももうすぐ無くなる。
ペースはやっ。
夜は長いようで短い。
そろそろやめとくか、、。
ちょっと酔いすぎたな。

今感じてること。
山間うますっ!
間違いない。

以上、キャップお返しいたします。


そうそう、今週は而今の五百万石出荷ウイークですね。
みなさんお買いそびれありませんように。


F1002145.jpg F1002146.jpg


新潟第一酒造株式会社
http://www012.upp.so-net.ne.jp/hakucho/mainpage.html

非公開 度数:17度
鈴傳 720ml ¥1,575



力です!いつもランキングクリックしていただき激感謝です!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 




鼎 純米吟醸 (仕込み十九号) @長野

F1002128.jpg


今週はまともに家呑みできなかったな。
そんなもんかなと思ってはみたけど、
皆様にはお叱りを受けそうですw
今日の帰りは遅かったけど呑みたい気分。
直接はできないけど、祝いたい日だったのです。

小さい冷蔵庫をながめてチョイスしたのはこれっ!
昨年ちょっとした旋風を起こした「鼎」です。

今年は酒米が不作で、酒蔵さんが大変みたい。
信州銘醸さんもしかり。
しかし、鼎は攻めてます。
今回は美山錦と、幻の酒米とよばれた金紋錦をブレンド。
瓶には書いていないが、小山さんで教えていただきました。
ちょっと感心です。ワクドキですな!

さて、開封してみましょう。

吟醸のいい香りが漂います。
適度に抑えられた甘みの絶妙なこと。
その甘さはブドウ的。マスカット的ではなく、
小粒で小さくでもきりりと甘い、そんな味わい。
口の中で転がすと、旨みと辛さが相反するように広がる。
喉を通すと舌に残る苦味。なのにスッキリ。

うん!完成度高いわ。

先日紹介している酒盗でクイクイいっちゃいます。
鼎、やはり只者ではないです。


F1002130.jpg F1002131.jpg F1002132.jpg


信州銘醸株式会社
http://www.shinmei-net.com/

美山錦金紋錦:55% 度数:16-17度
小山商店 720ml ¥1,400



力です!いつもランキングクリックしていただき激感謝です!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 




玄菱 @神楽坂

F1002140.jpg


神楽坂でそばを食べる時は殆どここ。
そばもさることながら、ここの辛味大根の旨い事旨い事。
斬鉄剣ばりの切れ味をもって蕎麦を引き立てます。

まずは、だし巻き卵と銀杏の唐揚げ。

F1002138.jpg

少し落ち着いたところでメインのそば。

F1002139.jpg

結局いつもとかわらんw
呑んだのは出羽桜(出羽燦々記念)と佐久の花(熊本酵母)。

蕎麦をさくっとつまんで、2件目に移動。
なかなか楽しい夜でしたよ。


玄菱
http://r.tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13000460/



力です!いつもランキングクリックしていただき激感謝です!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 






NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

力蔵(riki)

Author:力蔵(riki)
東京都出身在住
音楽と酒で
レイドバック
念の為 利酒師
酩酊フリーク故に
酔った時のみ投稿

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

初めのご挨拶 (1)
雑談 (63)
食・店・施設 (401)
東北 (217)
青森県 (38)
岩手県 (6)
宮城県 (23)
秋田県 (44)
山形県 (43)
福島県 (63)
関東 (74)
茨城県 (8)
栃木県 (20)
群馬県 (14)
埼玉県 (8)
千葉県 (9)
東京都 (10)
神奈川県 (5)
中部 (129)
新潟県 (42)
富山県 (4)
石川県 (10)
福井県 (10)
山梨県 (1)
長野県 (31)
岐阜県 (15)
静岡県 (8)
愛知県 (8)
近畿 (85)
三重県 (35)
滋賀県 (8)
京都府 (5)
大阪府 (5)
兵庫県 (8)
奈良県 (21)
和歌山県 (3)
中国 (39)
鳥取県 (1)
島根県 (11)
岡山県 (3)
広島県 (12)
山口県 (12)
四国 (21)
徳島県 (4)
香川県 (3)
愛媛県 (4)
高知県 (10)
九州 (20)
福岡県 (9)
佐賀県 (5)
長崎県 (1)
熊本県 (3)
大分県 (2)
焼酎・その他のお酒 (10)
音楽 (247)
酒屋 (1)
密かに (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード(携帯サイト)

QRコード


この検定に挑戦する