2013-02

醸蔵 @神楽坂

NEC_0810_20130304231246.jpg


なにげにnameさんとサシで飲むのは初めて。
オタク話で華が咲き、かなり呑みました。
楽しかった~w

NEC_0812.jpg NEC_0813.jpg NEC_0815.jpg NEC_0816.jpg
NEC_0818.jpg NEC_0819.jpg NEC_0820.jpg NEC_0821.jpg
NEC_0822.jpg NEC_0823.jpg NEC_0825.jpg NEC_0826.jpg
 NEC_0828.jpg NEC_0814.jpg NEC_0824.jpg


醸蔵
http://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13113239/dtlrvwlst/3386013/



力です!いつもランキングクリックしていただき激感謝です!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 

東北関東大震災義援金




スポンサーサイト

花邑 純米吟醸 生 @秋田

NEC_0806.jpg


いよいよヤバイ領域に入ってきましたね。

吟醸香バシバシ。
とにかく軽い。
口に入れた瞬間に爆発する甘さは
オレンジ系というより、みかん。
角が丸い酸味。
重くなく、まったくもたつきがない。
味に彩りをつけるはずの旨みも浅く
甘味を支える役に徹している。
雄町らしい苦味も後半わずかに広がるばかりである。

まとめると、
強すぎる酸味もなく、
濃厚すぎる旨みもなく
嫌味な苦味もなく、
甘味は柑橘系。
爽やかかつ軽い。

終始一貫した爽やかさは、
喉を通したあとも長く余韻として残るからずるい。

いやぁ、久々にきたなぁ。
この酒、うめぇ!

これが、雄町か!?雄町なのか!?
こんな味わいの雄町呑んだことない。

とにかくグビグビ酒(拝借w)。
アテがなくても、
清涼飲料水のように呑んじまう怖い酒だ。

もう一度言おう。
これはヤバイ領域のお酒ですよ。

NEC_0808.jpg NEC_0809.jpg


両関酒造株式会社
http://www.ryozeki.co.jp/

雄町 精米:50% 度数:15
小山商店 1800ml ¥3,095



力です!いつもランキングクリックしていただき激感謝です!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 

東北関東大震災義援金




DoReMiFunk




現在、俺の中で一番熱いバンドがドレミファンクだ。

今日は彼らの練習しているスタジオに遊びいって
そのまま呑みにいってきた。
2軒目は川崎のアンダーグランドのバーに。
ニューヨークパンクの異端児、トーキンヘッヅの
イタリアでのライブDVDをみんなで視聴しながら
どんどん崩れていきました。

超楽しかった。
5月の彼らのライブにはDJとして参加する予定です。



力です!いつもランキングクリックしていただき激感謝です!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 

東北関東大震災義援金




銘酒処 串駒 @大塚

NEC_0771_20130227004103.jpg


串駒が単なる居酒屋ではなく「串駒」である存在感。
その理由をまじまじと知ってしまった。
そして、
「串駒=十四代」
このイメージばかりで固めていた自分を反省した夜でした。

NEC_0772_20130227004110.jpg 

今回、串駒に誘ってくれた方は某旅サイトの編集の方で、
十四代がまだ普通に購入できていた時代から
この店に来ていたらしく、女将さんとも仲が良いのです。
今回は、山形県観光物産協会の方もいらっしゃって
着いて早々に十四代を地元の方についで頂くという
とても嬉しい空間になりました。

NEC_0773.jpg NEC_0774.jpg NEC_0786_20130227004423.jpg NEC_0776.jpg

お酒のことはもちろんなんですが、最初に書くべきは食事。
かなり秀逸です。
それもお酒に合う様な良いダシと塩梅がこれまたたまらない。
メインの「鴨しゃぶ」は生で食べられる鴨肉ときた。
そのダシでつくる〆の雑炊には、大量のいくらが。
その他のアテもどれも美味しく、お腹ははちきれんばかりになりましたよ。

NEC_0775.jpg

そして、きましたお酒。
予想以上にすばらしいものでした。
ひとしきり付いたところで
女将サンのおすすめを頂く事になった時にちょっとしたハプニングが。

NEC_0780_20130227004205.jpg NEC_0781.jpg

王禄の原酒もってきた女将サンに「今年の正月酒は意宇の直組だったんです」
という話しをしたら女将サンが「ちょっとまってて」と奥に消えました。
奥からもどってきた女将さんの手には意宇直組が2本。

NEC_0777_20130227004153.jpg NEC_0778_20130227004158.jpg NEC_0779.jpg

22byと23byを垂直させてくれるというのだ。
それももっと驚いたのは0.5合くらいしかなかったので「ただで良いわよ」と。
くぅ、、酒好き冥利につきる。ちょっとした会話をひろってくれて、
それを広げてくれるこのホスピタリティ。
名店たる由縁を感じる瞬間ですね。

NEC_0783.jpg NEC_0782_20130227004232.jpg

冷蔵庫も覗かせてもらったら、あらー、而今の五百と山田のミックスの生もある。
素晴らしい、、。もちろんコチラもいただきましたよ。

NEC_0785.jpg NEC_0784_20130227004241.jpg NEC_0787_20130227004425.jpg NEC_0788_20130227004427.jpg

ラストは天明と焼酎の黒兜でしめました。


あまりにも有名過ぎて、行く機会を失っていた時間を後悔。
お店の壁には通の人にはたまらん方達のサインが直書きで。
結構カルチャーショックだったなぁ。

また行きたい!素直にそう思った。


串駒
http://www.kushikoma.com/



力です!いつもランキングクリックしていただき激感謝です!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 

東北関東大震災義援金




酒友 @六本木

NEC_0758_20130227002940.jpg


はせがわ酒店さんが六本木にて経営している
日本酒バー「酒友」(さかとも)。
名前からして、はせがわさんらしい良い店名だ。

一瞬見失いそうな看板を超えて店内に入ると、
そこは落ち着いた大人のカウンターが。
店内は思ったよりもひろくテーブルもありましたが
ここはやはりカウンターで。

NEC_0759_20130227002946.jpg NEC_0760_20130227003006.jpg NEC_0761_20130227003015.jpg NEC_0762_20130227003019.jpg

酒についての会話も楽しく。
はせがわさんらしいラインをおちついて楽しめる。
二軒目として訪れるにはとても楽しいお店だと思った。

飲み足りない。
終電までの少し時間があいている、
そんな時に威力を発揮しそうなお店。

ちなみに冬場はおでんを出しているらしく、一軒目からの
機能ももっているとのこと。

これからも、重宝しそう。


酒友
http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13041724/



力です!いつもランキングクリックしていただき激感謝です!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 

東北関東大震災義援金




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

力蔵(riki)

Author:力蔵(riki)
東京都出身在住
音楽と酒で
レイドバック
念の為 利酒師
酩酊フリーク故に
酔った時のみ投稿

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

初めのご挨拶 (1)
雑談 (62)
食・店・施設 (403)
東北 (219)
青森県 (38)
岩手県 (6)
宮城県 (23)
秋田県 (45)
山形県 (43)
福島県 (64)
関東 (75)
茨城県 (8)
栃木県 (21)
群馬県 (14)
埼玉県 (8)
千葉県 (9)
東京都 (10)
神奈川県 (5)
中部 (131)
新潟県 (43)
富山県 (4)
石川県 (10)
福井県 (10)
山梨県 (1)
長野県 (32)
岐阜県 (15)
静岡県 (8)
愛知県 (8)
近畿 (85)
三重県 (35)
滋賀県 (8)
京都府 (5)
大阪府 (5)
兵庫県 (8)
奈良県 (21)
和歌山県 (3)
中国 (39)
鳥取県 (1)
島根県 (11)
岡山県 (3)
広島県 (12)
山口県 (12)
四国 (21)
徳島県 (4)
香川県 (3)
愛媛県 (4)
高知県 (10)
九州 (21)
福岡県 (9)
佐賀県 (6)
長崎県 (1)
熊本県 (3)
大分県 (2)
焼酎・その他のお酒 (10)
音楽・ダンス (250)
酒屋 (1)
密かに (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード(携帯サイト)

QRコード


この検定に挑戦する