2014-04

一博(かずひろ) 純米 うすにごり 生酒 @滋賀

DSC_0592.jpg


酸味と甘味。
コメの雑味もなんのその、
異常なまでのコストパフォーマンスを見せてくれるお酒です。

中澤酒造は滋賀県東近江市五個荘木幡町にあるのですが、
現在酒造りを休んでいます。
2004年から、中澤一洋氏が修行のかたわら畑酒造のタンクを借りて、
仕込み始めたお酒が「一博」です。
杜氏は中澤一洋君本人。

先日渋谷のサカノチカで飲んだ時の印象が忘れられなくて、
速攻買いに行きました。
気になるそのお味は、、。

香りはそこまで強くありません。
口に入れると広がる酸味と甘味。
それらがぐぐっと急上昇するから面白い。
旨みと香ばしさを広げながら
ラストはほんのわずかに舌をひりつかせる辛味できれる。

このお酒がすごいなって思うのは、味のまとめ方。
一瞬オールドスクール?と思わせぶりな香りを残しつつ
変にクセをだしすぎない。きれいめすぎず、
そして旨みが全面ですぎず。
甘味と酸味も突出しているものの、
身を任せても気持ちいいくらいの広がり。
フレッシュ好きも生もと好きも巻き込む感じの
絶妙な加減の味領域。

明確な輪郭を持った甘味。
力強さとまろやかさを両方持っている。
冷でも、かんでも、うまい。
こういう酒が日常酒になってきた俺の生活も悪くない。
これは、ゆっくり楽しめそうだ。

DSC_0594.jpg


中澤酒造有限会社
滋賀県東近江市五個荘小幡町570

滋賀県産吟吹雪 精米:60% 度数:16.8 酒度:+3 酸度:2.1 酵母:14号
伊勢五本店 1,800ml ¥2,366



力です!よければクリックお願いします!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 




スポンサーサイト

麹や つづみ亭 @市ヶ谷

DSC_0610.jpg


最近じゃ、地酒の飲み放題の内容も充実してきましたね。
このお店もそう。飲み放題のコースがあるにもかかわらず、
全国の純米酒を揃えてるときた。
どうしよう、、一瞬なやんだが、今回はアラカルトで。
じっくり飲みに。
折角全国のお酒がそろっているんだから、
沖縄の日本酒を頼んでみたりね。

DSC_0613.jpg DSC_0614.jpg DSC_0611.jpg DSC_0612.jpg

結構楽しめましたよ。
とても使えるお店だと思うけど、
ある程度無難な品揃えなので初中級な方と。


麹や つづみ亭
http://tabelog.com/tokyo/A1309/A130904/13029185/



力です!よければクリックお願いします!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 




博多串焼もつ鍋 よだれ屋 渋谷桜丘町 @渋谷

DSC_0601.jpg


突然のお誘い。それも渋谷で!
そんな時は、やっぱりよだれ屋さんですね。
あいかわらず、料理全般うまいっす。
けど、なんか日本酒の種類減っていて
少し残念だった。

DSC_0599.jpg DSC_0600.jpg DSC_0597.jpg
DSC_0595.jpg DSC_0596.jpg DSC_0598.jpg


博多串焼もつ鍋 よだれ屋 渋谷桜丘町
http://www.yodareya.com/



力です!よければクリックお願いします!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 




sakanochica @渋谷

DSC_0568.jpg


たまたま入ったお店がかなり良かったときって
すごく嬉しくないですか?
渋谷駅から徒歩3分。
井の頭線でしたら徒歩1分。
とあるビルの地下に潜ると現れるトビラ。
最初はカウンターだけの狭いお店かな?って思ったいたら
テーブルもある。広くはないが余裕がないわけでは決してない。
早速カウンターの端の席についたら居心地がかなりよい。
長居できそうだ。
一息ついたところで、お酒をお任せで。
最初こそ当たり障りのない新政がセレクトされたが、
そこからのラインはかなり面白かった。
香りがあるものから、しっかりしたものまで。
伊勢五さんやサンワさんからお酒をしいれてるとのこと。
みかけないお酒もでてきてワクワクしたもんです。
料理の数々も見た目にも楽しく、一手間が嬉しい。
味付けもかなりよく、お酒とあうあう。

ここまでくると気になる価格。なんと、お手頃ときた。
軽く飲むつもりで入ったお店だったが、
すぐに友人を呼び出し、コンコンと飲んでしまった。

個人的には、メロウなソウルがBGMで流れていたのは非常に嬉しかった。
日本酒を飲む店だからって、和的な音楽を流す必要なんてないからね。
このあたりも大事なエッセンスです。

この立地、価格、クオリティなら、これからも寄りたくなるはず。
プラッとでも、本気飯のときにでも。

DSC_0570.jpg DSC_0569.jpg DSC_0574.jpg DSC_0573.jpg
DSC_0575.jpg DSC_0576.jpg DSC_0578.jpg DSC_0580.jpg
DSC_0581.jpg DSC_0582.jpg DSC_0587.jpg DSC_0588.jpg
DSC_0584.jpg DSC_0571.jpg DSC_0572.jpg DSC_0577.jpg
DSC_0583.jpg DSC_0586.jpg DSC_0590.jpg


日本酒バル サカノチカ
http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13161018/



力です!よければクリックお願いします!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 




田酒 純米大吟醸 四割五分 @青森

DSC_0462.jpg


40手前にして色々考える日々です。
そんな時ですから良い酒あけましょうか。

暫く冷蔵庫に眠っていたこれを開封。
行きましょう。

ポンッ!

香りは極上の吟醸香。

一口。
最初に飛び込むのは青森のお酒独特の芯の太さ。。
膨らむ、上品な甘み。
やわらかく旨味がのってきます。
辛みがしっかりあるのも青森らしいですね。
もうワンランク上の精米4割の大吟より
荒々しさはかんじるにせよ。
全体のまとめ方はさすがといったところ。
お酒自体を開封したばかりで、
まだ少し眠っている感がありますが
口の中で空気と攪拌してあげると、本当に良い顔を見せます。
今日はいったん栓をして明日以降多いに楽しみましょう。

DSC_0463.jpg DSC_0464.jpg


株式会社西田酒造店
http://www.densyu.co.jp/

精米:45% 度数:17
石澤酒店 1,800ml ¥5,900



力です!よければクリックお願いします!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

力蔵(riki)

Author:力蔵(riki)
東京都出身在住
音楽と酒で
レイドバック
念の為 利酒師
酩酊フリーク故に
酔った時のみ投稿

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

初めのご挨拶 (1)
雑談 (63)
食・店・施設 (390)
東北 (215)
青森県 (38)
岩手県 (6)
宮城県 (23)
秋田県 (42)
山形県 (43)
福島県 (63)
関東 (67)
茨城県 (6)
栃木県 (17)
群馬県 (13)
埼玉県 (8)
千葉県 (9)
東京都 (9)
神奈川県 (5)
中部 (126)
新潟県 (40)
富山県 (4)
石川県 (10)
福井県 (10)
山梨県 (1)
長野県 (31)
岐阜県 (15)
静岡県 (8)
愛知県 (7)
近畿 (83)
三重県 (35)
滋賀県 (8)
京都府 (5)
大阪府 (5)
兵庫県 (8)
奈良県 (19)
和歌山県 (3)
中国 (38)
鳥取県 (1)
島根県 (11)
岡山県 (3)
広島県 (11)
山口県 (12)
四国 (21)
徳島県 (4)
香川県 (3)
愛媛県 (4)
高知県 (10)
九州 (20)
福岡県 (9)
佐賀県 (5)
長崎県 (1)
熊本県 (3)
大分県 (2)
焼酎・その他のお酒 (10)
音楽 (245)
酒屋 (1)
密かに (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード(携帯サイト)

QRコード


この検定に挑戦する