2014-06

龍神 吟醸本生 BACK STAGE PASS 隠し酒 @群馬

DSC_0087.jpg


CPではなく単純に「安くて美味い」って区切りで考えると
一番最初に頭に浮かぶのは本丸と、このバックステージだ。
今年の頭に飲んだ同酒があまりにも美味しくて再度購入。
フレッシュなお酒なのでフレッシュなうちに。
開封とあいなり。

漂う香りは強くない。
かすかに甘い香り。
一口含んで思う。

ん?
先日までたかちよの大吟を飲んでいたからからなのか、
前回ほどのインパクトがない。
若干の水っぽさを感じる。
二口、三口と連ねると、だんだんとそのスペックの高さを
感じるのだが、苦みやえぐみが今回は少し目立つ、、。
前回はアル添の良い点ばかりが目立っていたが、
今回はその逆。

とかなんとか、色々書いてはいるのだが結論からいうと旨いんですよ。
この値段で出していいの?って思う程、軽いし、含み香、甘さも申し分ない。
裏ラベに歌ってある通り、白桃の味わいなんです。
軽やかな飲み口。口の中で広がる爽やかな甘みはさすがとしかいえません。
またリピしたいなって素直に思うお酒なんです。
まぁ、前回があまりにも好印象すぎたので少し構えた感想になっちまった。

DSC_0091.jpg


龍神酒造株式会社
http://www.ryujin.jp/

精米:55% 度数:15 酒度:-2 酸度:1.3 アル添
小山商店 1800ml ¥2,160



力です!よければクリックお願いします!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 




スポンサーサイト

朝日屋酒店 @山下

DSC_0094_20140625160904bfc.jpg


怠っていた未訪の酒屋探検。
なるべく家から近い所が最近のテーマ。
そこで以前から気になっていた酒屋さんに凸。
おおっ。
予想以上に素晴らしいライン。
お店の人と相談して早速一本購入。
それはまた後日紹介ってことで。


朝日屋酒店
http://www11.ocn.ne.jp/~asahi-ya/



力です!よければクリックお願いします!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 




豊醇無盡 たかちよ 純米大吟醸 扁平精米無調整 生原酒 厳選中取り本生 @新潟

DSC_0077.jpg


今シーズン話題になったお酒といえば、
この「たかちよ」だと個人的には思う。
色んな酒屋でプッシュされてたね。

村祐同様、かつて辛口帝国を誇っていた新潟において
フルーティな旨口芳醇を全面に出した酒造り。
スペックを公表しないあたりも村祐と一緒。
先日飲んだ緑ラベルも美味しかっただけに、
絶賛な声もおおい、この大吟は特に楽しみに開封とあいなり。

ポン!

開封と同時に溢れるフレッシュな果実。
一口含むとその果実同様見事な果実系の甘さが広がる。

う、うまぁ。

少し乳酸的なオレンジ。
口に入れた瞬間から、ぐわぁー!と香りと甘みが広がります。
ここからがすごい。
普通だったら、旨味やら、苦みやら、酸味、辛味などが全面に
でて味が変化していくはずなのに、
さすが大吟醸というべきか、あくまでもそれらは脇役。
口に入れた瞬間に感じる衝撃的な果実感が持続し、
呼吸とともに広がります。

しかし何がいいって値段である。
純米吟醸に少しだけお金をたせば買える価格設定。
CPはずば抜けて高い。

評価が高い理由は一口で分かる。
ボンゴレビアンコのように魚介のパスタなどには
かなり合います。

ついつい、クイクイ行ってしまって危険です。

開封して3日くらい経つと、
味が落ち着いてきます。
酸味の角もとれ、甘みもまろやかに。
完熟パインとは良く表現されたもので正にそんな感じ。
非常にありです。
速攻で無くなってしまった、、。


DSC_0077.jpg DSC_0080.jpg DSC_0081.jpg DSC_0082.jpg


髙千代酒造株式会社
http://www.takachiyo.co.jp/item/kodawari

精米:48% 度数:16
小山商店 1800ml ¥3,456



力です!よければクリックお願いします!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 




銘酒居酒屋 頑固おやじ @新宿

DSC_0083.jpg


十四代の品揃えだけでなく、
旬でかつ貴重とされているお酒のラインが
ここだったら全て飲めるんじゃないか?っていうお店です。

1402998648862.jpg

お酒はもちろん、食事にもこだわりが。
ホヤの塩辛はシャーベット状で出され、
車庫の刺身にはプリプリだった。

1402998624142.jpg 1402998879964.jpg 1402999114671.jpg

接客が丁寧なので、カウンターも居心地イイです。

ちなみに酒が酒なら、値段がそれなりにいくので
小市民の私的には日常使いは難しい。
接待や、デートなどにはとても適していると思う。

あ、そうそう、店名でもある頑固おやじはカウンターの中にいます。
見た目は寡黙ですが、少しはなすと柔らかい人でした。
こちらもいい感じ。

1402998548854.jpg 1402998558096.jpg 1402999415595.jpg 1402999422339.jpg


銘酒居酒屋 頑固おやじ
http://www.ganko-oyaji.jp/



力です!よければクリックお願いします!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 




西條鶴 無濾過純米酒 生酒 @広島

DSC_0073.jpg


これだから日本酒はやめられない。
ネット上で白ワインの様と評されており
絶対試してみようと思っていたお酒。
小山サンにいったらまんまとあるじゃない。
さすがといいますか、、旬な物が確実にある。

さて、まずは見た目。
このオールドスクール感ったらw
今の流行とは一線隠す様な姿勢。
超クール。
すかさず、フタを開いてみる、
溢れる香りにニヤリ☆
少し熟したマスカット。
フレッシュな良い香りです。

一口含む、、。
まろやか甘みと
きりっとした酸味。
くすんだ旨味が肉厚感を出したとおもったら
僅かに、もわっと木香を漂わせる。
そして、味の輪郭は苦みで明確にし、
辛味穏やかにキレていく。

これ良い!
美味いですこのお酒。
何がいいって甘さの加減。
口に入れた瞬間で感じるのは
永遠の甘さの広がり?っていう体なんだけど、
舌全体を覆ったころには、
甘さはそこまで広がらない。
この適度な抑えかたが絶妙。
これ以上甘いとニュアンスも変われば、
だれると思う。

これはソロでクイクイいってしまいそうだ。
時間経過でまろやかになることは確実そうだし
それも楽しみ。

広島の酒がプチマイブームです。

DSC_0074.jpg DSC_0075.jpg

西條鶴醸造株式会社
http://www.city.higashihiroshima.hiroshima.jp/soshiki/31/saijotsuru.html

広島県産酒米 精米:65% 度数:15-16
小山商店 1800ml ¥3024



力です!よければクリックお願いします!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

力蔵(riki)

Author:力蔵(riki)
東京都出身在住
音楽と酒で
レイドバック
念の為 利酒師
酩酊フリーク故に
酔った時のみ投稿

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

初めのご挨拶 (1)
雑談 (63)
食・店・施設 (390)
東北 (215)
青森県 (38)
岩手県 (6)
宮城県 (23)
秋田県 (42)
山形県 (43)
福島県 (63)
関東 (67)
茨城県 (6)
栃木県 (17)
群馬県 (13)
埼玉県 (8)
千葉県 (9)
東京都 (9)
神奈川県 (5)
中部 (126)
新潟県 (40)
富山県 (4)
石川県 (10)
福井県 (10)
山梨県 (1)
長野県 (31)
岐阜県 (15)
静岡県 (8)
愛知県 (7)
近畿 (83)
三重県 (35)
滋賀県 (8)
京都府 (5)
大阪府 (5)
兵庫県 (8)
奈良県 (19)
和歌山県 (3)
中国 (38)
鳥取県 (1)
島根県 (11)
岡山県 (3)
広島県 (11)
山口県 (12)
四国 (21)
徳島県 (4)
香川県 (3)
愛媛県 (4)
高知県 (10)
九州 (20)
福岡県 (9)
佐賀県 (5)
長崎県 (1)
熊本県 (3)
大分県 (2)
焼酎・その他のお酒 (10)
音楽 (245)
酒屋 (1)
密かに (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード(携帯サイト)

QRコード


この検定に挑戦する