2015-02

悦凱陣 うすにごり生 純米吟醸 興 @香川

DSC_1469.jpg


ネットではかなり人気のこのお酒、
普通に店頭で売っていたの購入してみました。

早速開封。
うすにごりっていっても全然にごってないんだけどw
どっぷりな重い米の香りです。

含む。

ネットでの情報、
そして八反錦というイメージとは
かなり違った方向。
しっかり、ずっしり。
八反でこんな味わいに醸せるなんて。

口当たりはどことなく果実っぽさはあるんです。
甘みや酸味のり方も。
でも、それもつかのますぐに米の旨味と芳ばしさが
グングン攻めてきます。
その様はかなり荒々しく、力強いです。
辛味もそれなりにのってきます。
常温酒みたいな変な癖はまったくなく
あくまでもフレッシュな味わいなのですが、
如何せん、輪郭がしっかりした味わい。
このしっかり具合はなかなか見かけない。

こりゃ、燗だな。
ってことでつけてみました。
熱燗、芳ばしすぎた。
続いて「ぬる」でつけてみたら、
あらまぁ、セクシャルな酒に化けましたよ。
セクシャルバイオレットですよ。
いいっすね。

今回は、意図的に一週間ほど置いてみた。
すこし穏やかな感じにになりましたが、
そこまで大きな変化は無かったです。

旨いんだけど、
確かに旨いんだけど、でも、、
このCPだったら
普通のオオセトの方がいいかな。
そんな気もします。



DSC_1466.jpg DSC_1470.jpg DSC_1471.jpg DSC_1472.jpg


有限会社丸尾本店
香川県仲多度郡琴平町榎井93

広島産八反錦 精米:50% 度数:17- 酒度:+8 酸度:1.6 酵母:熊本9号 醪日数:29日
君嶋屋 1800ml ¥4,234





Hi! it is Riki.
Please click it if good.

banner3.png




スポンサーサイト

銀座 君嶋屋 @有楽町

DSC_1455.jpg


実は今の場所に移ってからは初めての訪問。
それ以前の店舗はとても小さく
そのほとんどのスペースがワインでした。
日本酒の種類は数えるほど、、。
新しい店舗はいかがかな?って思って訪問したら
業務用冷蔵庫二つ分。
種類が多いとはお世辞にもいえませんが、
以前の店舗に比べたら雲泥の差です。

さて、銀座君嶋屋さんの最大の特徴は
角打ち、いや、、スタンディグバーを併設していること。

DSC_1453.jpg DSC_1599.jpg DSC_1600.jpg

平日の夜に訪れると、ダンディな叔父様たちが
ワインをパシャパシャ呑むのに対して
良い年頃のお譲様が日本酒を飲むという
面白い現象もここでは見れます。
値段もかなりお手ごろ。
一杯引っ掛けて帰りたい。
そんなときにはとても適している場所だと思う。
ちなみに簡単なおつまみもお店ではだしてくれます。

そうおつまみといえば、
是非君嶋屋さんの帰りによってもらいたいのが、

「むらからまちから館」

DSC_1598.jpg

全国の物産が集まる東京交通会館に1Fの店舗です。
全国商工会連合会がやっている特産販売店で
全国の色んなジャンルの食材が売っています。
それも何気に安いんですよ。
ネットで地方特産や加工品を買おうとすると結構いい値段するし
送料もかかる。こちらでしたら、色々物色もできるし、ダイレクト。
人がわんさか入る理由もわかります。

DSC_1614.jpg

本日購入したのは徳島のカレイの干物
たくさん入っていて300円位。
これがまたうまくて酒に合いました。
あ、ちなみに日本酒もうっていますが
こちらは、それなりw


銀座 君嶋屋
http://www.kimijimaya.co.jp/home/ja/shop.html

むらからまちから館
http://murakara.shokokai.or.jp/





Hi! it is Riki.
Please click it if good.

banner3.png




Sogga pere et fils NEUF LE SAKE EROTIQUE 生酛 @長野

DSC_1376.jpg


今年の9号は面白いと聞かされた。
「エロティック」と名づけられたお酒。
こりゃ、呑まないわけにはいかないでしょう。

封をあけると、濃厚な香りがします。
米と吟醸と香草がまざったような香りです。

含む。


これ、ちょっとした衝撃をくらいました。
何て表現していいのかわからない味わい、、。

方向的に3つ。
1.日本酒のしっかりとした味わい
2.ソッガらしい芳醇な香りのある味わい
3.薬草のような香り

1及び2は簡単に想像できると思いますが、
そこに交わる3ですよね。
ズブロッカみたいに強い香りを放つとか
樽香みたいな全面を覆う香りでもない。
そうじゃなくてあくまでもアクセント。
でも、確実な存在感を放つ。
最初は「?」って思うんですね。
でも、だんだんとその香りに引き込まれて行く。

なんだろ、これ。

少しインパクトの強い白ワインと、
濃厚な日本酒の中間とでも表現してもいいが、
「村祐」や「やまユ」とは、これまた異質。

入口は米感。
中盤は甘み。
後半は香り。

ひさびさに呑んでてワクワクしたが
この味を再現するのは相当難しいだろう。
裏ラベルにも書いてあるが
この味わいは今年だけかもしれません。
再度この味つくれるのなら、相当すごいことだと思います。
あ、ちなみにこのお酒面白くて2本購入しちゃいました◎

DSC_1377.jpg DSC_1380.jpg


小布施ワイナリー
http://obusewinery.com/

長野県産美山錦(自社産) 精米:59% 度数:16度 酵母:9号系酵母
伊勢五本店 750ml ¥1,620





Hi! it is Riki.
Please click it if good.

banner3.png




魅惑の梯子酒 門前仲町編 @門前仲町

楽しく梯子酒してーなーって急に思い立ちましてね。
なら夕方辺りからガッツリいって早めに切り上げたい。
一人でも良いんだけど、だれか付き合ってくんねーかなぁって
純米吟醸が最高なんです」でおなじみオイランタソを
誘ってみたらふたつ返事ときた!さすがだぜ!!



■こうかいぼう
http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13005052/

1424323261887.jpg

とりあえず空腹をなんとかしなくちゃ。
この店に混雑しない時間なんてあるのか?
20分程並んで店内にはいれました。

1424324340041.jpg

みてください。
お店の方の接客をそのままに表した様な
とにかくやさし〜い、ラーメンです。
あまり煮干し系が全面に出るラーメンを
私は好んでは食べないのですが、ここは別。
取りいそぎ、空腹は解除されました!

待ち合わせのお店に行く前に偶然オイランタソと合流。
おおーー!!さぁ行くぜ!呑むぜ!!



■折原商店
http://oriharashoten.jp/

DSC_1411.jpg

やってきたのは「折原商店」さん。
ここは酒屋でもあるが、もはや各打ちがメインの
立ち飲みやさんと言っても良いだろうw
以前は普通の酒屋っぽかったんだけど、
今はガッツリ呑むスペースがメインです。

DSC_1414.jpg

壁一面冷蔵庫です!品数半端ないっす!
基本置いてある物は全て有料試飲できる仕組み。
でもこれって良いなぁ。
一番少ない量で¥300円くらい。
味見して買えるって一番間違いないしね。
おでんや駄菓子もうっていてちょっとした食事もできます。

DSC_1412.jpg DSC_1413.jpg DSC_1416.jpg DSC_1417.jpg
とりあえず2杯呑んで移動!!



■魚三酒場 富岡店
http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13003007/

DSC_1418_20150222203648d2b.jpg

やってまいりました。
門仲の雄。魚三さんです。本日のメインといってもいいでしょう。
オープン30分前からスタンバリます。狙うは2Fの窓際席!!

DSC_1420.jpg

どどど〜〜。
オープンと同時に人が流れ込むw
やりました!2F窓際ゲットです!
このお店のルールに従い、まずは飲み物のみの注文。
ビールと日本酒を注文して食事のタイミングを
伺います!

DSC_1423.jpg
中トロ 脂ものってうまぁ。

DSC_1425.jpg
アン肝 量あるなぁ

DSC_1427.jpg
天然鯛 見た目勝ち!!これで¥600台だったような、、やすっ!

DSC_1428.jpg
煮こごり オイランタソ!ナイスセレクト。たまに食べたくなるよね〜。

DSC_1430.jpg
穴子の蒲焼き メロカマ焼きと悩んだんですがコチラでっ!美味しい!!

DSC_1431.jpg
あら煮 ¥50w あらっていったってそのまま食べれる身の部分。全然これでいい。

DSC_1432.jpg
ぶり汁 〆は汁物で。

なんだかんで日本酒×2 と ビールは大瓶で2本。
DSC_1426.jpg
コップとか徳利に、店名が名入れされて
こういうのがいちいち楽しいんだよなぁ。

「安いわ〜美味いわ〜!!」 オイランと唸りながら移動です。



■大阪屋
http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13008586/

DSC_1434.jpg

串付き煮込みの伝統をまもる煮込みの名店。
女将サンと娘さんで切り盛りしており
カウンター呑みの店内は10人程度しか入れないだろう。

130928y.jpg
(※店内撮影禁止と噂を聞いていたのでweb上から写真を拝借)

常連さんに紛れるように着席すると
本当に写真の様に鍋が目の前にあって、
そこから常に良い香りがするんです。
すかさず「1人前ずつでいいですか?」と娘さんから。
届いた串に刺さったお肉が様々な形をしていたので
「これらはどこの部位なんですか?」ってきいたら
娘さんが「ふぁっ!?」て表情。
常連さんが困った自分を察してか
「どういう場所をつかってるってききたいんだろう?」
と援護。ナイスじじいー!!失礼!お父様。
失笑をかいながら娘さんに部位を説明してもらったw
微笑ましい一面というか、、。

煮込みダレとホルモンの脂との相性が抜群。
飲み物は王道の梅割をセレクト。
味はもちろんだが、独りできていた常連さんと
話しまくってしまったことの印象が深い。
まぁ、よくある事なのだが、、



■だるま
http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13018062/

DSC_1438.jpg

とりあえずここで少しブレーク。
美人姉妹(?)で有名な大衆居酒屋さん。
ここの「チューハイ」は机にボンッと置かれている
ライムかレモンのシロップを自分でいれるシステム。
それが面白くて経験してみたくて訪れてみました。

DSC_1440.jpg

チューハイとこれまた名物の「肉豆腐」を注文。
オイランとゆっくり喋りながら色々話しました。
普段は全くタバコをすわないのだが、
こういう所にくると吸いたくなるのは面白い。
もらいタバコでプカプカ。



■沿露目(ゾロメ)
http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13162236/

DSC_1442.jpg

本日最終目的地のゾロメさん。
とても人気なお店で席はないと思われたが
早い時間ということありたまたま入れました。
しかし、完全にこちらの思い違いというか、
申し訳ない事をしたというか、、。
訪れる前は日本酒バー的なイメージだったんですけど、
実際訪れてみるとしっかり食事ができる割烹のようでした。
通し1つとってもクオリティが高かったですし、
たのんだアテも非常に美味しかった。
そして店主一人で切り盛りしているお店だけに
そのこだわりがおもいっきり全面に出ており
問合せ電話や予約無しお客も断りまくりw
そうなってくると、さんざんっぱら呑んできた
こちらのテンションとのズレを感じるのは仕方ない。
お酒を2本いただいて退散です。

1424338752441.jpg 1424338786460.jpg 1424340973148.jpg 1424341004733.jpg
1424338915929.jpg 1424339455076.jpg 1424340038262.jpg 1424340230515.jpg

ここは食事を楽しむ為に
完全に「目的」にする店ですね。



■折原商店 (本日2度目!)

もう少しのんでくかー!ってなるのはよくある話しね。
頭冷やすために今度は軒先で。

DSC_1443.jpg DSC_1444.jpg DSC_1445.jpg DSC_1448.jpg

2杯呑んだ後、甘酒頼んだんだけど、
予想以上に甘くてオイランは「ムリ〜!」
と叫んでおりました。
それにしても折原さんの居心地の良さったら、、。
寒空なのに軒先でお菓子つまみなら一杯。
飽きたら中に入って冷蔵庫みながら一杯。
気に入ったら購入。
すてきやん☆




そんな訳で、結局7軒はしごして解散。
もう少し呑みたかったので
そこから一人で呑みいったことは内緒だ。





Hi! it is Riki.
Please click it if good.

banner3.png




NEW SHIBUYA PARADISE @渋谷

DSC_1449.jpg


HPも無ければ、情報公開が一切されてない秘密基地。
レコード会社時代の元同僚がたまにバーテンとして
切り盛りする日があって遊びにいってきた。

DSC_1451.jpg

お店に入るとクツを脱いで
掘りごたつみたいなカウンターに座る。
凄く居心地が良い。

お酒を頼んだら、なにやら凄いお酒を出してくれた。

DSC_1452.jpg

おいおい、、いいんですか!
それもえらい破格でw
友人はどういう酒も知らないで提供してるしw

23時を過ぎてから人が続々とやってくる。
終電ころには店内は人で溢れていた。
で、くるたびに全員を紹介しあって、
みんなで仲良く話すみたいな
とてもアットホームな雰囲気はかなり良い。
この日は元同僚の流れもあって
レコード、映像、機材など、音楽業界に
関わる人達がたくさん。
普段できない少しマニアックな音楽話が
すんなり通る感じはとても嬉しい。
気持ち切り替わりました。





Hi! it is Riki.
Please click it if good.

banner3.png




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

力蔵(riki)

Author:力蔵(riki)
東京都出身在住
音楽と酒で
レイドバック
念の為 利酒師
酩酊フリーク故に
酔った時のみ投稿

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

初めのご挨拶 (1)
雑談 (62)
食・店・施設 (403)
東北 (219)
青森県 (38)
岩手県 (6)
宮城県 (23)
秋田県 (45)
山形県 (43)
福島県 (64)
関東 (75)
茨城県 (8)
栃木県 (21)
群馬県 (14)
埼玉県 (8)
千葉県 (9)
東京都 (10)
神奈川県 (5)
中部 (131)
新潟県 (43)
富山県 (4)
石川県 (10)
福井県 (10)
山梨県 (1)
長野県 (32)
岐阜県 (15)
静岡県 (8)
愛知県 (8)
近畿 (85)
三重県 (35)
滋賀県 (8)
京都府 (5)
大阪府 (5)
兵庫県 (8)
奈良県 (21)
和歌山県 (3)
中国 (39)
鳥取県 (1)
島根県 (11)
岡山県 (3)
広島県 (12)
山口県 (12)
四国 (21)
徳島県 (4)
香川県 (3)
愛媛県 (4)
高知県 (10)
九州 (21)
福岡県 (9)
佐賀県 (6)
長崎県 (1)
熊本県 (3)
大分県 (2)
焼酎・その他のお酒 (10)
音楽・ダンス (250)
酒屋 (1)
密かに (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード(携帯サイト)

QRコード


この検定に挑戦する