2016-12

冩楽 純米吟醸 おりがらみ @福島

DSC_1062.jpg


すぽんっ!

これですよ、これです。
この時期のお酒はこうじゃなければ。

ラムネと桃をたしたような香り。
香りからそのフレッシュさを感じられます。

含む。
ちりつく舌触りも心地よく、
上品な甘味がすぐに広がる。
甘味はそこそこで抑えられ
どこか桃のようなあまみで
加減が非常に良い。
ころがしていると、
しっかりとした米の旨味と
酸味がひろがる。
酸味は少し乳酸っぽさがあり
これまた良い感じ。
前半から徐々に膨らむ辛味が
最終的にはぐぐっとのりきれていきます。

さわやか。
とにかく、さわやかかつ重厚。
宮泉さんの進化がとまらない。


DSC_1063.jpg DSC_1064.jpg DSC_1065.jpg DSC_1066.jpg


宮泉銘醸株式会社
http://www.miyaizumi.co.jp/

精米:50% 度数:16
ac 1800ml ¥3,456





Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.pngd




スポンサーサイト

みむろ杉 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒 おりがらみ @奈良

DSC_0938.jpg


先日呑んで好印象だったみむろ杉。
この時期お楽しみでもある、
おりがらみが発売したとのことで購入してみた。

楽しみに開封です。
いきましょう。

酸味のある青リンゴのような香り。

含む。 

まずは上澄み。
うーん、、酸味が強いかな、、。
続いて、混ぜて飲む

なるほど。

以前飲んだスペックは、スイーツ的な要素が
そこらしこに出てきたが、今回はそれよりも、
果実的な要素を強く感じる。
あたりは、青リンゴのような爽やかな酸味。
転がしていると丸い甘味が全面にでてくる。
以前感じたヨーグルティな甘味というより
ストレートな米の甘味といった感じだ。
口の中で温度が上がると、旨味もふくらみ、
コク、苦味といった味わいもかなりダイレクトに
入ってくる。
辛味があいかわず良く、とてもシャープだ。
このシュッとした辛味が酸味が良い働きをする。
このお酒の個性ともいえるかな。

キンキンもいいが、少し常温にもどして
ゆるゆるとのんでみるのも、あり。
なにげに、おつ酒かもしれない。

DSC_0940.jpg DSC_0941.jpg
DSC_0942.jpg DSC_0943.jpg DSC_0946.jpg


今西酒造株式会社
http://imanishisyuzou.com/

山田錦 精米:60% 度数:16
ac 720ml ¥1,512





Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.pngd




SAKE BAR 音鳴(オトナリ) @神楽坂

DSC_0989_20161213125919a38.jpg


カウンターだけの内装。
女性だけのスタッフ。
日本酒。

まさにおっさんホイホイ。

でも、この店は他のそれとは
ちょっと違っていたな。

既存の居酒屋の良い部分と
新しいスタイルの良い部分の
良い所どりって感じで。

少しリクエストして
お酒を適当にチョイスしてもらったら
結構面白いラインをだしてくれた。

そして、あてに頼んだ、鴨のたたきのうまいこと。

たまたま隣になった方が、
http://saketabi.jp/
この番組を制作している方たちで
色々面白いおはなしを伺いできました。
そして、その先のとなりさんともおはなしして、
持参した「作」を皆でいただきました。
これだから、一人酒はやめられない。

神楽坂の雰囲気は本当に肌にあいます。
やはり定期的に行かないとな。

DSC_0990_20161213125920c86.jpg DSC_0993.jpg DSC_0996.jpg DSC_1000.jpg
DSC_1002.jpg DSC_0995.jpg DSC_0999.jpg


SAKE BAR 音鳴
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13196674/





Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.pngd




玉川 純米吟醸 手つけず原酒(無濾過生原酒) @京都

DSC_0932.jpg


店頭で玉川の木下さんがちょっとした販売会
をやっていて、試飲をさせていただきました。
そこで教えてもらったのがこのお酒。
ほんのわずかの時期しか販売されない酒。
すべて手汲みだそうです。
そして、試飲してびっくり。
玉川のイメージのそれとは全然違う酒でした。
あの木下さんが、五百万石を速醸酵母で
醸すなんて、、、初めて知りました。
そりゃ、買いますがな。

早速開封です。

酸味のきいた林檎のような
どこかラムネのような香り。

含む。

どこか熟成されたシードルを
彷彿とさせる甘味と酸味。
ピチピチなフレッシュなお酒。
これがあの、玉川か?
鼻に抜ける香りが非常にふくよかで
重厚です。これが良い香りです。
旨味と辛味は中盤から。
喉を通したあと備考に抜ける香りも
かなりいいですね。

この原酒シリーズ、
他の酒米でもつくっていくみたいです。

玉川の新しい顔をみた気がします。
いやむしろ、こういうお酒なら
簡単に出来るっていう表示か?
蔵付き酵母のお酒が
どれだけ大事なのか気付きます。

木下さんの実力、改めて感じました。

DSC_0934.jpg DSC_0933.jpg DSC_0935.jpg DSC_0936.jpg


木下酒造有限会社
http://www.sake-tamagawa.com/

五百万石 精米:60% 度数:17-18 仕水:城山の湧水仕様
ac 720ml ¥1,944





Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.png




冩楽 純愛仕込 純米吟醸 1回火入 @福島

DSC_0923.jpg


一時の人気も落ち着き、
比較的に手に入るようになった写楽ですが、
今の状況は、酒好きなら想像できたこと。
でも、やたら騒がれていた少し前と現在を
比較すると、間違いなく今の方が個人的には
好みだし、進化している様もよくわかります。
特に、今年の出来は本当に良いのではないだろうか。

行きましょう。

香りはまるで完熟バナナ。

含む。
米の旨味と甘みが平行してバランスよく
入ってくる感じは、まさに写楽。
そこに、さくっとのる若干ヨーグルティ
かつ苺のような酸味がとても気持ち良い。
甘さの止め具合がうまいなぁ。
火入れなので、強いボディこそないが、
終始バランスよく膨らむ。
辛味は終盤にのってくる感じで
そこまで突出しては来ません。
やわらかくきれて行きます。

スイーツのような甘みに、
果実的な酸味。
厚みはあるが重厚すぎない。

進化しつづける味わいに、
ただ、感心させられるばかりです。

DSC_0925.jpg DSC_0926.jpg DSC_0927.jpg


宮泉銘醸株式会社
http://www.miyaizumi.co.jp/

精米:50% 度数:16
a 1800ml ¥3,456





Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.png




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

力蔵(riki)

Author:力蔵(riki)
東京都出身在住
音楽と酒で
レイドバック
念の為 利酒師
酩酊フリーク故に
酔った時のみ投稿

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

初めのご挨拶 (1)
雑談 (63)
食・店・施設 (396)
東北 (217)
青森県 (38)
岩手県 (6)
宮城県 (23)
秋田県 (44)
山形県 (43)
福島県 (63)
関東 (70)
茨城県 (6)
栃木県 (19)
群馬県 (14)
埼玉県 (8)
千葉県 (9)
東京都 (9)
神奈川県 (5)
中部 (126)
新潟県 (40)
富山県 (4)
石川県 (10)
福井県 (10)
山梨県 (1)
長野県 (31)
岐阜県 (15)
静岡県 (8)
愛知県 (7)
近畿 (84)
三重県 (35)
滋賀県 (8)
京都府 (5)
大阪府 (5)
兵庫県 (8)
奈良県 (20)
和歌山県 (3)
中国 (38)
鳥取県 (1)
島根県 (11)
岡山県 (3)
広島県 (11)
山口県 (12)
四国 (21)
徳島県 (4)
香川県 (3)
愛媛県 (4)
高知県 (10)
九州 (20)
福岡県 (9)
佐賀県 (5)
長崎県 (1)
熊本県 (3)
大分県 (2)
焼酎・その他のお酒 (10)
音楽 (245)
酒屋 (1)
密かに (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード(携帯サイト)

QRコード


この検定に挑戦する