2017-08

四季桜 @栃木

DSC_2447.jpg


流通がしっかりしている昨今だからこそ、
俗に言う地元酒が容易に呑めるようになりましたが、
以前はいわゆる「おらがまちのお酒」だった訳で。
アル貼、本醸造クオリティ、常温保存。
普段だったら、絶対避けるお酒である。
けど、首都圏向けの銘柄ばかり呑んでいてもいいのだろうか?
流通がしっかりした今だから、こういうお酒にもチャレンジ
してもいいのではないだろうか?
過去へのリスペクトがなければ現在への疑問も生まれない。
パンキッシュに生きたい訳ではないけど、
現在も日常生活に根ざしている日本酒を
あえて呑んでみる価値は十分にある。
そんな気持ちで購入。

ラベルには精米率すら書いてないw
和泉屋おやっさん曰く、精米は65% 酵母は7号との事。
スペックだけで言えれば、大好物。

楽しみに開封です。

香りはスッキリしてるけど、少しオールドスクール。
郷愁にかられるような
何とも言えない優しい香りに包まれます。
米の匂いでも、強い果実でも、華のような香りでもない。
米好きならくすぶる香り。

含む。
予想通りといえば、それまでだがやはり全体に味わいは古い。
でみ、オールドスクールではなく、あくまでもミッドスクールである。
香り同様、口当たり一発目に感じる甘みは洗練されており、
しっかりと旨味ものり、アル貼らしく無理な膨らみもなくフラット。
けど、やはりというかそこは昔酒。
中盤から終盤への膨らみ、抜ける香りはいわゆる従来の日本酒。
辛味もそこそこ強いので、便乗して香りは膨らむ。
伝統的な造りの乳酸っぽい香りはそこまで強くないが
それをクセとして捉えるか、コクとして捉えるかは別れる所。
私は、あえて前者で捉える。ならそのクセを伸ばしましょう。

昔で言う所の「ひや」=常温、そして燗で楽しめる酒。
CPという点で考えたらそれなりに高い。
日本酒を普段呑む人間なら
このお酒を評価するポイントを沢山見いだせるだろう。
価格的な敷居は鬼低なのにね。
そんなお酒です。

他のお酒を呑んだあとに、このお酒を呑むと、
たしかに醸造アルコールらしさは感じるが
とても優しい味わいのお酒だと思いました。

DSC_2442.jpg DSC_2443.jpg
DSC_2444.jpg DSC_2445.jpg DSC_2446.jpg


宇都宮酒造株式会社
http://www.shikisakura.co.jp/

度数:15 アル添
神田和泉屋 1800ml ¥1,880





Hi! it is Riki.
Please click it if good.

banner3.png




スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rikizou3284.blog68.fc2.com/tb.php/1181-35644566
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

力蔵(riki)

Author:力蔵(riki)
東京都出身在住
音楽と酒で
レイドバック
念の為 利酒師
酩酊フリーク故に
酔った時のみ投稿

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

初めのご挨拶 (1)
雑談 (62)
食・店・施設 (403)
東北 (219)
青森県 (38)
岩手県 (6)
宮城県 (23)
秋田県 (45)
山形県 (43)
福島県 (64)
関東 (75)
茨城県 (8)
栃木県 (21)
群馬県 (14)
埼玉県 (8)
千葉県 (9)
東京都 (10)
神奈川県 (5)
中部 (131)
新潟県 (43)
富山県 (4)
石川県 (10)
福井県 (10)
山梨県 (1)
長野県 (32)
岐阜県 (15)
静岡県 (8)
愛知県 (8)
近畿 (85)
三重県 (35)
滋賀県 (8)
京都府 (5)
大阪府 (5)
兵庫県 (8)
奈良県 (21)
和歌山県 (3)
中国 (39)
鳥取県 (1)
島根県 (11)
岡山県 (3)
広島県 (12)
山口県 (12)
四国 (21)
徳島県 (4)
香川県 (3)
愛媛県 (4)
高知県 (10)
九州 (21)
福岡県 (9)
佐賀県 (6)
長崎県 (1)
熊本県 (3)
大分県 (2)
焼酎・その他のお酒 (10)
音楽・ダンス (250)
酒屋 (1)
密かに (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード(携帯サイト)

QRコード


この検定に挑戦する