2017-06

十四代 中取り純米 無濾過生 @山形

NEC_0023_20120504041251.jpg


根津美術館の「KORIN展」を覗いてきました。
皆さん知っている国宝「燕子花図」に改めて感銘を受けましたが、
何よりも、美術館奥にある庭園がたまらなく美しかった。
新緑が雨でより艶やかになり、途中にさりげなく、
藤が咲いていたり(根津は応挙の「藤花図」も所有)。
そして一番奥の池には本物の燕子花が。

NEC_0037_20120504041314.jpg

これが見たかった。

美しい物を見たときは、美しいお酒をいただきましょう。

NEC_0030.jpg

十四代です。
「逆走」のヨッシー風に言うと、
冷蔵庫に置いといてもアレなんでw

昨年は美山だったらしいのですが、
今年は愛山と山田のミックス。
と、酒屋さんに教えていただいたことの受け売りw

香りは予想に反してバナナ。
含む。
うわぁ!
意外や意外、山間ばりのヨーグルティな酸味のあがりかた。
パイナップルと蜜たっぷりの林檎と完熟バナナをたしたような甘さ。
甘味、酸味、土台となる旨み、どれもが濃厚かつジューシー。
くわっ!っと広がって、苦味で膨らませ、辛味できれていく。
残る香りもバナナです。

見事っすわ。
十四代は相当敷居を高くして望んでいるんですけど
毎回してやられます。悔しいなぁ。

飲み始めて10分もしないうちに3合。
舌が踊ります。

開封3日目。
旨みノりまくりです。
旨みをたっぷり味わいたいのならこっちですね。
初日の味わいも好きですが、こちらも旨い。
さすがの変化。まいりました。

NEC_0025_20120504041250.jpg NEC_0029_20120504041249.jpg NEC_0032_20120504041247.jpg NEC_0033.jpg


高木酒造株式会社
山形県村山市大字富並1826

精米:55% 度数:15
小山商店 1800ml ¥2,940



力です!いつもランキングクリックしていただき激感謝です!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 

東北関東大震災義援金




スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

敷居を高くして味わうって・・良いね。
やはりアレなんで直ぐに飲んだんだね・・
あっ、これ多摩独酌のきき酒の十四の出品酒だぁー
自分は陸奥八仙のえんぶりと間違えました。。

根津嘉一郎は、山梨の「油屋」という豪商のせがれで、鉄道王と呼ばれた人です。
この美術館の敷地も、彼の個人宅(私邸)だったのですよ。(驚

ついでに、彼の仲間に甲州の民権運動家の小田切謙明という人がいます。
謙明は民権運動で私財を失ったため、根津嘉一郎らが、晩年~謙明の死後の小田切家の支援をしていたとされます。
謙明の墓所は甲府にあります。
謙明の死の数年後、千住の千葉さな子という人が亡くなり無縁仏になるところを、謙明の妻が哀れんで、小田切家の墓所にさな子を葬り墓碑を立てています。
その墓碑名が「坂本龍馬室」。

千葉さな子、北辰一刀流の千葉家の娘で、坂本龍馬の許嫁。
司馬遼の『竜馬がゆく』にも出てきます。龍馬が引きちぎって渡したという着物の袖を死ぬまで持ってたそうです。

まわりまわって、根津嘉一郎の援助が龍馬の昔の恋人の墓碑に役立っている(かも)。

なにか口実がないと,開けられない十四代。
やはり特別なお酒ですね。
だって旨いんだもん。仕方がない。

十四代、rikiさんさすがにゲットされてますなぁ。
>10分もしないうちに3合
超分かる!!!w

>Yossy
俺は冷蔵庫が一個だけだけだから、
置けないだけって噂もw
まずは杜氏さんが意図している味を
尊重してすぐに呑みたいなって
個人的には思っているだけ。

>親爺さん
おー!おー!おー!
すげぇ。
さな子さんわかりますよ!
その知識。やっぱりただモンじゃないですね。
これ、自分のブログで書かないの?
みんな「おおー!」っていうよ。確実に。

>聖矢さん
確かにw
なんとなくですが、お金と一緒で、しっかり消費してる人に回っていくような
お酒だと自分は思います。呑んで、あーうまかった!
で、そろそろ呑みたいなって時に手に入ることが多いので。

>nameさん
なめさんのペースも早いもんねーw

十四代、言葉ありません。
10分で3合、当然です。
取り敢えず旨いです。

>sendai_hatsudaiさん
とりあえずですねw


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rikizou3284.blog68.fc2.com/tb.php/586-5b3cc4fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

力蔵(riki)

Author:力蔵(riki)
東京都出身在住
音楽と酒で
レイドバック
念の為 利酒師
酩酊フリーク故に
酔った時のみ投稿

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

初めのご挨拶 (1)
雑談 (63)
食・店・施設 (401)
東北 (217)
青森県 (38)
岩手県 (6)
宮城県 (23)
秋田県 (44)
山形県 (43)
福島県 (63)
関東 (74)
茨城県 (8)
栃木県 (20)
群馬県 (14)
埼玉県 (8)
千葉県 (9)
東京都 (10)
神奈川県 (5)
中部 (129)
新潟県 (42)
富山県 (4)
石川県 (10)
福井県 (10)
山梨県 (1)
長野県 (31)
岐阜県 (15)
静岡県 (8)
愛知県 (8)
近畿 (85)
三重県 (35)
滋賀県 (8)
京都府 (5)
大阪府 (5)
兵庫県 (8)
奈良県 (21)
和歌山県 (3)
中国 (39)
鳥取県 (1)
島根県 (11)
岡山県 (3)
広島県 (12)
山口県 (12)
四国 (21)
徳島県 (4)
香川県 (3)
愛媛県 (4)
高知県 (10)
九州 (20)
福岡県 (9)
佐賀県 (5)
長崎県 (1)
熊本県 (3)
大分県 (2)
焼酎・その他のお酒 (10)
音楽 (247)
酒屋 (1)
密かに (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード(携帯サイト)

QRコード


この検定に挑戦する