2017-08

地酒と料理 高田馬場研究所 @高田馬場

NEC_0273_20121217235619.jpg


「だからなんなの?」

一見、他人からそう思われる事に
自分はたくさんのこだわりを持っています。
同じくその「だから」に明確に答えを提示できてしまう友人
逆走」ことヨッシーと忘年会をしてきました。

今日の目的の一軒目は
以前から気になっていた高田馬場研究所。
もう研究所って響きだけで素敵。

NEC_0274_20121217235625.jpg NEC_0275_20121217235630.jpg NEC_0280_20121217235755.jpg NEC_0281_20121217235805.jpg 

期待通り、謙信やら丈径の直汲みがちゃんとあったり。
古酒もいけたり、旬なモノはちゃんと抑えてあったり。

NEC_0276_20121217235635.jpg NEC_0278_20121217235640.jpg NEC_0284_20121217235815.jpg NEC_0285_20121218000010.jpg NEC_0282_20121217235812.jpg

なによりも特筆したいのは、料理にバリエーションがあること。
そしてそれらが手が込んでいて美味いこと。
牡蠣の天ぷらうまかった~。

NEC_0279_20121217235749.jpg

それなのに、酒も含め値段は馬場クオリティときた。
素晴らしい。
馬場で飲む時はかなり重宝しそう。


高田馬場研究所
http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130503/13141213/



力です!いつもランキングクリックしていただき激感謝です!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 

東北関東大震災義援金




スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

ここ凄く良かったよ
お店の利き酒マイスターの方結構若くて話やすいし。
リキちゃんナビありがとう( ^^)

>ヨッシー
俺も始めてだったからなぁ。
馬場はみつぼや焼き鳥屋さん巡りなんかも楽しいから
またいこう。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rikizou3284.blog68.fc2.com/tb.php/716-c896fc8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

力蔵(riki)

Author:力蔵(riki)
東京都出身在住
音楽と酒で
レイドバック
念の為 利酒師
酩酊フリーク故に
酔った時のみ投稿

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

初めのご挨拶 (1)
雑談 (62)
食・店・施設 (403)
東北 (219)
青森県 (38)
岩手県 (6)
宮城県 (23)
秋田県 (45)
山形県 (43)
福島県 (64)
関東 (75)
茨城県 (8)
栃木県 (21)
群馬県 (14)
埼玉県 (8)
千葉県 (9)
東京都 (10)
神奈川県 (5)
中部 (131)
新潟県 (43)
富山県 (4)
石川県 (10)
福井県 (10)
山梨県 (1)
長野県 (32)
岐阜県 (15)
静岡県 (8)
愛知県 (8)
近畿 (85)
三重県 (35)
滋賀県 (8)
京都府 (5)
大阪府 (5)
兵庫県 (8)
奈良県 (21)
和歌山県 (3)
中国 (39)
鳥取県 (1)
島根県 (11)
岡山県 (3)
広島県 (12)
山口県 (12)
四国 (21)
徳島県 (4)
香川県 (3)
愛媛県 (4)
高知県 (10)
九州 (21)
福岡県 (9)
佐賀県 (6)
長崎県 (1)
熊本県 (3)
大分県 (2)
焼酎・その他のお酒 (10)
音楽・ダンス (250)
酒屋 (1)
密かに (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード(携帯サイト)

QRコード


この検定に挑戦する