2017-06

澤乃井 本醸造 辛口にごり酒 @東京

NEC_0410.jpg

再び甥です。
もとい、奥が叔父ですw
叔父が持ってきたお酒のうちの一本がこちら。

NEC_0402.jpg


多摩の人間にとって、澤乃井はある意味伝統なお酒の一つ。
叔父は青梅出身、在住。セレクトにブレなしです。
しかし、自分たち芳醇甘口世代には少し縁遠いお酒であることも事実。
でも、この活性にごりはいい意味で裏切ってくれました。
いわゆるオールドスクールな辛さをもっている澤乃井ですが、
オリでその辛さをうまく調整、逆の辛さが活きてきます。
炭酸による口当たり良さ。酸味のバランスなどもいい具合。
その爽快さは、とかくお節や刺身などにはあっていた。

小澤酒造さんでもこういう取組を始めたんだなって
関心した一本。

それにしても、叔父のセレクトしたもう一本もにごり。
セレクト渋いな~w
叔父は60歳を超えているんだけど、
とにかく飲み方がタフ。とにかく強い。
自分の酒に対する血が母方からだということが確定した一日でした。

NEC_0403.jpg NEC_0407_20130104072956.jpg NEC_0408.jpg NEC_0409.jpg


小澤酒造株式会社
http://www.sawanoi-sake.com/

度数:17-18 700ml



力です!いつもランキングクリックしていただき激感謝です!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 

東北関東大震災義援金




スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

俺の祖父も親父も飲んでいたよ。
そうそう多摩のお酒はホントオールドスクール
でも今まで当たり前な存在だったから俺はソレも好きだな
他のお酒好むようになった今だから俺もしっかり向き合ってみたい。

>ヨッシー
わかる。
流通ベースで考えればやはり東京を代表するお酒な訳で、
とても身近な存在だったよね。
俺も何かといえば飲んでいたし。
蔵元にうってる生酒もアリだしね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rikizou3284.blog68.fc2.com/tb.php/731-785c228d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

力蔵(riki)

Author:力蔵(riki)
東京都出身在住
音楽と酒で
レイドバック
念の為 利酒師
酩酊フリーク故に
酔った時のみ投稿

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

初めのご挨拶 (1)
雑談 (63)
食・店・施設 (401)
東北 (217)
青森県 (38)
岩手県 (6)
宮城県 (23)
秋田県 (44)
山形県 (43)
福島県 (63)
関東 (74)
茨城県 (8)
栃木県 (20)
群馬県 (14)
埼玉県 (8)
千葉県 (9)
東京都 (10)
神奈川県 (5)
中部 (129)
新潟県 (42)
富山県 (4)
石川県 (10)
福井県 (10)
山梨県 (1)
長野県 (31)
岐阜県 (15)
静岡県 (8)
愛知県 (8)
近畿 (85)
三重県 (35)
滋賀県 (8)
京都府 (5)
大阪府 (5)
兵庫県 (8)
奈良県 (21)
和歌山県 (3)
中国 (39)
鳥取県 (1)
島根県 (11)
岡山県 (3)
広島県 (12)
山口県 (12)
四国 (21)
徳島県 (4)
香川県 (3)
愛媛県 (4)
高知県 (10)
九州 (20)
福岡県 (9)
佐賀県 (5)
長崎県 (1)
熊本県 (3)
大分県 (2)
焼酎・その他のお酒 (10)
音楽 (247)
酒屋 (1)
密かに (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード(携帯サイト)

QRコード


この検定に挑戦する