2017-06

味酒 かむなび @谷町6丁目

DSC_0127.jpg


大阪でちゃんと日本酒を飲んだのは初めてだ。
西だとどうしても、京都に行きがち。
しかし、日本酒好き、美味いもの好きなら
チェックせざるを得ないお店がある。
居酒屋なのに星がついたとなればなおさらだ。
そんなお店に、今回、やっと訪れることができました。

結果からいうととても秀逸なお店だと思った。
ものすごくシンプルなことだけと
一番難しいことを具現化できているお店と言うべきか。

DSC_0128.jpg DSC_0129.jpg DSC_0132.jpg DSC_0133.jpg
DSC_0136.jpg DSC_0137.jpg DSC_0139.jpg DSC_0140.jpg
DSC_0143.jpg DSC_0144.jpg DSC_0145.jpg DSC_0146.jpg

お酒や料理に確実なこだわりが伝わるのに、
その視線はお客様を向いている。
気取らず楽しめる居酒屋の醍醐味に
感動を付け加えることの出来るお店はそうはない。
想定範囲以上のお酒の知識や、味の提供。
それ以外にも、接客、空間、お客様の質、などなど
気持ちの良い時間を演出する根底をかむなびさんは
持ち合わせている。

DSC_0130.jpg DSC_0131.jpg DSC_0134.jpg DSC_0142.jpg
DSC_0148.jpg DSC_0151.jpg DSC_0153.jpg

何はともあれ、久々に唸らされたことは事実。
食事を待っている時間は常にワクワク。
食事がきたらその味に自然と笑顔。
今度はその味から、どんなお酒を勧めてもらおうかと
インスピレーションがふつふつ。
そんな素敵なスパイラル。

久しく会っていなかった友人との時間を埋めるには
十分な会話も落ち着いてできたし、
お店の方とのお話も楽しかった。
でも、まさか女将さんの口から吉祥寺や笹塚の言葉
がでるなんて思いもよらなかった。
それもそのはず、店の主(ご主人)は東京出身。
ひまり屋や日本酒やなどももちろんご存知でした。
妙な落ち着きを感じたのは、ご夫妻の視野の広さからだろうか?

DSC_0155.jpg DSC_0159.jpg DSC_0157.jpg

最後に女将さん呑ませてくれたのは、王祿の古酒。平成6年度仕込み。
色は真っ黒で、味はミキプルーンでした。

なんか良い夜だったな。また行きたいな。


味酒 かむなび
http://tabelog.com/osaka/A2702/A270204/27013958/



力です!よければクリックお願いします!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 




スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rikizou3284.blog68.fc2.com/tb.php/859-c65f74f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

力蔵(riki)

Author:力蔵(riki)
東京都出身在住
音楽と酒で
レイドバック
念の為 利酒師
酩酊フリーク故に
酔った時のみ投稿

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

初めのご挨拶 (1)
雑談 (63)
食・店・施設 (401)
東北 (217)
青森県 (38)
岩手県 (6)
宮城県 (23)
秋田県 (44)
山形県 (43)
福島県 (63)
関東 (74)
茨城県 (8)
栃木県 (20)
群馬県 (14)
埼玉県 (8)
千葉県 (9)
東京都 (10)
神奈川県 (5)
中部 (129)
新潟県 (42)
富山県 (4)
石川県 (10)
福井県 (10)
山梨県 (1)
長野県 (31)
岐阜県 (15)
静岡県 (8)
愛知県 (8)
近畿 (85)
三重県 (35)
滋賀県 (8)
京都府 (5)
大阪府 (5)
兵庫県 (8)
奈良県 (21)
和歌山県 (3)
中国 (39)
鳥取県 (1)
島根県 (11)
岡山県 (3)
広島県 (12)
山口県 (12)
四国 (21)
徳島県 (4)
香川県 (3)
愛媛県 (4)
高知県 (10)
九州 (20)
福岡県 (9)
佐賀県 (5)
長崎県 (1)
熊本県 (3)
大分県 (2)
焼酎・その他のお酒 (10)
音楽 (247)
酒屋 (1)
密かに (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード(携帯サイト)

QRコード


この検定に挑戦する