2018-04

一歩己 純米無濾過生原酒 @福島

DSC_0047_20170314164303776.jpg


店頭在庫としてよくみていた一歩己。
知らない間に人気酒になっていた。
福島の新たな顔となるのかな?

さていきましょうか。

完熟リンゴのを使ったアップルパイの様な
濃厚かつスイートな香り。

含む。

想像通り、濃厚な甘みがほとばしる。
口当たりは完熟リンゴとメロンをたしたような甘み。
その甘みにのる独特な香り、これが実に面白い。
リンゴ酢のような、はたまた良質なハチミツの様な。
スイーツとも表現できるが、クッキーのような
お菓子をのんでいるようだとも言える。
中盤からは苦みが台頭。
かなり強く出てきて、甘さと渡り合う。
喉を通す手前で辛味がふわーっと広がってきれていく。

あれ、米の旨味はどうした?
でも、味わいはふくよかだけに
確実に裏から支えている。
表の味わいが、広がり続ける。
このお酒の個性の強さを感じる。

自分の経験上、
これだけ、複雑かつ繊細な味わいは
すぐに味わいに変化がでる。
なるべくこの味わいの間に
呑みきりたいかな。

DSC_0048_20170314164056ad7.jpg DSC_0049_2017031416405768e.jpg DSC_0050_20170314164059e04.jpg DSC_0051_20170314164101b1e.jpg


豊国酒造合資会社
http://azuma-toyokuni.com/

精米:60% 度数:16
ae 720ml ¥1,296





Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.png




自然郷 純米吟醸 中取り 貳号 無濾過 生原酒 @福島

DSC_0039.jpg


しっかりとした米の香りがズドンとくる。
さぁ、どっちに転がる。
期待を持ちながら含む。

おっと!
予想外に舌先に感じるピチシュワ感。
瞬間にわかる酸味。
丸くしっかりとしたヨーグルティ系。
すかさず辛味がのってきてスパッときる。
舌をヒリさせつつも、余韻はかなり気もちよく続く。

これは、面白い。
米の旨味ど真ん中。
米の旨味って実際やぼったくなることがおおいが、
このお酒はちがう。
かなりスタイリッシュに、米の旨味を演出している。
軽やかな訳でも、果実的でもないが、
米本来の持っている爽やかな香りや旨味を
見事に引き出している。

これは、面白い。
食中酒としてのスペックは文句無しに高いと思う。

DSC_0040_20170314153734ed4.jpg DSC_0042_2017031415373352f.jpg


大木大吉本店
福島県西白河郡矢吹町本町9

夢の香 精米:60% 度数:16
ad 720ml ¥1,519




Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.png




飛露喜 特別純米 無ろ過生原酒 @福島

DSC_0237_201703031637294d8.jpg


きっかけがあるとするなばら、
まさしくこのお酒がそれ。

絶対的なポジションだからこそ
信頼をおいている。

しかし、前回呑んだときに感じた相違感。
今回もそれを感じずにはいられなかった。

誤解をされたもくもないので、
最初に伝えるとするならば、
このお酒は確実に旨い。
開封5日後あたりの化けぐあいなど
脅威すら感じる。

スイーツのような香りと甘さと
ブドウリキュールのような酸味
しっかりとした旨味。
ラストのふわーと抜ける辛味。
完成度は、評判のそれである。

うまいんです。
うまいんですけど、、。

このお酒を1シーズンに5本近く購入して
激しく飲んでいたころのイメージとは
やはりちがうのだ。

もっと膨らみがあり
もっと重厚だった。
もっとスイーツでもあったような、、。

自分の中で美化しすぎているだけなのだろうか。

酒の味が変化したのか、
自分の味覚が変化したのか。

一ついえることは、このお酒に対等できるような
お酒が同県にもいくつか出てきているという事実は
私のなかの価値観を常に揺さぶり続けている。

なんとも悩ましい。

DSC_0238_201703031637310b2.jpg DSC_0239_20170303163732b0e.jpg DSC_0240_201703031637337ab.jpg


廣木酒造本店
福島県河沼郡会津坂下町字市中二番3574

精米:55% 度数:17
ad 1800ml ¥2,808





Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.pngd




會津ほまれ 純米大吟醸 @福島

DSC_0112_20170131210451a77.jpg


日常酒としての大吟醸の提案。
価格含め、面白いコンセプトだと思い、
以前から飲んでみたいと思っていたら
ひょんなことからいただけました。
感謝です。

早速開封。

香りはブリンブリンのメロン系

そのイメージで一口。

コクリ、、

あれ?

かなり丁寧なつくり。
サラサラとした舌触りのなかに
十分に感じる甘さ。
ここまでは想定内。
しかし、香りに比例するほど、
ブリンブリンの甘さではなく
あくまでもサラリ。
特筆すべきは、旨味と雑味。
旨味は会津らしい、腰のある味わい。
そして、コクや雑味がおもしろい。
クセと感じる人もいるかもしれないが
自分は、深みととらえる。
ブランド米で醸したお酒とは
一線ひく味わい。嫌いじゃないです。
中盤から辛味がのりますが、
決して強くなく、優しくきれます。

盃を重ねれば重ねるほど、
バランスがまとまり、
何時しか、舌の上が華やいでいく。
常温で流通できる酒として考えれば
スペックはかなり高いし、
¥3000以下という値段は、
企業努力の賜物といえるだろう。

一升。ゆっくり楽しめそうだ。

DSC_0113_20170131210453dd3.jpg DSC_0119_2017013121045641f.jpg DSC_0117_20170131210454121.jpg DSC_0120_20170131210457283.jpg


ほまれ酒造株式会社
https://www.aizuhomare.jp/

精米: 50% 度数:16
1800ml





Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.pngd




冩楽 純米吟醸 おりがらみ @福島

DSC_1062.jpg


すぽんっ!

これですよ、これです。
この時期のお酒はこうじゃなければ。

ラムネと桃をたしたような香り。
香りからそのフレッシュさを感じられます。

含む。
ちりつく舌触りも心地よく、
上品な甘味がすぐに広がる。
甘味はそこそこで抑えられ
どこか桃のようなあまみで
加減が非常に良い。
ころがしていると、
しっかりとした米の旨味と
酸味がひろがる。
酸味は少し乳酸っぽさがあり
これまた良い感じ。
前半から徐々に膨らむ辛味が
最終的にはぐぐっとのりきれていきます。

さわやか。
とにかく、さわやかかつ重厚。
宮泉さんの進化がとまらない。


DSC_1063.jpg DSC_1064.jpg DSC_1065.jpg DSC_1066.jpg


宮泉銘醸株式会社
http://www.miyaizumi.co.jp/

精米:50% 度数:16
ac 1800ml ¥3,456





Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.pngd




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

力蔵(riki)

Author:力蔵(riki)
東京都出身在住
音楽と酒で
レイドバック
念の為 利酒師
酩酊フリーク故に
酔った時のみ投稿

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

初めのご挨拶 (1)
雑談 (63)
食・店・施設 (421)
東北 (230)
青森県 (39)
岩手県 (8)
宮城県 (23)
秋田県 (48)
山形県 (45)
福島県 (67)
関東 (83)
茨城県 (8)
栃木県 (21)
群馬県 (16)
埼玉県 (9)
千葉県 (12)
東京都 (11)
神奈川県 (6)
中部 (139)
新潟県 (46)
富山県 (4)
石川県 (11)
福井県 (11)
山梨県 (1)
長野県 (35)
岐阜県 (15)
静岡県 (8)
愛知県 (8)
近畿 (87)
三重県 (37)
滋賀県 (8)
京都府 (5)
大阪府 (5)
兵庫県 (8)
奈良県 (21)
和歌山県 (3)
中国 (40)
鳥取県 (1)
島根県 (11)
岡山県 (3)
広島県 (12)
山口県 (13)
四国 (22)
徳島県 (4)
香川県 (3)
愛媛県 (4)
高知県 (11)
九州 (30)
福岡県 (10)
佐賀県 (6)
長崎県 (4)
熊本県 (7)
大分県 (3)
焼酎・その他のお酒 (11)
音楽・ダンス (259)
酒屋 (1)
DJ-MIX (1)
密かに (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード(携帯サイト)

QRコード


この検定に挑戦する