2017-06

酒盃 たいこう @大岡山

DSC_0302_20170518181839aa8.jpg


おいしい和食でシッポリと酒がのみたい。
そんな希望を叶えてくれるお店。

嬉しいのは、酒を小山さんから仕入れていること。
カガタ屋さんのお膝元、城南地域では珍しいな。
個人的には、すごく嬉しい。
ご主人の酒に対するこだわりも熱く、
酒談義に華が咲き、非常に楽しかった。

料理も一手間が嬉しい料理ばかり。
どれも美味しかった。
谷中ショウガの豚肉巻きは衝撃だった。

落ち着いた雰囲気に大きなカウンター席で
優れたお酒たちをたしなむ。
大岡山で人に勧めるなら、当面この店だな。

DSC_0294_20170518181830d98.jpg DSC_0295_20170518181831687.jpg DSC_0298_201705181818345e4.jpg DSC_0300.jpg
DSC_0303.jpg DSC_0305_201705181818425a3.jpg DSC_0306.jpg DSC_0307_20170518181845340.jpg
DSC_0291.jpg DSC_0296.jpg DSC_0301.jpg


酒盃 たいこう
http://oookayama-taiko.com/





Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.png




エマノン @大岡山

DSC_0354.jpg


ここは熱い。
久々に良い店を見つけた。
既に何度か伺っている。
スタンディングバーだけに
お客同士で、仲良くのめる上に、
酒のラインがヤバくて安い。

今日も今日とてかなりのんでしまった、、。
これからも確実に通うと思う。

DSC_0352_201705181758024a0.jpg DSC_0353.jpg DSC_0356.jpg
DSC_0358.jpg DSC_0360_20170518175809988.jpg DSC_0362_201705181758116d6.jpg
DSC_0364.jpg DSC_0366.jpg DSC_0370_20170518175815750.jpg


エマノン
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131711/13177454/





Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.png




銘酒と旬肴 樋川(ひがわ) @大岡山

DSC_0397_20170518170112399.jpg


小左衛門の活性にごりがタンクであったり、
居酒屋で亀泉(CEL-24)の活性にごりを置いているのも
自分がしっている限りでは、ここだけ。

確かに良い酒がそろっているし、
店の空間もその街に根付いている居酒屋って
感じでスゴく良いんですけど、
心がフックされるものがないんですよね、、。
それは料理の味や盛りつけだったり、
価格だったり、サービスだったり。

大岡山、和食、日本酒ならば
たいこうさんか、エマノンさんかな。

DSC_0399_201705181701149d7.jpg DSC_0400_201705181701154f6.jpg DSC_0401.jpg DSC_0403_2017051817011883e.jpg
DSC_0404.jpg DSC_0406_20170518170121f0e.jpg DSC_0409.jpg DSC_0414.jpg
DSC_0415.jpg DSC_0416.jpg DSC_0417.jpg


銘酒と旬肴 樋川
http://www.higawa.net/





Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.png




金田 @自由が丘

DSC_0138_20170518171906bed.jpg


「酒の学校」と呼ばれている老舗。

内装は大衆居酒屋のコの字カウンターそのものだが、
出て来る料理は、割烹的なしっかりとた料理ばかり。
値段はそれなりにはするが、客は常に絶えない人気店だ。

名物と呼ばれるアテはもちろん、
旬なモノがずらりとならんだ料理は
どれも美味しい。

この店は長居する店ではない。
美味い料理を、酒で流し込み
ほろ酔いで帰る。

そんな日常のヒトコマくらいで
利用するのが、粋なような気がします。

DSC_0140_20170518171908987.jpg DSC_0141.jpg DSC_0142_20170518171911794.jpg DSC_0143_20170518171912ce8.jpg
DSC_0329.jpg DSC_0332_20170518171915d46.jpg DSC_0333_201705181719179f6.jpg DSC_0334_201705181719184a8.jpg


金田
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13003212/





Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.png




地酒屋のぼる (~幟~) @大井町

DSC_0429_201705181618548f4.jpg


大森の名店「吟吟」出身のご主人が
やっているとのことでよってみた。

日本酒の種類は多くないが
よりすぐりのお酒を低額で提供している
料理はいわゆる居酒屋料理レベル。
とはいえ、キラリと光る物もあり、
馬刺のベーコンは美味かった。

場所のせいか、サラリーマンが
かなり騒がしい。
本日のようにサクっとならいいが、
ゆっくり日本酒って時には難しいかな。


DSC_0431.jpg DSC_0438_20170518161904152.jpg DSC_0433.jpg DSC_0430_20170518161856034.jpg
DSC_0434_20170518161900754.jpg DSC_0435_20170518161902abd.jpg DSC_0436_20170518161903b0c.jpg DSC_0440.jpg


地酒屋のぼる
https://tabelog.com/tokyo/A1315/A131501/13151396/





Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.png




風の森 純米 しぼり華 愛山 無濾過無加水 @奈良

DSC_0239_20170427184025f23.jpg


80%精米とは、また攻めてるなーと感心して購入。
愛山を低精米率で醸すとどうなるか楽しみに開封です。

すぽんっ!!
勢い良くせんが抜けます。
いいですね。

香りは若干グレープ系、巨峰っぽい。

含む。

うわぁ、うめぇ。
わずかなチリつきを感じるとどうじに
爽やかな甘みが口の中に広がる。
香り同様、巨峰っぽい甘みだ。
若干ベリーっぽさもあるかな。
酸味は適度にのり、甘さを引き締める。
中盤からの苦みはまさに愛山。
ラストの絡みも非常にシャープです。

愛山が油長にかかるとこんな感じになるんだ。
精米率の高さ=味の良さ ではないことを証明する一本。
結構ヤバいです。

DSC_0240_201704271840260a4.jpg DSC_0241_20170427184027e97.jpg DSC_0243_20170427184028add.jpg
DSC_0244.jpg DSC_0246.jpg


兵庫県産加東市特A産愛山 精米:80% 度数:17
仕込水:金剛葛城山系深層地下水 発行日数:30
v 1800ml ¥3,024





Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.png




新政 Colors 秋櫻(コスモス) 2015 生酛純米 木桶仕込み @秋田

DSC_0202.jpg

大好きな酒米、改良信交。
開封してただよう香りにやはりやられる。
気持ちよいくらい、果実の良い香りだ。

含む。

やはり美味い。
酸味のたった桃というべきか、
熟した苺というべきか。
中盤から膨らむ旨味すら苺の白い部分に
例えられる様な味わい
味わいの奥の方からほのかに漂う木香。
辛味はそれなりにあるんだろうが
凛とした香りのせいか、
そこまで抜ける辛さに感じない。
喉を通したあとにぬける香りにも
若干の木香がただよう。

やまユほどの衝撃はないとはいえ、
やはりこの酒はうまい。
ゆっくり呑みたいところだけと
すぐになくなりそうw
楽しまねば。

DSC_0195_201704131125495e6.jpg DSC_0196.jpg DSC_0198_201704131125522ee.jpg DSC_0199_20170413112553ec6.jpg


新政酒造株式会社
http://www.aramasa.jp/

秋田市河辺産改良信交 精米:40% 度数:15 酵母:6号
ks 720ml ¥3,500





Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.png




とんかつ燕楽(えんらく) @池上

DSC_0185_201704131118218bb.jpg


少し前に、池上本願寺の桜をみにいったんですが、
折角池上にいったので、トンカツの名店でランチしてきました。

ポテサラとビールでとんかつが揚がるのを待つ喜び。
ポテサラがなくなったころに新香。
そして、分厚い肉とご飯でしめる。

なにげない日常だけど幸せだ。

DSC_0187_201704131118229b3.jpg DSC_0188_20170413111823a9a.jpg DSC_0191_20170413111825a32.jpg


とんかつ燕楽
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131714/13034183/





Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.png




ゆきの美人 純米大吟醸 吟の精 生 @秋田

DSC_0159_20170413105046389.jpg


漂う香はオレンジ。
これほど、強い吟醸香を感じたのも久々。

含む。

まさに柑橘系。
オレンジのようなダイナミックな甘さと苦みの
バランスがかなり気持ちいい。
後味はどこかディタを彷彿とさせるところもある。
旨味が無理に膨らむこともなくフラットであり、
辛味はそこまで全面にでてこない。
余韻もかなり気持ちいいことに。

むむむ。吟の精、面白い。
この値段で、このスペック
やりますなぁ。

DSC_0160_20170413105048ab1.jpg


秋田醸造株式会社
http://www.osake.or.jp/kuramoto/02akitajozo.html

秋田県産吟の精 精米:50% 度数:16 酒度:+5
ah 720ml ¥1,728





Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.png




宮城と東北の酒 ひより @奥沢

DSC_0166_201704131032109bb.jpg


二人の店員さんは、宮城と青森出身。
金華サバ、定義山の三角油揚げなど、
ガッツリ宮城の食材から
酒盗うどんや、リンゴのピザなど
オリジナルの料理も何気に楽しい。

日本酒は純米酒中心。
塩竈の酒屋さんから引っ張っているみたい。

東北の酒が好きな私にとって、
東北の食材、味付けはストライク。
また、フラッとよりたいな。

DSC_0165_20170413103208d4f.jpg DSC_0168_20170413103211669.jpg DSC_0174_20170413103216fdb.jpg DSC_0177_2017041310321906f.jpg
DSC_0178.jpg DSC_0179.jpg DSC_0171_20170413103213ed0.jpg DSC_0175.jpg


宮城と東北の酒 ひより
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131711/13204584/





Hi! it is Riki.Please click it if good.
banner3.png




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

力蔵(riki)

Author:力蔵(riki)
東京都出身在住
音楽と酒で
レイドバック
念の為 利酒師
酩酊フリーク故に
酔った時のみ投稿

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

初めのご挨拶 (1)
雑談 (63)
食・店・施設 (401)
東北 (217)
青森県 (38)
岩手県 (6)
宮城県 (23)
秋田県 (44)
山形県 (43)
福島県 (63)
関東 (74)
茨城県 (8)
栃木県 (20)
群馬県 (14)
埼玉県 (8)
千葉県 (9)
東京都 (10)
神奈川県 (5)
中部 (129)
新潟県 (42)
富山県 (4)
石川県 (10)
福井県 (10)
山梨県 (1)
長野県 (31)
岐阜県 (15)
静岡県 (8)
愛知県 (8)
近畿 (85)
三重県 (35)
滋賀県 (8)
京都府 (5)
大阪府 (5)
兵庫県 (8)
奈良県 (21)
和歌山県 (3)
中国 (39)
鳥取県 (1)
島根県 (11)
岡山県 (3)
広島県 (12)
山口県 (12)
四国 (21)
徳島県 (4)
香川県 (3)
愛媛県 (4)
高知県 (10)
九州 (20)
福岡県 (9)
佐賀県 (5)
長崎県 (1)
熊本県 (3)
大分県 (2)
焼酎・その他のお酒 (10)
音楽 (247)
酒屋 (1)
密かに (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード(携帯サイト)

QRコード


この検定に挑戦する